FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS サポーターのモラル

<<   作成日時 : 2011/05/29 20:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日のJリーグ、清水エスパルスvsジュビロ磐田戦において、サポーターのモラルが問われる事件が起こってしまいました。

事の発端は、磐田サポーターが試合前に掲げられた横断幕。
横断幕に書かれていた内容は、「ゴトビへ 核兵器 作るのやめろ」と言った、清水エスパルスのアフシン・ゴトビ監督を中傷したもの。
この心無い横断幕に一部の清水サポーターが怒って、アウェーの磐田応援席に乗り込み、一時乱闘にまで発展。
ケガ人こそ出なかったけど、キックオフ直前まで30分以上も揉み合いが続いたそうです。

問題の横断幕を掲げたのは10代の男のサポーター2人と特定。
Jリーグが正式な報告を待って、今後の処分を検討する事になります。

それにしても、磐田サポもとんでもない事をやってくれましたね。
勿論、全ての磐田サポではなく、一部の磐田サポの仕業なのですが、一部のバカのせいで全ての人が同じ目で見られてしまう。

ゴトビ監督はイラン系アメリカ人。
今はどうだか知らないが、確かに両国とも核兵器を作った事はある。
だからと言って、ゴトビ監督自身が核兵器を作ったわけではないし、スポーツの試合に政治を持ち込むなんて、お門違いもいいところ。
例の横断幕は、完全な人種差別でしょう。

人種差別発言となると、昨年の浦和や今年の柏が人種差別発言を言った言わないで物議を醸した。
結局、言った言わないの世界なので、両クラブとも処分されていないが、今回のは証拠の写真まで掲載されてしまっている以上は言い訳も出来ないし、あやふやにする事も出来ない。
更にアウェーでの愚行となると、ジュビロ磐田には相当重い処分が下されるかもしれません。

ただし、今回の件に関しては全てが磐田が悪いという訳には行かず、磐田の応援席に乗り込んでまで乱闘をした清水サポにも非があります。
両クラブにとってモチベーションが上がると言われている静岡ダービーも、試合前の両サポによって台無しにされてしまったではないでしょうか。

今回の一件で再びサポーターのモラルを考えさせられる事になりました。
自分は浦和レッズを応援していますが、浦和サポも、これまで多くの問題を起こしている。
浦和サポが問題を起こしたニュースを聞くと、自分の事でなくてもガッカリさせられる事ってありますからね。

スポーツの試合にルールがあるように、ファンやサポーターにもマナーやモラルというものが存在します。
それがわからないような人には、スポーツの試合を観る資格はないと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

サポーターのモラル FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる