FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリアvsスロバキア

<<   作成日時 : 2010/06/24 23:56   >>

トラックバック 3 / コメント 0

南アフリカW杯14日目。
F組で前回優勝国のイタリアがスロバキアに1−3で敗戦し予選リーグ敗退。
とうとう最後までらしさを見せることなく敗れ去りました。

F組も予選リーグ最終戦。
最終戦のカードは、イタリアvsスロバキアとパラグアイvsニュージーランドの2試合。
前回優勝国のイタリアが2戦2分と今ひとつの内容。
E組で波乱は起きるかも。

試合は、序盤からスロバキアペース。
立ち上がりからイタリア相手にボールを支配し優位に試合を進め、迎えた前半25分に、イタリアの不用意なパスをクツカ選手がインターーセプトして前線にスルーパス。
このパスを受けたビデク選手がイタリアゴールへ流し込んで先制。

その後もスロバキアペース。
イタリアは全くいい所がなく1−0でスロバキアリードで前半終了。

後がないイタリアは後半開始早々に2人の選手交代で流れを変えようとするが、なかなか1点が奪えない苦しい展開が続き、逆にスロバキアにCKから、ヒデク選手が、この試合2ゴール目となるゴールを奪い貴重な追加点。

2点を奪わないと決勝トーナメントに進めないイタリアは、後半36分にようやく1点を奪ってからペースを掴むものの、後半43分にスロバキアに一瞬のスキを突かれて再び2点差に。
イタリアもロスタイムに1点を返すものの、あと1点が奪えずに試合終了。

スロバキアが3−2のスコアで前回優勝国のイタリアに勝利。
もう一方の試合は0−0のドローと言う結果。
これでF組は1位のパラグアイと2位のスロバキアが決勝トーナメント進出。
前回優勝国のイタリアはF組最下位で終戦となりました。

フランスに続いてイタリアまでも予選リーグ敗退。
前回優勝国と準優勝国が揃って決勝トーナメントに進めず。
4年という月日はあっという間に思えて、長いものなのかもしれませんね。

最後までイタリアらしさを見る事が出来ませんでした。
堅守が持ち味のイタリア。
それが3試合連続で先制点を許し、最後のスロバキア戦に至っては3失点。
これでは勝つのが難しい。

イタリアに勝って決勝トーナメントに進出したスロバキアでしたが、露骨な時間稼ぎが終盤に目立っていて、自分としては印象が良くありませんでした。
何だか、茨城の赤いチームを見ているようで・・・。
ロスタイムも随分とあったし(汗)

この後、E組の最終戦が行われますが、E組では既にオランダが決勝トーナメント進出を決めて、最後のイスを日本とデンマークが争います。
もし、日本が決勝トーナメントに進めたら、対戦するのはパラグアイかスロバキアか。
まずはデンマーク戦が肝心です。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イタリアがまさかのグループリーグ敗退・・・
まいったな~。 10時に寝たんですが、1時頃に目が覚めてしまいました。 「ワールドカップどうなったかなあ?」と思ってネットをチェックしたんですが、目を疑いました。 まさか、イタリアがスロバキアに2−3で負けて、グループリーグで敗退するとは・・・ イタリアのグ.. ...続きを見る
TORACCHO'S ROOM E-Pa...
2010/06/25 02:12
【2010 FIFA ワールドカップ】 ● イタリア 2 - 3 スロバキア
ディフェンディング・チャンピオンのイタリアが豫選敗退! ...続きを見る
仙丈亭日乘
2010/06/25 02:44
サッカー南アフリカW杯F組イタリア最後までカテナチオを観る事が出来ずまさかの予選リーグ敗退・・・ニュ...
24日サッカー南アフリカW杯F組の試合が行われ、 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2010/06/25 03:15
イタリアvsスロバキア FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる