FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦和レッズの2010年終戦

<<   作成日時 : 2010/12/25 20:03   >>

トラックバック 4 / コメント 4

第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会準々決勝。
浦和レッズは万博競技場にて、天皇杯3連覇を目指すガンバ大阪との対戦。

リーグ戦から3週間ぶりとなる実戦。
相手は史上初の天皇杯3連覇を目指すガンバ大阪で、今季のリーグ戦では2戦2敗と苦杯を喫した相手。
元日を国立へ迎える為にも、ガンバの3連覇を阻止して準決勝へ駒を進めたい試合。

自分は都合が合わずに大阪へ行けずにTV観戦。
クリスマス寒波は大阪にも来ていたようで、雪がちらついていましたね。
大阪まで参戦されたサポの皆様、お疲れ様でした。

試合は前半は両チーム無得点のまま後半へ折り返し。
後半はガンバの一方的なペースで試合が展開され、後半27分に遠藤選手のFKでガンバが1点を先制。

先制されたレッズはエスクデロ、田中達也と攻撃的な選手を投入。
この交代策が功を奏して、ゴール前の混戦から宇賀神選手が技ありのゴールを決めて同点に持ち込み、試合は延長戦へ。

延長戦へともつれた試合は、延長前半13分に宇佐美選手が決勝ゴールを決めてガンバ大阪が浦和レッズを2−1で競り勝ち準決勝進出。
天皇杯3連覇へ、また1歩前進しました・・・。
一方、敗れたレッズは今季も無冠に終わり、来季のACL出場権も失う事になりました。

フィンケ監督、ポンテ選手に続いて、細貝選手の海外移籍も決まったレッズ。
元日まで彼らと一緒に戦いたかったのですが、それも今日で終わり。
2010年の戦いも今日で終戦となりました。

試合の出来は良かったと思う。
前半はレッズの方が押していたし、ポゼッションに関しても決してガンバに負けてはいなかった。
以前は走れないチームだったのに、延長戦になっても選手達が走り続けていた姿を見て、このチームも変わったのだなと実感しました。
しかし、試合はガンバの勝利。
かつて、ガンバとは良きライバル関係でしたが、今では完全に力の差をつけられてしまいましたね。

若手もガンバの選手の方が台頭している感があるし。
決勝ゴールを決めた宇佐美選手。
敵ながら素晴らしい選手だと思うし、同じストライカータイプの原口選手とは現状では、かなりの実力差がありますよ。

これでロビーともお別れをする時が来ました。
来季は敵としてプレーする可能性がありますが、彼の偉大さは対戦して改めてわかる事でしょう。
移籍先は、やはり隣のチーム?

準々決勝残り3試合の結果は以下の通り
・鹿島アントラーズ2−1名古屋グランパス
・FC東京3−2アビスパ福岡
・清水エスパルス1−1(PK5−4)モンテディオ山形

リーグ戦王者の名古屋は主力抜きのメンバーで鹿島と戦い敗退。
2冠の夢はなくなりました。
リーグ戦優勝チームが同一チームに3連敗っていうのも問題な気がするが・・・。

準決勝の対戦カードは以下の通り
・清水エスパルスvsガンバ大阪
・鹿島アントラーズvsFC東京

レッズが負けた事で、来年の元日もTVで天皇杯決勝戦を観戦する事になりました。
元日の国立のピッチで戦う2チームは何処か?
決勝カードが鹿島vsガンバだったらつまらないな(汗)


新・浦和REDSの真実2010
スポーツチャンネル
大野勢太郎
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新・浦和REDSの真実2010 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サッカー天皇杯10ガンバ大阪延長戦で浦和を振り切り3連覇へ大きく前進!
25日第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2010/12/25 21:01
旅の終わり 〜浦和vsガ大阪
天皇杯準々決勝 ガンバ大阪2−1浦和レッズ 〜万博記念競技場 ...続きを見る
浦和レッズの逆襲日報
2010/12/26 07:50
2010天皇杯・準々決勝 浦和VsG大阪@万博
12/25 浦和VsG大阪 万博 1-2 × 14,815人小雪まじりの中で行われた、クリスマス万博決戦。天皇杯・準々決勝VsG大阪戦は選手の健闘虚しく惜敗、フィンケレッズの2010年シーズンは静か ... ...続きを見る
プロペシアAGA治療体験記/OPERAT...
2010/12/27 17:15
この悔しさは来年に…〜天皇杯準々決勝・ガンバ大阪vs浦和レッズ@万博記念競技場#2114
負けたら終わりの天皇杯は準々決勝。レッズは万博に乗り込む形でG大阪との対戦でした。 ...続きを見る
赤いピッチと緑のターフ〜うまとと日記♪2...
2010/12/27 18:56

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

私もテレビで観戦していたのですが、延長戦の戦い方を知っているガンバと延長戦を度外視してもバランスを崩して戦った浦和では浦和のバランスを崩して負ける典型的な負けパターンで終わってしまいましたね。やはり攻撃面でエジミウソンをフォローする選手がいないのが1番痛いところでしたし、先発からエクスデロや田中を使った方が良かったのではと思います。
これで浦和もチーム解散でまた違ったチーム作りですね。ボランチが懸念されますけれどCBが厚くなった分山田暢をボランチに上げる手もありますし、噂のアルゼンチンボランチ獲得で埋めるのでは?と思います。
来季はマルシオと永田が浦和を上位へ導いてくれる力となるはずですから2人には期待してください。
うちは・・・フロントがバカやってくれましたからね・・・来季は戦力より運営面が非常に心配です。
あと来季対戦する時はJリーグサポーターの一員としてあの選手に大ブーイング浴びせて構いませんのでよろしくお願い致します。
来季はスタンドからどうチームを応援して良いのか・・・という状況です。
来季日程さえ合えば今度こそさいたま2002の完全アウエーを体験したいと思いますのでよろしくお願いします。
PGM21
URL
2010/12/25 20:49
 >PGM21さん
いつも、お世話になっています。
先制点を取られてしまったので、同点に追いつく事が第一だったから選手交代のカードを使い切ったのは仕方ないと思っています。
それだけに先制点を取るべきでした。
来季はメンバー編成から大きく変更を余儀なくされたので、あまり来季の期待は出来ないです・・・。
新潟さんが獲得した選手の事ですが、正直、どうでもいいし、もう過去の過ちの事は受け流していいのではと思っています。
来季の全日程が決まるのは、まだ先の話ですが、日程が合えば、是非、埼スタのレッズ戦にお越し下さい。
FREE TIME
2010/12/25 23:23
おはようございます。
終戦、ですね。最後はまたしてもガンバに勝てず・・・ここまで勝てないと、ちょっと問題と思いますが、それにしても力の差が開きすぎで、悔しい限りです。それに代表されるのが、やはり宇佐美と原口ですかね。育成するはずが、原口を上手く育てられなかった事実が、こういう結果に繋がっているのかもしれません。
来季も課題は山積みですが、せめてガンバに勝てるようなチームになってほしいです・・・
うえ
URL
2010/12/26 07:47
 >うえさん
こんばんは。
フィンケ監督の2年間、鹿島とガンバには1度も勝てなかったですね。
何で、ここまで力の差が開いてしまったのか疑問だし、悔しいです。
原口も素材的には宇佐美に負けていない筈なので、来季は原口の潜在能力が開花する事を望んでいます。
来季もガンバ戦は厳しい戦いになるでしょうね。
FREE TIME
2010/12/26 20:53
浦和レッズの2010年終戦 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる