FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ホロ苦の京都遠征

<<   作成日時 : 2009/11/28 23:59   >>

トラックバック 7 / コメント 5

Jリーグ第33節。
4位・浦和レッズは、アウェー・西京極競技場にて京都サンガFCとの対戦。

今年のJリーグも、残り2節を残すのみ。
レッズの残り試合が少ない事と、晩秋の京都を堪能すべく、はるばる京都まで足を運びました。
画像

早朝の新幹線で京都に向かったのですが、東京駅のホームには赤い人がゾロゾロw
京都駅を下りて改札へ向かう時にも、赤い人がゾロゾロ。
やはり、考えている事は同じという事か。

西京極は初めて訪れましたが、野球場や体育館があって、まさに運動公園。
女子野球の試合が隣で行われていたり、夜にはバスケの試合があるとチラシを貰いましたw
西京極の紅葉も鮮やかでしたね。
先週、茨城から来た赤い人達に荒らされていないかと心配だったのですが杞憂でした。

全国高校駅伝の舞台としても有名である、西京極競技場ですが、サッカー場としては微妙な感じのスタジアムですね。
特に電光掲示板が・・・。
VTRなどの映像は出せないし、京都の選手のスタメン紹介でも顔写真ではなく似顔絵。
何だか、DFの選手がガンバの遠藤選手に見えたり、加藤監督が夏目漱石に見えたりとプロ使用のスタジアムとしてはどうなのかと思ってしまいました。
画像

スタメンは、前節と同じ布陣。
前節の劇的勝利の流れを京都まで繋げてほしい試合。

試合はというと、1−0でサンガの勝利。
これでサンガのJ1残留が確定し、J1通算100勝を達成。
負けたレッズは、4位以下が確定し、広島とFC東京が勝った事で6位に転落してしまいました。

正直、何で負けたのと思ってしまう試合でした。
前半は、あれだけ相手陣営に攻め込んでいて決定機まであったというのに、相手ディフェンス陣が引き気味だった事もあって、なかなか切り崩せず。
画像

後半も始めの頃は前半同様にボールを支配していたというのに、次第に動きが止まり出したあたりから、相手に攻め込まれだして、そして、まさかの失点。
失点されて以降は、ゴール前を固められてしまい、頼みのエジミウソン選手も徹底マークに遭って不発。
何だか相手の注文に、まんまとはまってしまった試合でした。

流れが変わりだしたのは、レッズが1人目の選手交代に入ってから。
鈴木啓太選手からヤマダナこと山田直輝選手に交代してから中盤のバランスが崩れたような感じ。
いい動きをしていた高原選手を下げてしまったのも、個人的には解せない交代でした。

負けはしたけど、決して悪い内容ではなかった。
田中達也、平川らがサイドから積極的に切り崩していたし、ディフェンス陣も相手のカウンター狙いに確り対応していたし。
ただ、点を取れない事には・・・。
あれだけ攻めながら点が取れないと、しっぺ返しを食らってしまうのも必然ですね。
画像

最終節は、ホーム・埼玉スタジアムにてリーグ3連覇に王手をかけた鹿島アントラーズとの対戦。
泣いても笑っても残り1試合。
埼スタで鹿の優勝を見せつけられるのは嫌だが、フロンターレが勝たない事にはどうしようもなし。
だから、まずはホーム・最終戦に勝つ事に専念してほしい。

相手は格上のチームだが、出来る事なら2003年の最終節の再現を期待したい。
昨年の最終節のような惨めな思いをしない為にも、私も埼スタまでレッズの後押しをしますよ。

※サッカー以外の京都旅行記、京都グルメは別記事にて掲載しています。

京都グルメ編
http://waga-mitisirube.at.webry.info/200911/article_26.html

京都観光編
http://waga-mitisirube.at.webry.info/200912/article_1.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
優勝おあずけの第33節
前半途中までは鹿島−G大阪戦をNHKで観てたんですが、気付いたら大相撲やってました(爆)。 ...続きを見る
O塚政晴と愉快な仲間達
2009/11/30 06:16
京都より帰還・・・ 〜浦和vs京都
J1リーグ第33節 京都サンガF.C.1−0浦和レッズ 〜西京極陸上競技場 鈍行じゃなくて、珍しく往復新幹線なんて贅沢するから、負けるんだよな・・・は違うか。 ...続きを見る
浦和レッズの逆襲日報
2009/11/30 07:43
Jリーグ、優勝争いは最終節まで
1日遅れになってしまいましたが、Jリーグに触れるのはホント久しぶり。 ...続きを見る
ボヘミアンな京都住まい
2009/11/30 11:22
Jリーグ、優勝争いは最終節まで
1日遅れになってしまいましたが、Jリーグに触れるのはホント久しぶり。 ...続きを見る
ゆぐどらしる えくすぷれす Ver .2
2009/11/30 11:23
第33節ガンバは鹿島に完敗V消滅&他チーム結果
J第33節のガンバ大阪VS鹿島アントラーズは5対1となって ガンバはアウェーで5失点の完敗となって勝点57の3位だ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2009/11/30 17:27
09J 浦和Vs京都@西京極総合運動公園
11/28 浦和Vs京都 西京極 0-1 × 18,121人今年もついに、あと2試合。元々は回避の予定だった京都遠征でしたが、REDSの無いシーズンオフも間近という事で、我慢できずの日帰り参戦となりました。1年ぶりの京都アウェイ、去年の西京極では直輝がJ1デビューを果たしたんで.... ...続きを見る
プロペシアAGA治療体験記/OPERAT...
2009/11/30 21:27
J33節 vs京都 後退
@西京極競技場 観客:18,121 サンガ 1-0 レッズ ...続きを見る
流されてドコまで行くの
2009/12/01 23:21

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
京都遠征、お疲れ様でした。
優勝は無理にしても、今回もレッズを勝たせるために沢山のサポが京都に乗り込みましたが結果は・・・無念です。
攻めるチャンスが多かっただけに、0−1敗戦は精神的にもきついものがありますが、やはりこれがレッズなのでしょう。相手に合わせてしまうという昔からの悪い癖、こういう部分を治さない限り、上にはいけないかもしれないですね。今季は仕方ないにしても、来季にむけて徹底して修正すべき部分ですね。
うえ
URL
2009/11/30 07:41
お疲れ様です!
いやぁ、残念な遠征になってしまいましたね。今年ラスト2試合でありながら、何度も見続けて来た試合展開にはガックリきました。高原・平川・達也と動き自体は悪くなかったんですけどね…、スピード感・フィニッシュという意味では満足行く物にはなりませんでした。良い選手、揃ってるはずなんですけどね。。。ラスト1試合、選手の意地を見せて欲しいモノです。
Mr.
URL
2009/11/30 21:22
 >うえさん
返事遅くなりましたが、京都遠征お疲れ様でした。
京都まで多くのサポが集まったのに、残念な結果に終わってしまいました。
上位相手には、いい試合するのに、下位相手では取りこぼしが目立ちますね。
泣いても笑っても残り1試合。
王者・鹿島が相手なので一泡吹かせてほしいです。

 >Mr.さん
お疲れ様でした。
結局、問題は山積みのまま修正し切れずに、ここまで来てしまいましたね。
そんなシーズンも残り1試合。
ホームで相手の優勝を阻止すべく、必死に立ち向かってくれると信じています。
FREE TIME
2009/12/01 01:30
何時もお世話になっております。

多忙でコメント遅れました。

けが人だらけとはいえ京都に勝てなかったのは痛かったですね。勝てば3位も見えただけに・・・
シーズン終盤に監督問題に闘莉王問題と浦和のシステムがガラッと変わってしまった事で守備陣の控えが不在となり、攻撃面も高原などを揃えながら活かせなかったのがある意味痛いシーズンでしたよね。浦和の場合一貫したシステムがないのも痛いですし、何より監督が代わってシステムが変わるのが1番拙いですよね。来季も4−4−2で戦うなら4−4−2システムの為のサイドバックとセンターバックの控え補強が今の浦和には急務でしょうね。
勝ちたい前に浦和の形が求められているのかもしれません。
最終節では鹿島の3連覇阻止へ全力を尽くしてほしいと思います。
PGM21
URL
2009/12/02 21:24
 >PGM21さん
お忙しい中、当ブログにコメント下さって、誠にありがとうございます。
フィンケ監督と闘莉王の確執の真相は、よくわかりませんが、今季のレッズは試行錯誤の繰り返しでした。
もっとも、昨年よりはマシですが。
最終節まで、残りわずか。
鹿島の優勝阻止は、川崎の結果次第ですが、少なくともホーム最終戦で負けてほしくはありません。
FREE TIME
2009/12/03 22:16
ホロ苦の京都遠征 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる