FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年セ・パ交流戦総括

<<   作成日時 : 2011/06/21 20:21   >>

トラックバック 3 / コメント 0

福岡ソフトバンクが圧倒的強さを見せて優勝を飾った、2011年セ・パ交流戦。
今回は、今年の交流戦を総括したいと思います。

今年のセ・パ全体の対戦成績は、パの78勝57敗9分。
昨年同様にパ・リーグがセ・リーグを圧倒した交流戦でした。
一昨年までの対戦成績は、ほぼ互角だったのに、何で昨年から対戦成績に大きな開きが出てしまったのか。
セ・リーグ各球団もリーグ全体の問題として考えるべきでしょう。

今年から導入された統一球によって、今シーズンは投高打低の状態となっていますが、交流線でも統一球の効果が出る結果となりました。
完封試合が昨年までの倍以上も記録され、全体的にロースコアゲームが多いのが、今年の交流戦の特徴。

ファイターズが52イニング連続無失点を記録すれば、カープは50イニング連続無得点。
個人でもダルビッシュ投手が46イニング連続無失点を記録。
ボールが変わるだけで1点を取るのが、こんなに難しくなるのかと思ってしまいますが、それだけ、昨年まで使用されていたボールが飛びすぎだったのかが、よくわかります(爆)

交流戦が終わる度に思う事が、日程面について。
2007年から1カードでホーム&アウェーの2連戦の計4試合が行われますが、2連戦が続くと、やはり間延びする感が否めないし、チームによっては試合のない日が2日続いてしまう。
正直、マンネリを感じます。

個人的には1カード3連戦に戻して、メジャーリーグのように分散開催にした方がいいと思います。
1カード3連戦、ホーム&アウェーの計6試合の方が、本当にチーム力が問われるのではないでしょうか?
中には交流戦を廃止した方がいいと言っている人がいますが、自分としては他リーグとの対戦で所属リーグの優勝争いの行方も左右する事になる交流戦も真剣勝負となるので、今後も継続してほしいと思っている一人です。

今週末から、各リーグのレギュラーシーズンが再開します。
セもパも3位以下のチームが借金生活ですが、シーズン負け越しなのに3位と言う事でCSに進出するようでは、お話にならないので、3位以下のチームの巻き返しを期待しましょう!


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プロ野球 最強のベストナイン (PHP新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2011年交流戦総括
7年目の交流戦が終了し、今季もパシフィックリーグが白星も圧倒して幕を閉じた。 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/06/22 00:05
管理人的交流戦感想2011
マリーンズのV奪還ならずも、7年連続パ球団制覇&パ・リーグ全体で圧勝! で幕を閉 ...続きを見る
いすみマリーンズ
2011/06/22 21:49
交流戦終了
今日で交流戦が終了した。 ソフトバンクが優勝し、やっぱりパリーグが強かった。 交流戦開始7年目の今年もパリーグが78勝57敗9分と圧倒、2年連続6度目の勝ち越し。 ただ去年は1位から6位までパリーグ、7位から12位までセリーグとはっきり分かれ、実力のパを見せつけら... ...続きを見る
ぼけ〜〜〜っと人生充電記!
2011/06/22 23:05
2011年セ・パ交流戦総括  FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる