FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやく交流戦ホーム初勝利

<<   作成日時 : 2011/06/12 00:09   >>

トラックバック 4 / コメント 0

プロ野球セ・パ交流戦も残り3カード。
パ・リーグ側からは、今カードは交流戦本拠地最終カード。
QVCマリンフィールドでは千葉ロッテマリーンズvs広島カープとの対戦。

マリーンズは交流戦に入って10試合で8敗2分けとQVCマリンフィールドでは勝ちがなく、交流戦とパ・リーグW最下位。
野手に故障者が続出して深刻な得点力不足の上に、投手陣も踏ん張りきれない悪循環。
交流戦本拠地最終カードとなるカープ2連戦で勝利で締めたい試合。
先発はマリーンズ・渡辺俊介、カープ・ジオの両投手。

試合は初回にマリーンズがジオ投手の立ち上がりを捕らえて、大松選手と福浦選手のタイムリーで2点を先制。
5回にも1点を返し、7回には一死満塁から大松選手がライトスタンドへ満塁ホームランを打ち、カープにトドメを刺す一撃。
8回にも3点を取って2ケタ得点を記録。

マリーンズの先発・渡辺俊介投手は緩急自在の投球でカープ打線を翻弄。
9回に完封まであと1人としながら1点を奪われたが、最後まで投げ切って99球の省エネ投法で完投勝利。
試合はマリーンズが10−1でカープに大勝して、交流戦本拠地11試合目にして初勝利。

毎年、マリンでの交流戦を観戦していたので、このカープ戦も幕張まで足を運ぼうと思っていたのですが、朝から雨が降っていて試合が出来るのか微妙だったので幕張へは行かず。
結局、昼過ぎには雨が止んで、試合も無事に行えて何よりでした。
日曜は別の用事があるので、今年のマリンでの交流戦観戦は出来ずじまい。

相次ぐけが人続出で交流戦前はリーグ3位だったのに、今ではリーグ最下位に沈んだマリーンズ。
中でも深刻なのが得点力不足。
まともに打てるのが井口選手ぐらいで、その井口選手がまともに勝負してもらえない状況。
4番も固定出来ないし、昨年の日本一チームがウソのようです。

先発の渡辺俊介投手も、最近の投球内容は芳しくなかったが、この試合では投球数わずか99球で1失点完投勝利。
相手のカープも得点力不足ですが、勝利投手になれたのは、これからに向けて明るい材料となるでしょう。

交流戦優勝の行方は、交流戦首位のホークスがセ・リーグ首位のスワローズに勝ち、これで交流戦優勝マジックは2。
早ければ日曜日の試合の結果如何でホークスの2年ぶり3回目の交流戦優勝が決まります。
結局、今年もパ・リーグが優勝なんですね(汗)


和のちから
ダイヤモンド社
西村 徳文
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 和のちから の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
交流戦マリン初勝利!俊介1失点完投&大松グランドスラム!!
カープ    020000001 1 マリーンズ 20001043X 10 C: ...続きを見る
いすみマリーンズ
2011/06/12 06:06
2011.6.11 マリーンズvsカープ観戦レポ〜試合編〜
マリーンズの先発は、スンスケ。 ...続きを見る
まりなび
2011/06/12 07:03
マリーンズ連敗ストップ 渡辺俊完投
久々にサブマリンが良い仕事をしてくれました。 ...続きを見る
つらつら日暮らし
2011/06/12 09:16
西村ダンスを踊ったよ
顔の右上が痛い、こてつです。 昨晩から調子が悪かったのですが、朝起きても右眼球と ...続きを見る
こてつの部屋3
2011/06/12 09:54
ようやく交流戦ホーム初勝利 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる