FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 復帰戦で決勝タイムリー

<<   作成日時 : 2011/08/13 20:34   >>

トラックバック 1 / コメント 0

世間もお盆休み。
自分も今日からお盆休みに入りましたが、今日は知人の誘いを受けて東京ドームにてジャイアンツvsカープの試合を観戦して来ました。

現在、借金2の両チーム。
勝率の差で辛うじてジャイアンツが3位の状態。
昨日はカープが勝利し、ジャイアンツ戦の連敗をストップしたが、今日はどちらが勝つか。
画像

先発はジャイアンツ・東野、カープ・篠田の両投手。
尚、先週のカープ戦で顔面に死球を受けて離脱していた長野選手が3番・センターでスタメン復帰。

試合は、カープが初回に4番・栗原選手のタイムリーで先制して、5回にも犠牲フライで1点を追加。
しかし、ジャイアンツも5回裏に阿部選手に2ランホームランが飛び出して同点。
試合は2−2で終盤へ。

8回表に二死一、二塁と勝ち越しのピンチを脱したジャイアンツは、その裏に代わったばかりの2番手・岸本選手から一死一、二塁のチャンス。
ここで3番・長野選手が前進守備のセンターの頭を超える勝ち越し2点タイムリー。
続く4番・ラミレス選手にも犠牲フライが出てダメ押し。
試合はジャイアンツが5−2でカープに競り勝ち連敗を2でストップ。

最近、暑い日が続いていますが、そんな時期にドームで試合が出来るというのは選手達にとっては有難いのではないでしょうか?
その分、電力はかかりますが。

復帰戦で勝ち越しタイムリーを打った長野選手。
顔面に死球を受けたので恐怖心が残っているのではないか不安でしたが、第1打席で初球を打っての外野フライを打った時に、凡退ではあったけど、恐怖心はない事を確認出来て良かったです。
昨日の試合で投げた今村投手も好投していたし、もう、この死球問題については、次からは気をつけろ程度でいいと思います。
画像

勝敗を分けたのは8回の両チームの継投でしたね。
8回表にジャイアンツは好投の東野投手に代えて、山口投手を投入しましたが、迎える打者が当たっている左の丸選手だった事を考えると交代は仕方ないかなと思います。
もっとも、その丸に初球死球だったので、後続は抑えたけど、山口に代えた意味がなくなってしまいましたけど。

その裏にカープは先頭打者を打ち取った直後に篠田投手から岸本投手に交代。
この岸本投手が坂本選手にいきなり二塁打を打たれ、藤村選手に四球を与えて、そして長野選手に勝ち越しタイムリー。
結果論にはなってしまいますが、岸本投入が裏目に出てしまいましたね。

セ・リーグは首位・スワローズが調子を落としていて、2位・タイガースが迫ろうとしていますが、タイガースの視点から見れば、首位・スワローズとの差より、5位・ドラゴンズとの差の方が近い状態。
CS争いも含めて今後のセ・リーグは目が離せない展開になってくるかもしれません。

デジカメの調子が悪いので、写真編集は後程。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月刊 GIANTS (ジャイアンツ) 2011年 09月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
巨人11長野選手の復帰戦を飾る決勝タイムリー連敗を止めて再び5割へ挑戦
13日巨人対広島戦が東京ドームで行われ、 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/08/14 11:56
復帰戦で決勝タイムリー FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる