FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み終盤の伝統の一戦

<<   作成日時 : 2011/08/23 23:12   >>

トラックバック 2 / コメント 0

高校野球が終わり、夏も終わりに近づいていますが、プロ野球は、これからが面白くなる時期。
今日は仕事帰りに東京ドームにて巨人vs阪神戦を観戦しました。

首位・スワローズを追う両チーム。
勝てば順位が入れ替わる試合で大事な3連戦の初戦。
先発はジャイアンツ・ゴンザレス、タイガース・岩田の両投手。
画像

試合は2回にタイガースが1点を先制。
その後は両投手の投げ合いで1−0のまま、試合も後半へ。

6回表にジャイアンツの先発・ゴンザレス投手が右足を痛めて負傷交代。
急遽、登板した高木投手が後続を抑えてピンチを脱出。
そして、その裏の攻撃で一死一、二塁のチャンスに3試合ぶりに4番に復帰したラミレス選手がライト線いっぱいに入る走者一掃のタイムリー二塁打を打ち逆転。
7回にも代打・谷選手のタイムリーで追加点。

タイガースが8回表に1点を返すが、その裏にジャイアンツが満塁から坂本選手のダメ押し2点タイムリー。
結局、試合はジャイアンツが5−2でタイガースに競り勝ち、3連戦の初戦を先勝。
貯金を1としました。
画像

序盤は両先発投手の投げ合い、終盤は継投策の展開。
しかし、7回以降は試合のテンポが遅くなり、7回表開始時には20時前だったのに、試合終了時は21時30分前後。
タイガースの中継ぎ陣が四球を連発したり、イニング途中での交代が多かったのが一番の要因なのだが、流石に試合終了があそこまで遅いのは困り者ですね。

安打数はジャイアンツ7安打に対して、タイガースは11安打。
勝敗の分けたのは四球と併殺打の数だったと思います。
自分が観た限りではタイガースの併殺打の数は3つ
盗塁失敗が1つあったし、まさに「拙攻」と呼ぶにふさわしい内容。

2番手以降のタイガース投手陣が敬遠も含まれていたけど四球が多く、その四球の走者が5得点中3得点。
おかげで試合が長くなってしまった(汗)

この試合でジャイアンツではゴンザレス投手と小笠原選手が、タイガースではブラゼル選手が負傷退場。
小笠原選手は軽い打撲のようだが、ゴンザレスとブラゼルは登録抹消されるのではないでしょうか。
明日、明後日も東京ドームで試合。
伝統の一戦だけに明日以降も盛り上がるでしょう。


ラミ流―How to succeed and be positive
中央公論新社
アレックス ラミレス
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラミ流―How to succeed and be positive の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
巨人11ラミレスの逆転タイムリー坂本選手のダメ押しタイムリーで阪神に競り勝った
23日巨人対阪神戦が東京ドームで行われ、 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/08/25 00:15
虎退治、一匹目♪
失点はすべて内野ゴロというのがなんとも… →Yomiuri Giants Official Web Site: 8月23日 対阪 神16回戦・東京ドーム Yomiuri Giants Official Web Site: 8月23日 対阪  ...続きを見る
ピア 徒然見聞録
2011/08/25 22:14
夏休み終盤の伝統の一戦 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる