FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年もパ・リーグの交流戦勝ち越し決定

<<   作成日時 : 2011/06/14 22:32   >>

トラックバック 3 / コメント 2

プロ野球セ・パ交流戦も、残り2カード。
今日は4試合が行われました。

東京ドームではジャイアンツvsマリーンズの対戦。
ともに得点力不足で低迷する両チーム。
主力選手が戦列に復帰したジャイアンツに対して、本拠地最終カードを2連勝で締めたマリーンズのどちらが東京ドーム2連戦の初戦を制するか。
先発はジャイアンツ・グライシンガー、マリーンズ・大谷の両投手。

試合は初回にジャイアンツが4番・ラミレス選手の、あと少しでホームランのフェンス直撃のタイムリー二塁打で先制。
一方のマリーンズは4回に福浦選手のタイムリーで同点。
その後は両チームとも得点がなく、試合は延長戦へ。

延長10回にマリーンズは、一死一、三塁と勝ち越しのチャンスに代打・金泰均選手がセンターへ犠牲フライを打って勝ち越し。
その裏のジャイアンツの攻撃を、藪田投手が3者凡退に抑えて試合終了。
延長10回までもつれた試合は、マリーンズが2−1でジャイアンツに競り勝ち、これでマリーンズは3連勝。
敗れたジャイアンツは借金が今季最大の5に増えて、交流戦5年ぶりの負け越しが決定しました。

その他の試合結果は以下の通り
・東京ヤクルト6−5埼玉西武
・オリックス9−0横浜
・阪神1−0日本ハム

交流戦2位のファイターズがタイガースにサヨナラ負け。
これで交流戦首位のホークスの交流戦優勝へのマジックが1となりました。
今季の交流戦優勝はホークスで、ほぼ決まりですね。

さて、セ・リーグvsパ・リーグの通算対戦成績ですが、今日の試合が終了した時点で、パ・リーグの69勝47敗8分。
これで、今年もパ・リーグの勝ち越しが決定。
まだ各チームとも、残り3〜4試合残っているのに、ここまで大きく勝敗数が分かれてしまうって。
セとパのレベルって、そんなに引き離されているものでしょうかね。

一昨年までの両リーグの通算対戦成績は僅差でしたが、昨年に今年とパ・リーグの圧勝。
確かにパ・リーグの方が絶対的エースが各チームに名を連ねていて、広い球場を本拠地とするチームが多いから守備も堅いチームが多いですね。

あと、個人的に感じるのは交流戦の日程がマンネリ化しているように思います。
ホーム&アウェー2連戦で、日程も間延びしてしまうし、今週だって2日間、試合がないチームもあるし、一斉にやるよりは日程分散化して3連戦にした方が、本当のチーム力が問われるのではないでしょうか。


週刊ベースボール 2011年 6/6号 [雑誌]
ベースボール・マガジン社
2011-05-25
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 週刊ベースボール 2011年 6/6号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大谷の好投をムダにしなかったテギュン決勝犠牲フライでG倒!
マリーンズ  0001000001 2 ジャイアンツ 1000000000 1 ...続きを見る
いすみマリーンズ
2011/06/14 23:17
巨人11またも打線が沈黙し接戦に競り負け交流戦負け越しが決まった・・・
14日巨人対千葉ロッテ戦が東京ドームで行われ、 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/06/14 23:33
巨人-ロッテ [6/14] 甲子園優勝投手・大谷をG打線打ち崩せず
巨人 1―0 ロッテ 6月14日 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)
2011/06/15 09:22

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

交流戦負け越しが決まりましたが、巨人の場合は結局のところどんな野球をしたいの?という状況に陥っているんですよね。
まあベストメンバーでしか戦えない原監督の悪い癖が出てしまっている状況ですが、コロコロ打順を変えたりするものだから1部の選手が何をやって良いのか戸惑っているシーンが目立ちますね。2番に引っ張りが得意の坂本ってね・・・
原監督も監督としての見切りがつく10年目ですから個人的にはそろそろ・・・という感じなんですよね。
やはり一気に交流戦をやるよりも3連戦×2にして18試合を5月と7月に分けて開催した方が面白いと思うんですよね。6連戦なら谷間の投手が登板する事になれば面白い展開が増えると思います。エースだけの登板試合ではやはりパリーグ優位になってしまうでしょうね。
PGM21
URL
2011/06/14 23:45
 >PGM21さん
こんばんは。
今日の東京ドームの試合をBSで観ていましたが、原監督の采配に疑問を感じる場面が多かった試合でした。
原監督は確か前政権と含めて今年で8年目だったと思いますが、その間に4回優勝していますからね。
采配に当たり外れの多い監督ではありますね(汗)
交流戦の開催方法も見直した方がいいと思いますが、選手達からすれば疲労が溜まる時期なので、今の開催方法で助かっている選手も多いでしょう。
FREE TIME
2011/06/14 23:55
今年もパ・リーグの交流戦勝ち越し決定 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる