FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「GOEMON」

<<   作成日時 : 2009/05/04 23:30   >>

トラックバック 52 / コメント 8

5月1日のファーストデーに映画「GOEMON」を鑑賞。

この映画は、宇多田ヒカルの元夫紀里谷和明が監督務め、戦国の世を舞台に、超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門の壮絶な戦いが描かれる作品。
役者たちがトレーニングに6ヶ月費やしたというアクション・シーンと、デジタル技術を極限まで駆使した圧倒的な映像美にも注目!

ストーリーは、織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。
超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門(江口洋介)が出現し、庶民を熱狂させる。
そんな中、五右衛門は盗み出した財宝の中に重大な秘密が隠されている南蛮製の箱を見つける事になり、ここから五右衛門を取巻く周囲の環境にも大きな変化をもたらす事になる。

泥棒が主演の映画と言うと、正月に鑑賞した「K−20」を連想してしまうのだが、映像手法しかり、現実離れしたストーリーといい、序盤は、どことなく「K−20」と重なって観てしまいました。

五右衛門は、いきなり財宝を盗み出すのだが、その扉には金庫が(笑)
当時の世の中に、あのようなクルクル回して開ける金庫が存在していたのかと、のっけからツッコミを入れたくなるような展開w
暗証番号使って開けていたら、吹き出していたかもしれません(違)

この作品では、石川五右衛門はルパン一味織田信長の忍びとなっていて、服部半蔵の下で修行を受けていたという内容。
歴史上の石川五右衛門と言う人物の生い立ちにも謎が多く、東海地方出身(今の静岡、愛知)らしいとか、伊賀の抜け忍びと言う説もあるらしいので、もしかしたら、実際の石川五右衛門も織田信長や豊臣秀吉と何らかの関係があったのかもしれませんね。

その信長は、本能寺の変によって命を落とす事になるのだが、この映画では、その謀反を起こした張本人の明智光秀に黒幕が存在していた事になっている。
その黒幕こそが羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)。

ストーリー冒頭で、五右衛門が屋敷で盗んだ金とともに紛れていて、一度は捨てた南蛮製の箱を再び拾った際に、秀吉が光秀と結託した血判状のありかが隠されていた事を五右衛門は知る。
全てを知った五右衛門は、一度は秀吉に復讐しようとするのだが、思い通りに事が運ばずに、その内にかつての仲間や師匠とも再会し、話はますます厄介な方向に突き進んでしまう。

詳細を書くのは、ここまでにしますが、各主要人物それぞれが秀吉という共通の敵に対して殺意を抱き、それぞれの考えで信長の敵を撃とうとする。
そこから友情が復活したり、主人または家臣に裏切られたりと人間の良さと醜さを交えた演出は個人的には良かったと思います。

劇中内のセリフにあった誰もが頷いたかと思うセリフ。
「戦のない世の中にすると言っておきながら、誰も一度たりとて守っちゃいねぇ!」
まさに、その通りな気がする。
日本は今でこそ反戦国家であるが、世界中を見渡してみても戦争だの冷戦だのが後を絶たない。

秀吉にしても、天下統一を果たして戦のない世の中に一度はしたが、ストーリー内にもあったように朝鮮を攻めようとして新たな戦争を企てた史実がある。
家臣の前で数多くの大砲を並べて、高らかに朝鮮出兵を宣言した秀吉を見て、家臣と同様に唖然とさせられてしまいました。
実際の秀吉も、この映画同様に「欲望の塊」だったのかもしれませんね(汗)
その後、徳川家康が天下統一を果たして、本当に戦のない世の中にしたわけだが、もし、織田信長が天下を統一していたらどうなっていたのだろうかとも、この映画を観た後で考えてしまいました(笑)

映画全体を鑑賞してみて、お城なども洋風に見えたり、着物も洋服のように見えたりと、どことなく時代背景にマッチしていないような部分が見え隠れした部分はあったものの、戦闘シーンには迫力があったし、最後まで見応えのある展開の連続で、時間が経つのもあっという間でした(笑)

主演の石川五右衛門を演じた江口洋介はカッコ良かったし、そのほか霧隠才蔵役の大沢たかお、秀吉役の奥田瑛ニ、石田光成役の要潤など共演陣もそれぞれの歴史上の人物にハマっていた感じ。
ただ、猿飛佐助演じたゴリは完全に浮いていましたね。
セリフも棒読みだったし(爆)

「天衣無縫」とか「荒唐無稽」と言った言葉が当てはまりそうな内容の映画でしたが、劇場で鑑賞する価値のある映画でした。
出来れば五右衛門が戦闘シーンで、ある人物を斬った際に「つまらぬものを斬ってしまった」というセリフを使ってほしかったですね(爆)


GOEMON (1) (KCデラックス)
講談社
紀里谷 和明(原作) 森 遊作(漫画)
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(52件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画『GOEMON』(お薦め度★★)
監督・原案、紀里谷和明。プロデューサー、一瀬隆重、紀里谷和明。脚本、紀里谷和明、 ...続きを見る
erabu
2009/05/05 00:46
GOEMON
監督は「CASSHERN」から5年、 紀里谷和明。 ...続きを見る
花ごよみ
2009/05/05 08:59
映画「GOEMON」を観てきました☆
紀里谷和明監督作品「GOEMON」の“天下統一試写会”が、4月21日に開催されました。全国40都道府県の190スクリーンで、同じ時刻に開催されたこの試写会。3万5千人が鑑賞したというから驚きです。 “ ...続きを見る
windy's note
2009/05/05 09:25
試写会「GOEMON」
2009/4/15 中野サンプラザでの開催。 ...続きを見る
ITニュース、ほか何でもあり。by KG...
2009/05/05 09:25
GOEMON
公式サイト。紀里谷和明監督、江口洋介、広末涼子、大沢たかお、ゴリ、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン、佐藤江梨子、戸田恵梨香、奥田瑛二、中村橋之助、鶴田真由、りょう、藤澤恵麻、佐田真由美、福田麻由子、小日向文世、平幹二朗、伊武雅刀。一言でまとめてみると、この.... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2009/05/05 09:43
GOEMON
『20世紀少年第2章』『ジェネラル・ルージュの凱旋』に続き、今年3本目の邦画鑑賞です【story】織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門(江口洋介)が庶民を熱狂させていた。そんな中、五右衛門は盗み出した財宝の中に重大な秘密が隠されている南蛮製の箱を見つけるが―     監督 : 紀里谷和明 『CASSHERN』【comment】  メチャメチャ好みでした〜  ... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2009/05/05 10:06
GOEMON
スゴい事になってます!!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/05/05 10:08
GOEMON
紀里谷監督の前作「CASSHERN」は未見ですが、あまり評判はよろしくなかったようで。 今回も、どうなのかな?と思いながら、キャストとストーリーに魅かれて「GOEMON」を鑑賞。 ...続きを見る
いい加減社長の映画日記
2009/05/05 10:31
映画 「GOEMON」
映画 「GOEMON」 ...続きを見る
ようこそMr.G
2009/05/05 10:52
【GOEMON】
まさか五右衛門の「かまゆでの刑」があんなことになってるなんて  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:] 【あらすじ】1582年。天下統一を目指した織田信長(中村橋之助)は、夢を目前にして家臣・明智光秀の謀反により本能寺で暗殺される。だがその数日後、信長の右腕であった豊臣秀吉(奥田瑛二)が光秀を討伐した。秀吉は、信長の後を継ぎ豊臣政権を制定し、ひと時の平穏を謳歌していた。そこに、超人的な身体能力を武器に金持ちから盗んでは貧しい者に分け与える... ...続きを見る
じゅずじの旦那
2009/05/05 10:55
劇場鑑賞「GOEMON」
「GOEMON」を鑑賞してきました「CASSHERN」で鮮烈なデビューを飾った紀里谷和明監督の長編2作目。戦国の世を舞台に、大泥棒・石川五右衛門をはじめ歴史上の人気キャラクターたちが繰り広げる奇想天外なストーリーが、時代劇の枠にとらわれない大胆かつ斬新なヴィジ... ...続きを見る
日々“是”精進!
2009/05/05 11:08
GOEMON
監督・脚本・編集・プロデューサー・原案・撮影監督: 紀里谷和明 キャスト 石川五右衛門☆江口洋介 霧隠才蔵☆大沢たかお 浅井茶々☆広末涼子 猿飛佐助☆ゴリ 石田三成☆要潤 又八☆玉山鉄二 織田信長☆中村橋之助 服部半蔵☆寺島進 我王☆チェ・ホンマン 吉野太夫☆佐藤江梨子 夕霧太夫☆戸田恵梨香 小平太の母☆鶴田真由 五右衛門の母☆りょう 才蔵の妻・お吉☆藤澤恵麻 三成の妻・おりん☆佐田真由美 小平太☆深澤嵐 少女時代の茶々... ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2009/05/05 11:37
GOEMON
「CASSHERN」でデビューした紀里谷和明監督2作目。主演は江口洋介ですが、大沢たかお、広末涼子、奥田瑛二、伊武雅刀等々、名前を挙げ始めたらきりがないほどの超豪華な出演陣は文句無く見所です。更に、恐らくほぼ全編に渡って加工されたであろう映像とVFXによる映像表現は観る人を間違いなくアナザーワールドへと導いてくれるのではないでしょうか。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2009/05/05 12:29
映画「GOEMON」試写会@一ツ橋ホール
 今回の主権はテレビ朝日さん。「ミュージック・ステーション」のサブMCをしている竹内由恵アナウンサーの前説があり映画が上映された。 映画の話織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武... ...続きを見る
masalaの辛口映画館
2009/05/05 13:01
GOEMON
評価:★★★★[4/5] ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2009/05/05 15:00
「GOEMON」 監督のスタイルが強く表れている
一般的にはあまり評判の宜しくない「CASSHERN」の紀里谷和明監督の最新作です ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2009/05/05 17:34
■異次元の時代劇〜GOEMON
いやぁ〜〜〜楽しかったです。 やはり紀里谷和明監督は天才だぁ。 ほんと今までの映画とは一線を画す出来だと思うんですよね。 CASSHERNを見た時も独特なCGとの融合した映像美は目を見張るものがあって衝撃だったんですけど・・・ ...続きを見る
AKATUKI DESIGN
2009/05/05 22:51
GOEMON
試写会に当たりましたのでせっかくなので行って来ました^^ ※これは試写会鑑賞時の感想です(レンタル開始後再編集予定) ...続きを見る
いやいやえん
2009/05/05 22:51
GOEMON/江口洋介、大沢たかお
あの『CASSHERN』の。もう一度リピート(笑)。あの『CASSHERN』の紀里谷和明監督が5年ぶりの最新作はやっぱり前作同様CGバリバリの映像みたいですね。でも『CASSHERN』は画面はくらいは台詞はボソボソだったのに比べるとこちらは明るくてちゃんと台詞も聞き取れそうです(笑).... ...続きを見る
カノンな日々
2009/05/05 23:10
『GOEMON』
----昨日話していた『これでも時代劇』ってこの映画のことだったんだ。 この監督の紀里谷和明って、 えいは、あまり買っていなかったんじゃなかったっけ? 「うん。前作の『CASSHERN』が、あまりにもビジュアル重視で、 物語としての整理のほうが ほとんどなされていなかったという印象があるからね」 ----今度もやはりそんな感じがするけど…。 第一、この映画のストーリー、 どこに書かれているものを読んでもピンとこない。 「う〜ん。 かなり、史実をいじくっているからね。 この映画に出てくるのは、戦国... ...続きを見る
ラムの大通り
2009/05/05 23:19
試写会「GOEMON」
仕事帰りに有楽町に直行して、日劇マリオンの上にある有楽町朝日ホールで試写会「GOEMON」を観てきました。(画像は、マリオンの1階にある巨大宣伝看板です。)さて、映画の方、はこれが案外面白かったですね「CASSHERN」の紀里谷和明監督なんでCGバリバ... ...続きを見る
流れ流れて八丈島
2009/05/05 23:33
GOEMON
【2009年・日本】試写で鑑賞(★★★★☆) ...続きを見る
ともやの映画大好きっ!
2009/05/05 23:45
豪勢!(映画/試写会:GOEMON)
映画『GOEMON』の試写会に行きました。もんのすごいお金のかかった映画だなぁというのが第一印象。衣装しかり、CGしかり、キャストしかり、、、。 ...続きを見る
美味!な日々
2009/05/05 23:52
●『GOEMON』● ※ネタバレ少々
2009年:日本映画、紀里谷和明監督&脚本、江口洋介主演。 ...続きを見る
〜青いそよ風が吹く街角〜
2009/05/05 23:59
『GOEMON』
  その箱には、信長暗殺の首謀者が秀吉だったという真実が封印されていた――。   ■信長、秀吉、家康。その天下統一の影で、ただ一人、民衆のために戦い続けた男――彼の名は石川五右エ門。金持ちから盗み、貧しき者に分け与え、乱世を自由気ままに生きた伝説の大泥 ...続きを見る
唐揚げ大好き!
2009/05/06 00:10
★GOEMON★
愛する者のために。上映時間128分製作国日本公開情報劇場公開(松竹=ワーナー)初公開年月2009/05/01ジャンルアクション/アドベンチャー/時代劇【解説】「CASSHERN」で鮮烈なデビューを飾った紀里谷和明監督の長編2作目。戦国の世を舞台に、大泥棒・石川五右衛門をはじ... ...続きを見る
CinemaCollection
2009/05/06 00:56
「GOEMON」試写会、感想。
「GOEMON」公式サイト で、御覧の通り、って、開くの時間掛かるんだけど!な激重な公式サイトですが(なので、ウィキペディアを参照推奨)、要潤が、まんま、自分は要潤です。と、キャラは変えようがありませんね、な、美味しい所を最期まで全部持って行く感じでした。 あ... ...続きを見る
Beinthedepthsofdespa...
2009/05/06 02:58
★「GOEMON」
今週の週末ナイトショウ鑑賞は・・・ 紀里谷和明監督自らプロモーションで「笑っていいとも」に出演してたし・・・ 主演の江口洋介の「ひとつ屋根の下」は再放送してるし・・・ ということで、初日に観に行っちゃいました。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/05/06 03:16
[映画『GOEMON』を観た]
☆『キャシャーン』の紀里谷監督の新作だ。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』
2009/05/06 07:20
いやー、紀里谷監督のファンになってしまいそう♪
今日、映画の日ということで観にいったんですが、どうもこれといったものがなかったので先日お笑い番組のゲスト?に出てきていた江口さんの顔を思い出して「GOEMON」にしました。 →GOEMON 2009年全国公開の紀里谷和明監督最新映画「GOE ...続きを見る
ピア 徒然見聞録
2009/05/06 10:31
『GOEMON』 ('09初鑑賞54・劇場)
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 5月1日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 13:35の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2009/05/06 11:17
GOEMON
その箱には、信長暗殺の首謀者が秀吉だったという真実が封印されていた__。 信長、秀吉、家康、その天下統一の影で、ただ一人、民衆のために戦い続けた男__彼の名は石川五右衛門。金持ちから盗み、貧しき者に分け与え、乱世を自由気ままに生きた伝説の大泥棒。ある夜... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2009/05/06 12:05
GOEMON
【GOEMON】 ★★★★ 試写会(10)ストーリー 1582年。天下統一目前の織田信長が明智光秀の謀反に遭い本能寺にて非業の死を遂げた。そ ...続きを見る
りらの感想日記♪
2009/05/06 12:18
「GOEMON」レビュー
映画「GOEMON」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン、佐藤江梨子、戸田恵梨香、鶴田真由、りょう、藤澤恵麻、佐田真由美、深澤嵐、福田麻由子、広田亮平、田辺季正、.. ...続きを見る
映画レビュー トラックバックセンター
2009/05/06 14:35
「GOEMON」
「GOEMON」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2009/05/06 22:46
「GOEMON」秀吉の秘密を知った先に望んだ平和と運命の戦い
「GOEMON」は紀里谷和明監督2作目の映画作品で1582年に信長が本能寺の変で自害してから秀吉が天下を獲って一時の平和が訪れた時代に天下の大泥棒石川五右衛門が盗みを働いた先で秀吉の重大な秘密を知り、自らの運命と戦っていくストーリーである。映像は非現実的な要素... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2009/05/07 00:05
【映画評】<!-- こえもん -->GOEMON
大泥棒石川五右衛門を主人公に据えた、『CASSHERN』の紀里谷和明監督五年ぶりの新作。 ...続きを見る
未完の映画評
2009/05/07 00:10
[GOEMON] 映画
公開:2009/05/01製作国:日本上映時間:128分鑑賞日:2009/05/03監督:紀里谷和明出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、玉山鉄二、六平直政、小日向文世、中村橋之助、寺島進、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二+あらすじ+織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2009/05/07 10:53
GOEMON(天下統一試写会)
[GOEMON] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.5/10点満点 2009年38本目(35作品)です。 ワーナー・マイカル・シネマズ主催の試写会の招待券が当選したので、5月1日の公開に先駆けて見に行きました。 本能寺の変で織田信長(中村橋之助.. ...続きを見る
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・...
2009/05/07 16:10
『GOEMON』(2009)/日本
監督:紀里谷和明出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、中村橋之助、寺島進、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン試写会場 : 東京厚生年金会館公式サイトはこちら。<Story>1582年 天下統一を目指した織田信長(中村橋之助)... ...続きを見る
NiceOne!!
2009/05/08 21:03
「GOEMON」プチレビュー
紀里谷監督の初監督作品だった「CASSHERN」で賛否を 渦巻いていたが、どうやら今回もネット上を賛否が 駆け巡っているようです。 ...続きを見る
気ままな映画生活
2009/05/08 23:11
映画「GOEMON」
千利休が登場、あのしゃべり方でNHKの世直しバラエティー番組&quot;カンゴロンゴ&quot;を連想、思わず四字熟語な生活のカン・ゴローはいつ現れるかと思った・・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2009/05/09 00:15
「GOEMON 」前作CASSHERNから進歩が見えた
「GOEMON 」★★★ 江口洋介 、広末涼子 、大沢たかお 、ゴリ 主演 紀里谷和明 監督、2008年、128分 ...続きを見る
soramove
2009/05/14 23:29
GOEMON
健くんが出るということで「GOEMON」観て来ました出番が少ないのが残念です青年期を演じた健くん健くん、かっこいいよ〜演技もいいね〜もっとアクションシーンが見たかったです健くんファンは必見ですよー映像がCGだわ動きが人間離れしてるよ〜スケール大なところが面白... ...続きを見る
Sweetパラダイス
2009/05/20 00:31
「GOEMON」
************************************* 石川や 浜の真砂は 尽きるとも 世に盗人の 種は尽きまじ (浜に在る無数の砂が仮に全て無くなる事が在ったとしても、世の中から泥棒が全て消え去る事は無い。) ************************************* ...続きを見る
ば○こう○ちの納得いかないコーナー
2009/06/02 02:14
『GOEMON』
□作品オフィシャルサイト 「GOEMON」□監督・脚本・原案 紀里谷和明 □脚本 瀧田哲郎 □キャスト 江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、玉山鉄二、中村橋之助、寺島進、チェ・ホンマン、佐藤江梨子、戸田恵梨香、鶴田真由、りょう、佐田真由美、福田麻由子、小日向文世、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二 紀里谷監督の前作『CASSHERN』から約5年。 いささか前作は消化不良だったのだが、この映画は巷の噂でなかなか面白いとかで、当初観る予定はなかったのだが、かみさんが観たいというので観てみることに。... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2009/06/03 08:41
「GOEMON」プチレビュー
紀里谷監督の初監督作品だった「CASSHERN」で賛否を 渦巻いていたが、どうやら今回もネット上を賛否が 駆け巡っているようです。 ...続きを見る
気ままな映画生活
2009/06/11 05:21
映画『GOEMON』
 少々遅くなりましたが、話題の映画『GOEMON』を観てまいりました。“話題の映画”とはいったものの、興行的にはさほど芳しくないよ&... ...続きを見る
闘争と逃走の道程
2009/06/19 23:17
映画:GOEMON
 ちょっと前、テレビ朝日を見ていると、やたらと「GOEMON 5チャンネル」とうるさく、だいぶ洗脳されてしまいGOEMONを観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2009/06/20 11:32
GOEMON
脚本ゼミのお友達と作っている映画を観る会。 作品選びを任された彼の希望「おっぱいバレー」が 直前でこの作品に。 どちらにしろ、私のチョイスにはない作品なので 良かったです。 監督の紀里谷和明氏の前作の「CASSHERN 」は 私は結構良かったので、楽しみです。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2009/07/28 13:17
「GOEMON」見事な映像美で全編絶景!
すごい!とにかくすごい!! こんなにすごくて、こんなに奇想天外、荒唐無稽でありながら、全てが練りに練って完全無欠な映画は、かつて観たことが無い。 広大なスケール、超越した映像美と、既成概念に捕らわれないストーリー展開は、それでも破綻することなく熱く心を打つのだった。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・London
2009/10/24 07:23
GOEMON
「GOEMON」 感想 GOEMON 天下の大泥棒か、天下を変えたヒーローか ...続きを見る
むーびーふぁんたすてぃっく
2009/11/13 20:51

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
荒唐無稽さを私は割り切って楽しみましたが、ホント、内容がないから知らずにDVDで見ると、ただ「何だこりゃ」ってなりそうですよね。
映像美は是非スクリーンで、ですね(^^)
たいむ
URL
2009/05/05 19:20
 >たいむさん
やはり歴史をいじっているので、劇場で鑑賞している人にも「何だこりゃ」ってなってしまいそうですね。
映像手法は見事なだけに、スクリーンで観るのがオススメです。
FREE TIME
2009/05/05 22:24
こんばんは^^
トラックバックありがとうございました
私のほうからのお返しがどうしても失敗してしまいますので、コメントで失礼します

ここまで細部までこだわって世界を映像化されると
それがどんなに荒唐無稽や事実と違っていても
ある意味で痛快ですよね〜
アクション部分の人間味のなさにはがっかりですが
全体に楽しめました^^
ヨヨ
URL
2009/05/05 22:57
 >ヨヨさん
こんばんは。
TBの件ですが、禁止ワードに引っ掛かっていたようなので、保留から解除しました。
ご了承下さい。
荒唐無稽を地で行く作品となりましたが、痛快な作品で面白可笑しく鑑賞出来ました(笑)
FREE TIME
2009/05/05 23:47
こんにちは〜
斬新というか奇抜というか、、、とにかくぶっ飛んだ映画でしたが(笑)私はスッカリ気に入ってしまいました。
ありえないアクションも紀里谷ワールドならOKかも?!って思って楽しみました♪
ただゴリはねぇ〜ちょっと浮いていましたよね〜
意外に重要な役どころだったので俳優さんに演じてもらいたかったですぅ〜
由香
URL
2009/05/07 16:09
 >由香さん
こんばんは。
斬新と言うよりは奇抜という言葉があてはまる映画でしたね。
ありえないシーンの連続に、「こういうのもアリかな」と思いながら観ていました。
やはりゴリは浮いていましたかw
FREE TIME
2009/05/08 00:21
TB有難うございました。
時代考証や既成概念を取り除いた建築様式や
衣装に目が奪われるほど綺麗なシーンも多々ありましたが
戦闘シーンではゲームのCG映像?と思えるほどの
ギャップもありました。
ただ、邦画では珍しい映像手法なのでぜひ、次回作も
果敢にチャレンジしてほしいですね。
前作よりは脚本がよくなった思いますが…

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
シムウナ
URL
2009/06/16 03:11
 >シウムナさん
歴史を変える場面が多々ありましたが、フィクションと考えれば特に違和感はなくなると思います。
変わった映像手法は、今後も挑戦してほしいと思います。
FREE TIME
2009/06/16 09:27
映画「GOEMON」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる