FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS またしても守備崩壊 戦術も戦略もなき監督

<<   作成日時 : 2011/08/21 00:05   >>

トラックバック 3 / コメント 4

Jリーグ第22節。
浦和レッズは、アウェー・国立競技場にてヴァンフォーレ甲府との対戦。

前節まで12位の浦和レッズ。
相手は降格圏内の16位に位置するヴァンフォーレ甲府。
残留争いから抜け出す意味でも、負けられない大事な試合。

スタメンは、累積の山田暢久選手に代わって、スピラノビッチ選手が2試合ぶりにスタメン復帰。
あとは前節と同じ布陣。

試合は、前半13分に甲府がパウリーニョ選手の豪快なシュートで先制して、6分後にはパウリーニョ選手のクロスからハーフナー・マイク選手に決められて追加点を奪われ早い段階で2点のビハインド。

追いかける立場に回ったレッズは4分後に柏木選手のシュートで1点差にするが、43分に再びパウリーニョに決められてしまい、前半は甲府2点リードで後半に折り返し。

後半開始と同時にレッズは、山田直輝選手からマゾーラ選手に交代。
その後も攻撃的選手を交代するが、1点を返すのがやっと。
試合はヴァンフォーレ甲府が3−2で浦和レッズに勝利して連敗を4でストップ。

8月に入ってから3試合連続で2失点以上で計8失点。
前半はパウリーニョ1人に翻弄されて3失点を献上する失態。
守備が崩壊している状況なのに、ベンチは何故か攻撃的な選手ばかりを投入して中盤をスカスカにしてしまい、後半途中から前線の選手はドリブラーばかり。
一体、これの何処が戦術と言えるのだろうか?

今日は国立に行かなかったので試合の詳しい状況はわからないのだが、高橋選手が不調で3失点全てに絡んでしまったようですね。
4月のリーグ戦再開以降は全試合フル出場しているので、そろそろ疲れが出てきているのかもしれないけど、右SBで彼の代わりはいないので、何とか乗り切ってほしいです。

さて、試合も問題だが、試合後のペトロのコメントにも問題あり。
試合に負けたのは若手を使ったからなどと相変わらずの選手批判。
前線にドリブラーばかりを並べてバランスを崩し、しかも得点は1点のみ。
確かに選手にも問題はあるけど、場当たり的な采配ばかりで選手達も混乱している様子。

自分は6月の清水戦で監督としてのペトロに愛想を尽かしているので、今シーズンは残留すればいいと思っている一人です。
しかし、9月以降の日程を考えると、最後まで残留争いをする事になってしまうかもしれません。

次節は、ホーム・埼玉スタジアムにてサンフレッチェ広島との対戦。
かつてはお得意様だったサンフレッチェですが、昨年は2戦2敗するなど、一昨年にJ1に再昇格してから勝てていない相手。
最近の守備を見ていると、広島のFW陣に裏を取られまくりそうだ。

試合後には、延期になっていた都築選手の引退セレモニーが予定されていますが、何で集客が見込めない平日にセレモニーを行うのか?
フロントのセンスのなさを痛感します。
19時キックオフなので、自分も水曜日は埼スタへ行くのは無理でしょう(爆)

他の試合では首位・名古屋グランパスがベガルタ仙台に負けて、2位・ガンバ大阪が勝った事で首位交代。
BSで名古屋vs仙台戦をチラ見していましたが、柳沢選手が無人のゴールへ撃ったシュートが枠外に行ったシーンを見て、飲んでいたコーヒーを思わず吹き出しそうになってしまった(爆)
あのドイツW杯よりありえないシュートミスだった。


るるぶ山梨’11 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング
2010-12-13
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ山梨’11 (国内シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第22節甲府x浦和戦より帰宅
はぁ。 ...続きを見る
O塚政晴と愉快な仲間達
2011/08/21 00:26
国立は結局最後はまた雨・・・涙雨 〜浦和vs甲府
J1リーグ第22節 ヴァンフォーレ甲府3−2浦和レッズ 〜国立競技場 ...続きを見る
浦和レッズの逆襲日報
2011/08/21 10:33
G大阪ラフィーニャ首位&他クラブの結果
ガンバ大阪VS川崎フロンターレは6対3となったけど ガンバはホームで6点を取る予想外の大勝たけども ガンバ22試合で13勝4敗5分の勝点44で首位だよ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2011/08/21 11:57

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
何だか疲れがドッと出た敗戦になりました。外国人パワーに弱い、昔から変わらない体質ですね。
いつもは負け帰りだと電車が長く感じられるものの、帰りの副都心線では何も考えられず、ボ〜とてたお陰で、鈍行なのにやたら早く駅に着いた感じなのは良かったですが(苦笑)
うえ
URL
2011/08/21 10:38
 >うえさん
こんばんは。
観戦された方には気の毒な試合となってしまいましたね。
最近は失点も多いし、この状態では次節以降も思いやられます。
FREE TIME
2011/08/21 21:39
何時もお世話になっております。

勝ち点がうちより上に行っても勝ってほしかった試合だったんですけれどね・・・
私は新潟から観た視点ですけれど、オジェック、エンゲルス体制が崩壊してから3から4へ代えて3シーズン目になりますが、それに対する戦力を整えていないという印象が強いですね。この戦力だと4バックやるだけのボランチとサイドバックの戦力が揃っていないし攻撃陣ばかりが揃い過ぎている印象が強過ぎるんですよね。4−3−3、4−4−2を組める戦力バランスにしないと誰が監督でも戦術プランが練れないと感じます。もう補強できない時期になりますが、今オフは攻撃陣を多少放出してもボランチとサイドバックの戦力を整えなければ来季誰が監督でも苦しいメンバー構成になるのでは?と思います。しかしボランチの人材不足は深刻ですよね・・・啓太、柏木、山田暢久本職ボランチ1人ですからね・・・
リーグ1の資金力が逆に戦力格差を作り過ぎているのかもしれません。それはそれで苦しいチーム事情だと感じます。
PGM21
URL
2011/08/22 23:26
 >PGM21さん
こんばんは。
甲府が勝った事で残留争いも再び混沌としてしまいました。
自分もボランチの人材不足は顕著だと思います。
阿部・細貝と移籍したにも関わらず、GMは原、マゾーラといった前線の選手ばかり補強し、監督としての資質がゼロであるペトロを招聘する無能ぶり。
まずはフロントを何とかしない事には、今のレッズは下降線を辿るばかりだと思いますよ。
FREE TIME
2011/08/22 23:36
またしても守備崩壊 戦術も戦略もなき監督 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる