FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 1番・小笠原で連敗脱出

<<   作成日時 : 2011/05/12 23:46   >>

トラックバック 1 / コメント 0

プロ野球も開幕してから1ヶ月。
セ・リーグは昨年のAクラスとBクラスが逆転する波乱のスタート。

今日は、仕事帰りに東京ドームにてジャイアンツvsベイスターズ戦を観戦。
関東も一昨日から雨が降り続いていて、千葉での試合は3試合連続雨天中止。
こういう時に、ドーム球場の有り難さを感じてしまいます。
画像

先発はジャイアンツ・金刃、ベイスターズ・山本の両左腕。
ジャイアンツは坂本選手と小笠原選手の打順を変更。

試合はジャイアンツが初回に先頭の小笠原選手の二塁打をきっかけに、坂本、長野両選手のタイムリーで幸先良く2点先制。
先発・金刃投手は好調のベイスターズ打線を6回途中まで無失点に抑える好投。
その後の継投策も8回の1失点のみに抑えて、最後はロメロ投手が締めて試合終了。

試合はジャイアンツが2−1でベイスターズに競り勝ち、1日で最下位脱出。
一方のベイスターズは連勝が5でストップし、再び最下位に。
5連勝がストップして最下位って、それまでの成績が酷かったって事ですね(汗)

ドームに着いたのは3回表。
生観戦してからのスコアだけなら、1−0でベイスターズ。
攻撃時間もベイスターズの方が長かったし、ジャイアンツ打線は5回から8回まで三者凡退の繰り返し。
これでよく勝てたなと思うような試合内容でした。
画像

球場入りした時に驚いた事といえば、やはり小笠原選手が1番を打っていた事。
初回は1番・小笠原、3番・坂本が機能しての得点でしたが、今後も、このオーダーで行くのだろうか?
そのガッツの初回の二塁打は、昨年までだったらホームランになっていたであろう当たり。
でも、左中間に強い打球が打てるようになれば、次第に調子も上がっていくでしょう。

火曜日から雨続きですが、今日も5試合中2試合が雨で中止。
それにしても甲子園は、とても試合なんて出来るような天候ではなかったですね。
いくら甲子園が水はけがいいと言っても、あれでは選手は可哀相ですよ。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プロ野球ぴあ|がんばれ!読売ジャイアンツ (ぴあMOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
巨人11小笠原選手のチャンスメークを3番坂本選手が返して連敗を3で止めた
12日巨人対横浜戦が東京ドームで行われ、 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/05/14 06:58
1番・小笠原で連敗脱出 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる