FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古屋グランパスがゼロックス杯優勝

<<   作成日時 : 2011/02/26 23:24   >>

トラックバック 3 / コメント 0

来週からJリーグが開幕しますが、それに先駆けて、今日は横浜の日産スタジアムにてゼロックススーパーカップが行われました。

対戦カードは名古屋グランパスvs鹿島アントラーズ。
昨年に悲願のリーグ優勝を果たした名古屋グランパスと、正月の天皇杯を制した鹿島アントラーズ。
鹿島にとってはゼロックス杯3連覇もかかった試合。

試合は両チームとも後半にセットプレーから1点ずつ取り合い、1−1のまま90分間で決着がつかずに試合は延長戦へ。
PK戦では名古屋のGK・楢崎選手が鹿島のPKを3本防ぐ活躍。
名古屋は4人中3人が決めて、トータル3−1でPK戦を制し15年ぶり2度目のゼロックス杯優勝。

今季のリーグ戦を占う上でも、注目の試合。
名古屋も鹿島もオフに積極的な戦力補強を行いましたが、今日の両チームのスタメンは、あまり昨年と変わり映えしなかったですね。

名古屋は清水から藤本選手を獲得しましたが、その藤本が先制点を演出する精度の高いFKを披露し、それ以外でもいい動きを見せるなどチームにフィットしている感じ。
ケネディを中心とした高さは、相変わらずで今季の名古屋の高さは相手にとって脅威になるでしょう。

鹿島もオフに大幅な戦力補強を行いましたが、左SBにアレックス選手を入れた以外は、昨年と同じ選手起用。
山形から復帰した田代、増田はベンチスタート、移籍した本田、西に関してはベンチ外。
今季の鹿島の選手層の厚さを感じますね。

ただ、マルキーニョス選手の抜けた穴は大きそう。
興梠、大迫の2TOPは、試合から消えていた時間が多かったし、新外国人選手のカルロン選手も未知数。

あとPK戦の人選にも疑問を感じた人が多かったのでは・・・。
何で1番手が岩政選手だったのか?
その後もDFの選手ばかり蹴っていたし、攻撃的な選手から順次蹴らせた名古屋とは対照的でした。

何でも、今日のゼロックス杯の会場となった日産スタジアムで、各スタジアムの名物グルメの物産展をやったとか・・・。
http://www.jsgoal.jp/official/00113000/00113714.html
今日が土曜出勤じゃなければ新横浜まで行っても良かったかも。
このような催し物を今後も継続するのなら、来季のゼロックス杯は埼スタでやってほしいな(爆)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
始まりはゼロックス
今年もJリーグはゼロックススーパーカップでスタートです。 ...続きを見る
O塚政晴と愉快な仲間達
2011/02/27 09:11
名古屋の壁の番人は今シーズンも健在か?Jリーグ連覇へ好スタート!!【サッカー ゼロックススーパー杯】
  昨シーズンのJリーグ王者と天皇杯王者が対戦するゼロックススーパー杯が26日、横浜の日産スタジアムで行われ、Jリーグ王者の名古屋グランパスがP.K戦の末、天皇杯王者の鹿島アントラーズを下し今シーズン最初のタイトルを獲得した。   試合は互いにセットプレ… ...続きを見る
不定期更新のスポーツニュース201X (...
2011/02/27 15:31
富士ゼロックススーパーカップ2011 名古屋グランパスJリーグ連覇へ好発進!
Jリーグ王者と天皇杯王者が激突する「FUJI XEROX SUPER CUP 2011」が26日、横浜・日産スタジアム(横浜国際競技場)で行われました。Jリーグシーズンの幕開けを告げるこの大会も今年で18回目を迎え、今年は名古屋グランパスVS鹿島アントラーズの組み合わせ。昨季はリー... ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2011/02/27 16:06
名古屋グランパスがゼロックス杯優勝 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる