FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 埼スタで6失点で惨敗し今シーズン終了

<<   作成日時 : 2008/12/06 23:37   >>

トラックバック 10 / コメント 14

Jリーグ最終節。
浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムにて横浜Fマリノスとの対戦。

画像

前節の敗戦で優勝も来季ACL出場権も絶たれた浦和レッズ。
ホーム最終戦に加えて、今季でチームを去る岡野・内舘両選手の為にも勝って締め括っておきたい試合。

試合前に両チームのJrユースチームによるボーイズマッチ。
前哨戦は浦和ユースが3−0で勝利。
浦和の10番の子がハットトリックを決めるなど、一人図抜けた存在でしたね。
本番のトップの試合でも、レッズが勝つ事を祈りつつ昼食へ。

FWは故障者と出場停止の選手が重なってしまい、エスクデロ・高崎の2TOP。
闘莉王選手も出場停止で、とてもベストとは呼べない布陣。
スタメンよりリザーブの方が強そうに感じるのは何故?

試合は6−1で横浜Fマリノスの勝利。
前半にPKでFマリノスが先制し、後半になってもサイドから崩してゴールラッシュ。
レッズも細貝選手のシュートで一度は1点差に詰め寄るが、全体で放ったシュートがこれを含めて2本では勝てるわけありません。
まさに2008年の総決算というべき試合内容で、ホーム最終戦を惨敗という結果で今シーズンを終えてしまいました。
画像

残り3試合で3連敗という結末。
前節まで6位だった順位も清水にまで抜かれてしまい7位という結果で今シーズンを終了しました。

今シーズンは本当に悪い面ばかりが目についたシーズンでした。
開幕2連敗で早々の監督解任、サポーター同士の暴動、監督と選手間の確執、相次ぐ補強の失敗、チーム内での仲間割れ、チグハグな試合内容。
叩けば叩くほど埃が出て来るシーズンでしたね。
まだJ創成期の弱かった時の方が、全体的な纏まりがあったと思います。

ホーム最終戦という事もあって、試合終了後にセレモニーがあったのですが、最初に藤口社長の挨拶が始まった途端にスタジアム中が大ブーイング。
私もブーイングしました。
今シーズン最大の戦犯は、間違いなくフロント。(特に社長とGM)
挨拶が終わった瞬間に、逃げるようにそそくさとロッカールームへ消えていくし、社長の器ではないのは誰の目から見ても明らか。
ギドからも愛想を尽かされたようだし、この社長こそ浦和から去ってほしいです。
画像

社長挨拶が終わり、引き続き岡野・内舘両選手とエンゲルス監督の挨拶へ。
社長によって殺伐とした雰囲気になったスタジアムを岡野選手が和ませてくれました(笑)
現役続行を志願していて、まだ移籍先が決まっていなく、もし移籍先が決まらなければ「力」でアルバイトする予定だそうですが、おそらく複数のチームからオファーは来ていると思うので、来季も違うユニを着て頑張ってほしいです。
もし対戦する事になったら、ご希望通りブーイングさせていただきます(笑)

次に内舘選手ですが、こちらは感極まって涙ぐむシーンも。
まさか、こんなチーム状態でチームから離れてしまうのは不本意なのでしょう。
こちらは去就が、まだ決まっていませんが、引退するのせよ現役続行するにせよ、いつかは浦和に戻って来てほしいです。

最後にエンゲルス監督。
今シーズンの采配には、散々苦言を呈してきましたが、コーチ時代を含めて5年間をレッズの一員として貢献してくれた事には感謝しています。
ゲルトにサポもブーイングせずに拍手で迎えていたのは救われた気分になりました。
画像

画像

画像

最後に場内一周しましたが、場内一周に加わっていなかった選手が何人かいたような・・・。
ゴール裏からは岡野選手と内舘選手の背番号を彩った一文字。
これには、他人事ながら自分も感激しました。

最後に10月以降、埼スタで歌う事のなかった「We are Diamonds」も歌い、「We are REDS」コールも起こり、最後の最後で選手とサポーターの一体感を取り戻せたような気がしました。
試合内容は思い出したくもありませんが、セレモニーは良かったです。
画像

今シーズンは終了しましたが、来シーズンに向けての戦いは既に始まっています。
新監督や戦力補強など課題は山積みですが、サポーターにとっても、来シーズンは結果を求めずに我慢が必要とされるシーズンになると考えるべきです。
来季の事が全然見えない状態ではありますが、来年もシーズンが始まったら始まったでスタジアムに足を運ぶ事になるでしょう。
ただ、来年は個人的にやるべき事があるので、スタジアム観戦の回数は減る事になるでしょうが・・・。

とりあえず選手・首脳陣には1年間お疲れ様でしたと言いたいです。
勿論、今シーズン受けた屈辱を忘れずに(汗)
1番補強しなければいけないのはフロントなんですけど、どうせ社長は居座るんでしょうね。

それにしても今日は寒かった。
昼になって陽が射していても、コートを脱ぐ事が出来ないし、カイロを腹と背中の2箇所に貼ったし・・・。
12月でこれなんだから、1月や2月に観戦と来たら、風邪引いてしまうかも(汗)
やはり秋春制には反対です(藤口が賛成しているのも気に入らないし)

その他のチームの最終節の話題は別記事にて。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レッズ×横浜
いよいよ最終節 ...続きを見る
doBlog!
2008/12/07 00:37
08J 浦和Vs横浜FM@さいスタ・最終戦
12/6 浦和Vs横浜FM さいスタ 1-6 × 53,583人細貝&nbsp;3(56′)いよいよ今季も最終節。思えば、日産での開幕・横浜戦、あの日の4トップから始まった今季の混迷。いろいろな物を失った今季も、ついに今日で終わります。完全に見る影の無くなった我がチームの「痛々しい... ...続きを見る
プロペシアAGA治療体験記/OPERAT...
2008/12/07 03:03
2008Jリーグ最終節 鹿島アントラーズが連覇達成
2008年Jリーグ・ディビジョン1は遂に最終節。3月に開幕したリーグ戦もこれがラスト。優勝争い、残留争い、そしてAFCチャンピオンズリーグ出場権が6日に決着。優勝と残留に笑うチーム、涙の降格はどこのチームか?最終戦はこんな結果でした。 ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2008/12/07 04:32
J第34節 vsマリノス 集大成…
@埼玉スタジアム2002 観客:53,583 レッズ 1-6 マリノス ...続きを見る
流されてドコまで行くの
2008/12/07 12:15
俺たちの愛を伝える
岡野雅行、内舘秀樹との契約について(2008.11.26) 岡野雅行・内舘秀樹との契約について、昨日のトレーニング終了後、中村修三強化本部長より、今シーズンをもって契約満了となり、来シーズンの契約を行 ...続きを見る
one shot
2008/12/07 12:40
4部構成の08最終節
深刻なチーム状況の中迎えた浦和の最終節。今季最終戦にして、初のホーム参戦してきました、motomotoです{%一言・よろしくhdeco%}。 個人的な参戦記は明日にでも{%ゴメン!hdeco%}。 (写真を沢山撮ってきたので掲載しようとしたら「1日にアップできる写真の枚数を超えました。」なんてメッセージが{%顔モジヒヤッ(シェイク)hdeco%}。。。そんな制限あったんかい…orz…motomotoです。) ...続きを見る
Football中心に立花氏(仮)
2008/12/07 13:35
J1最終戦、鹿島アントラーズがリーグ連覇達成!!
◆J.LEAGUE DIVISION-1 2008最終戦  札幌ドーム  コンサドーレ札幌 0(0-1:0-0)1 鹿島アントラーズ  【鹿】野沢拓也:35' ...続きを見る
AVANZARE! - version....
2008/12/07 14:12
大崩壊で締め括られました 〜浦和vs横浜マ
J1リーグ最終第34節 浦和レッズ1−6横浜F・マリノス 〜埼玉スタジアム2002 ...続きを見る
浦和レッズの逆襲日報
2008/12/07 19:36
2008 J1:第34節 浦和 vs 横浜 『僕達の「弱い浦和」が帰って来た!』
イイトコ無しのこの一年の最終戦。でもちゃんと見届けてきました。毎年最終戦には参戦してますが、こんなにひどいのはいつぶりだろう。 救いは高崎のスタメン。遅きに失した感がありますが、それでも来期に向け動き出したのか。あ、でも来年は水戸へレンタルだったよね。大きくなって帰って来い。 ...続きを見る
ハードボイルドで行こう!
2008/12/07 22:00
有終の美という言葉はどこへ行ってしまったのだろう?〜J1第34節・浦和レッズvs横浜F・マリノス@埼...
最終節のホームで起きた惨劇についに藤沢もサジを投げたかと思った方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそんなことはありません。 まあ... ...続きを見る
赤いピッチと緑のターフ〜うまとと日記♪2...
2008/12/08 22:36

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

実は昨シーズン新潟も横浜相手にホームで6失点した試合を経験しているのでホームでこれだけの失点はさぞ屈辱だったと思います。
ちなみに浦和がこの前新潟で掲げた横断幕にあやかって新潟も130mの横断幕掲げました。あの横断幕を見て私は燃えましたけれどね。チームを愛し信じ1つにならなければ勝てないですけれどね。どうも浦和の横断幕を読むと違和感あったので・・・
これだけバラバラになっても前節まで優勝争いしたのですから底力はあるチームに変わりないと思います。
ただ来季は選手がサポーターの要求に応えないなら応援しないというスタイルは止めた方がよいでしょう。
それができなければまた同じ繰り返しで何人監督の首飛ぶ事か・・・
新潟は雪が舞いました。こんな状況で試合するなんてそれこそ怪我や風邪の原因になってしまいます。俊輔がスコットランドの寒さで戻りたい意向である事を踏まえれば寒すぎるのも考えものでしょう。
秋春制賛成の方は3年間札幌や山形に単身赴任して住んでもらった方が1番理解するのが早いと思いますけれどね。
転んで滑ってアザ1つ作れば懲りるでしょう。
PGM21
URL
2008/12/07 01:23
初めまして!
来年こそは…
今年は見るのがツラい部分の多いシーズンでしたよね
BUBIMIR
2008/12/07 01:26
 >PGM21さん
いつもお世話になっております。
ナビスコでも名古屋に5失点されましたが、あの時は若手主体だったのに対して、今回は主力中心。
闘莉王不在とは言え、ここまで守備力が弱くなったかと落胆しました。
こんなチームが優勝争い出来るのだから、今季のリーグ戦はレベルは全体的に高くなかったと思います。

新潟では雪が降りましたか。
スポーツニュースを見た時は雨に見えたけど(笑)
札幌はドームですが、新潟や山形の冬を考えると、やはり秋春制は日本には合わないでしょう。
FREE TIME
2008/12/07 07:12
 >BUBIMIRさん
初めまして。
今年は悪い部分ばかりが目についたシーズンでした。
来季は今季のような事がないようにしてほしいです。
FREE TIME
2008/12/07 07:13
おはようございます。
昨日はお疲れさまでした。
セレモニーは長く続いてたんですね。内舘選手がしゃべっている所で抜けてしまいました。
岡野選手は同い年だし、内舘選手に関しては隠れファンでした。
最後の一文字は凄い!!さすがですね。
しかし、最後の場内一周で加わっていない選手がいたのは残念です。
ケガなら仕方ないですけど。
しかし、あの社長に対するブーイングは凄かったです。
今回は運よく勝てた年でしたが、また来年も宜しくお願いします。
キング
URL
2008/12/07 07:45
お疲れ様でした。
最後だから選手個々の意地が見えるのかなと期待していたので、ここまでヒドイ試合で終える羽目になるとは思いませんでした。これも、レッズなんですね。
試合終了後は、泣きながら動けなくなっていた阿部ちゃんから目が離せず、選手たちがそこへ次々と声をかけに行くの見て、なんだかまた不安な気持ちになりました。場内一周で選手たちが北に来た時、チームを去る岡野、うっちーとのやり取り以外で、コールリーダーが個人に向かって声をかけたのは阿部ちゃんだけで意味深な雰囲気・・・?。
 来季は本当に真剣にチーム作りをしてみんなで一緒に闘って欲しいです。選手もサポも。
ECHO
URL
2008/12/07 12:12
1年間、今年もお疲れ様でした!

何とも今年らしいフィナーレとなってしまいましたね。
ゲルトの挨拶にブーイングが出ず、僕も心からホッとしました。

来期は新しい監督と共に生まれ変わる「新生浦和」。
確かに場内一周に居ない選手がいた様で気になりますが、出来得る事ならば同じ選手達で「戦術」と共に這い上がっていきたいですね。

FREE TIMEさんは現地参戦が減るとの事でしたが、
どこに居ても我等は浦和レッズ、共に来年も闘いましょう!
Mr.
URL
2008/12/07 15:08
 >キングさん
昨日はお疲れ様でした。
セレモニーは思ったより長く進行しました。
やはり、みんな惜別の気持ちが強いのだと言う事でしょう。
社長は、もういいです。三菱へ帰れと言いたいです。
来年はお互いに、もっと上の順位で競っていきましょう。
FREE TIME
2008/12/07 16:57
 >ECHOさん
今シーズンもお疲れ様でした。
目的を失ったチームは、ここまで崩れてしまうのかを証明するような試合となってしまいました。
阿部選手と坪井選手が悔し泣きをしたと記事を読みましたが、悔しい思いは全員一緒のはず。
気持ちだけで勝てるとは思いませんが、少なくとも根気には感じられなかった勝つ気持ちを取り戻してほしいです。‘
FREE TIME
2008/12/07 17:00
 >Mr.さん
今シーズンもお疲れ様でした。
正直、ナビスコはともかく、リーグ戦では負けても2点差以内だっただけに5点差での負けは堪えます。
来年の観戦予定は正直どうなるかわかりませんが、今年よりは減ってしまうと思います。
それでも、浦和レッズを応援し続ける姿勢は崩しませんよ。
来年もよろしくお願いします。
FREE TIME
2008/12/07 17:05
最後の最後でレッズらしい、とんでもない試合になってしまいましたね。これもすべては、今シーズンを象徴しているのでしょうね。
自分も社長にはブーイングでしたし、それが素直な気持ちですから、みんなのブーイングは当然でしょう。それだけ彼の舵取りは酷かったという結果ですね。一体彼の任期はいつまで続くのでしょうか・・・

1年間お疲れ様でした。しっかり身体を休めて、そしてまた頑張りましょう!
うえ
URL
2008/12/07 19:40
 >うえさん
まさか、あんな試合で終わるなんて試合前は思っても見ませんでした。
あの社長は就任以来、浦和レッズを商売道具として金儲けをしていたので、それだけでもブーイングものです。
レッズブランドが彼によって崩壊させられた今、彼も今までのような大きな顔は出来ないでしょう。
本当に1年間お疲れ様でした。
来年もお互いにサポートしましょう。
FREE TIME
2008/12/07 23:55
私、最終節にして今シーズン初のホーム参戦でした。
試合は散々な内容でしたが、岡野、ウッチーの挨拶だけでも観る価値がありました。
二人のキャラクターが凝縮されていましたね。
「最後がこんな試合で、ゴメン」
二人にはそう言いたかったです。
でも、レッズの本当に弱い時を知る二人だけに、こんな終わり方も許してもらえるかなと。自分に言い聞かせましたが。

社長の挨拶←ブーイングで全く聞こえませんでした。ゲルトの挨拶←何を言いたいのかよく分かりませんでした。
以上
motomoto
URL
2008/12/08 22:00
 >motomotoさん
遅くなりましたが、ホーム参戦お疲れ様でした。
せっかくの試合があのような内容では凹まれたのでは?
岡野、内舘、ゲルトの3人にはお疲れ様でしたの感謝の気持ちです。
ゲルトは日本語が話せるのは立派ですが、ちょっと曖昧な発言だったのは残念でした。
社長の言い訳なんか聞きたくないと誰もが思っていたので、あの大ブーイングは当然の処置です。
FREE TIME
2008/12/09 22:10
埼スタで6失点で惨敗し今シーズン終了 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる