FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ワールド・オブ・ライズ」

<<   作成日時 : 2008/12/20 23:25   >>

トラックバック 38 / コメント 2

映画「ワールド・オブ・ライズ」を鑑賞しました。

この映画は、CIAに雇われた元ジャーナリストの男が、ヨルダンで大規模なテロ組織を追跡する姿を描くサスペンス・ドラマ。
ワシントン・ポスト紙のコラムニストのデヴィッド・イグネイシャス氏の原作を映画化。
テロ組織に潜入する主人公をレオナルド・ディカプリオが演じ、ベテランCIA局員をラッセル・クロウが演じる。
敵も味方も入り乱れた情報合戦が主体のストーリー。

ストーリーは、ヨルダンを拠点に大規模なテロを計画する首謀者の手がかりを得たロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は組織に潜入しようと試みる。
そのためには狡猾なCIAのベテラン局員、エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)らの協力が必要だった。
味方とはいえ過信ができない不安定な状態の中、潜入作戦実行の期限が迫っており、ロジャーも四苦八苦する毎日を送るが・・・。

ワシントン・ポスト紙のコラムニストの著作に基づくフィクションとして本編に入る前に字幕で紹介されていたのですが、現実でも、こういったケースは起こり得るのではないかと感じましたね。

上空からの無人監視機を利用して動向を探るCIA側に対して、テロリストは口頭で用件を伝えてCIAに情報を漏らさないようにする。
ストーリーのテンポも早く、瞬きも出来ない程。
最初から最後まで緊張感の連続でハラハラドキドキしまくりでした。

映画全体の感想としては、人が何人も殺されたり、騙されたりなど残虐なシーンがあまりにも多く、個人的には印象のいい映画ではありませんでした。
ブッシュが大統領にならなければ、このような映画も出来なかったのではないかとも思ったりもしました。
実際の中東もあんな感じなのでしょうか?

この映画のサブタイトルは「どっちの嘘が世界を救うのか」となっていましたが、映画を観ている限りだと、結局は世界は救われていないのではないかと疑心暗鬼になりました。
もっとも、戦略上の嘘なので、敵だけではなく、味方同士でも騙しあいが行われると言った複雑な駆け引きがありましたね。
いずれにしても、嘘が世界を救えるわけありません!

主演のロジャー・フェリスを演じたレオナルド・ディカプリオも随分と老けましたね。
これも時代かな(汗)


オリジナル・サウンドトラック『ワールド・オブ・ライズ』
Geneon =music=
2008-12-03
マーク・ストレイテンフェルド
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(38件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ワールド・オブ・ライズ
私的にはお正月映画最大の注目作品2つ(もう一つは『ミラーズ』)のうちの1本。レオナルド・ディカプリオ&ラッセル・クロウが共演。そして監督はリドリー・スコット。CIA工作員の中東を舞台にした話です。原題は「Body of Lise」。これはどう訳したらいいんでしょう。ともあれハリウッドの大物2人の演技に注目です。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2008/12/28 22:17
ワールド・オブ・ライズ
どっちの嘘が、世界を救うのか。 原題 BODY OF LIES 製作年度 2008年 上映時間 128分 原作 デイヴィッド・イグネイシアス 『ワールド・オブ・ライズ』(小学館刊) 脚本 ウィリアム・モナハン 監督 リドリー・スコット 出演 レオナルド・ディカプリオ/ラッセル・クロウ/マーク・ストロング/ゴルシフテ・ファラハニ/オスカー・アイザック ...続きを見る
to Heart
2008/12/28 22:23
ワールド・オブ・ライズ
Body of Lies(2008/アメリカ)【試写会】 監督・製作:リドリー・スコット 出演:レオナルド・ディカプリオ/ラッセル・クロウ/マーク・ストロング/ゴルシフテ・ファラハニ/オスカー・アイザック/サイモン・マクバーニー/アロン・アブトゥブール/アリ・スリマン ...続きを見る
小部屋日記
2008/12/28 22:34
『ワールド・オブ・ライズ』
(原題:Body of Lies) ...続きを見る
ラムの大通り
2008/12/28 22:51
ワールド・オブ・ライズ/Body Of Lies
直前まで「K-20 怪人二十面相・伝」と迷ったんだけど。 「ブラッディ・マンデイ」の最終回を観てから出かけるとなると、21:45スタートの「ワールド・オブ・ライズ」の方が安全ということで。 ...続きを見る
いい加減社長の映画日記
2008/12/28 22:54
ワールド・オブ・ライズ(2008年)
もはや定番の、中東モノの映画です。やっぱり、中東の現状が収まらない限りは、映画の舞台となるのは続くのでしょうか・・・。冒頭”この映画はフィクションである”と言う旨のクレジットが出ますが、同時に”現実にもこの様な事は行われている”と言う旨のクレジットも出ます。現実に近いフィクションと言うことでしょうね。もっとコミカルな感じなのかと思っていたんですが、全然違っていました。 ...続きを見る
勝手に映画評
2008/12/28 22:57
『ワールド・オブ・ライズ』 (2008)/アメリカ
原題:BODYOFLIES監督:リドリー・スコット原作:デイビッド・イグネイシアス脚本:ウィリアム・モナハン出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニ試写会場 : 東京国際フォーラム公式サイトはこちら。<Stor... ...続きを見る
NiceOne!!
2008/12/28 23:02
ワールド・オブ・ライズ
デイビッド・イグネイシアスの小説「ボディ・オブ・ライズ」が原作で、監督はリドリー・スコット、主演はレオナルド・ディカプリオ&ラッセル・クロウのスパイもの。 ...続きを見る
Yuhiの読書日記+α
2008/12/28 23:13
[映画『ワールド・オブ・ライズ』を観た]
☆仕事が忙しく、短い更新でゴメンね。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』
2008/12/28 23:15
「ワールド・オブ・ライズ」 アメリカが嫌われる理由
最近、全世界的にアメリカの不人気が高まっているように思います。 具体的には本作で ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2008/12/28 23:38
映画 【ワールド・オブ・ライズ】
映画館にて「ワールド・オブ・ライズ」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2008/12/29 00:06
「ワールド・オブ・ライズ(BODY OF LIES)」映画感想
レオナルド・ディカプリ オとラッセル・クロウが共演と言う事で話題になっていますが、もし違う俳優でも、CIA絡みの話しだし ...続きを見る
Wilderlandwandar
2008/12/29 00:49
「ワールド・オブ・ライズ」嘘つきは、泥棒のはじまり…。
 レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ2大スター競演!そして監督は、リドリー・スコット!「ワールド・オブ・ライズ」(ワーナー・ブラザース)。この豪華な顔合わせ、期待するなって方が無理ですよね。でも事前宣伝何か地味じゃないですか?思ったほど、盛り上がってないっちゅうか〜。 ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2008/12/29 00:50
ワールド・オブ・ライズ
実際に起きているテロの恐怖と、それに立ち向かうCIA工作員を描くリドリー・スコット最新作の『ワールド・オブ・ライズ』を観てきました。 ★★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2008/12/29 00:53
「ワールド・オブ・ライズ」
 来た来た来たーーーーっっ!!リドリー・スコットきたーーーーっっ!! ...続きを見る
まっちゃん(ひきばっち)の映画がいっぱい...
2008/12/29 00:59
劇場鑑賞「ワールド・オブ・ライズ」
「ワールド・オブ・ライズ」を鑑賞してきました今年ラスト!!!「グラディエーター」「アメリカン・ギャングスター」のリドリー・スコット監督によるアクション・サスペンス。テロ首謀者を捕まえようとする諜報員たちが仕掛ける、熾烈な情報戦を描き出す。リドリー・スコ... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/12/29 05:09
ワールド・オブ・ライズ 憎悪の連鎖を断て!
【44-21-】 映画館においてあるチラシで観て興味津々。 なんせ『グラディエーター』『アメリカン・ギャングスター』のリドリー・スコットが監督で、出演が最近とみに演技派になっているレオナルド・ディカプリオと、そして言うまでもない名優ラッセル・クロウなんやもん。  ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2008/12/29 07:04
兵隊の上に胡坐をかく将軍の愚かさ。『ワールド・オブ・ライズ』
テロリストのリーダーを捕らえる為、奔走するCIA工作員の物語です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2008/12/29 07:58
ワールド・オブ・ライズ
映画の冒頭、この作品はワシントンポスト紙のジャーナリストによるフィクション小説を映画化したものという注釈が出ますが、それすら「嘘」ではないかと疑うほどノンフィクションに思えるこの映画。とにかくこの映画で描かれていることは今もこの世界のどこかで確実に行われ.... ...続きを見る
めでぃあみっくす
2008/12/29 12:19
「ワールド・オブ・ライズ」
試写会で 観てきました。「ワールド・オブ・ライズ」公式サイトディカプリオとラッセル・クロウの競演、さらにリドリー・スコット監督!てだけでなんだか期待してました〜現場で死と隣り合わせの任務遂行するフェリス(ディカプリオ)最近似たような役多いような気がする... ...続きを見る
かいコ。の気ままに生活
2008/12/29 12:53
「ワールド・オブ・ライズ」
「ワールド・オブ・ライズ」試写会 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2008/12/29 22:30
ワールド・オブ・ライズ
CIA本部のエリート局員ホフマンと、彼の部下で危険な現場に潜入する工作員フェリス。 彼らの目的は爆破テロのリーダー、アル・サリームを捕まえること。 ヨルダン情報局のハニに協力を仰いだフェリスだったが、現場を知らないホフマンにことごとく計画をぶち壊され、ある大胆な作戦を思いつく…。 ≪誰も、信じるな。 誰でも、だませ。≫ サスペンス・アクション。 ...続きを見る
象のロケット
2008/12/29 22:54
「ワールド・オブ・ライズ」ディカプリオの渾身の演技も、伝える...
「ワールド・オブ・ライズ」★★★☆ レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ主演 リドリー・スコット 監督、アメリカ、128分 ...続きを見る
soramove
2008/12/29 23:31
ワールド・オブ・ライズ
中東を舞台とした、騙し、騙される殺伐とした嘘を主題とした秀作。主演二人の演技が見たくて行ったが、果たしてガチンコ演技対決が見もの。アメリカではヒットしなかったためか、宣伝も地味。しかしフィクションとはいえ、現実にこういう事態が起こっているのだろうと考えさせられ、突きつけられる重苦しさも好みである。 ...続きを見る
ももママの心のblog
2008/12/30 10:51
『ワールド・オブ・ライズ』を観たぞ〜!
『ワールド・オブ・ライズ』を観ましたCIAに雇われた元ジャーナリストの男が、ヨルダンで大規模なテロ組織を追跡する姿を描くサスペンス・ドラマです>>『ワールド・オブ・ライズ』関連原題: BODYOFLIESジャンル: サスペンス/アクション上映時間: 128分製作国: 20... ...続きを見る
おきらく楽天 映画生活
2008/12/31 20:44
ワールド・オブ・ライズ
《ワールド・オブ・ライズ》 2008年 アメリカ映画 − 原題 − BODY O ...続きを見る
Diarydiary!
2008/12/31 20:56
ワールド・オブ・ライズ 2009-01
「ワールド・オブ・ライズ」を観てきました〜♪ ...続きを見る
観たよ〜ん〜
2009/01/01 14:56
ワールド・オブ・ライズ
ワールド・オブ・ライズ’08:米 ...続きを見る
C’est joli〜ここちいい毎日を〜
2009/01/02 00:10
ワールド・オブ・ライズ★原題:BODY OF LIES
 新年一発目は、この作品です。 ぼくも、民衆も知っている。 子どもでも知っていることだーーー 危険を加えられた者に きっと仕返しをする、と。  W・H・オーデン 「もうひとつの時代」 12月28日、MOVX京都にて鑑賞。レオナルド・デカプリオとラッセル・クロウの共演に、監督があのリドリー・スコットというのだから、これは観ないわけにはいかない。 危険な場所で命からがらで潜入して働くCIAの工作員ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)に対してぬくぬくとした場所で彼に指示を送るCI... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2009/01/03 21:09
ワールド・オブ・ライズ
新年最初のレビューだが、2008年末の未鑑賞作品である。リドリー作品であり、また、久々のディカプリオであり、この作品すら観られなかったのだから昨年末の忙しさは例年以上であったのだと我ながら驚く。しかし同時に、「原作を先に読んでおくのだった・・・」と後悔した作品でもあった。時間がないと良い作品も良い鑑賞が出来ず、結果、正当な評価を下せなかったのかも知れない。 ...続きを見る
利用価値のない日々の雑学
2009/01/04 11:30
ワールド・オブ・ライズ
2008年最後の劇場鑑賞は12月22日。かつて最愛だったレオ君の映画でした―(アップ遅っ・汗)【story】ヨルダンを拠点に大規模なテロを実行する首謀者の手がかりを得たCIA現場工作員ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、組織に接触しようと試みる。そのためにCIAのベテラン局員エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)の指示を受け、ヨルダン情報局のトップ、ハニ(マーク・ストロング)の協力を得なければならなかった―     監督 : リドリー・スコット 『アメリカン・ギャングスター』【comm... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2009/01/04 14:28
『ワールド・オブ・ライズ』
だんだん年末のバタバタでなかなか当日更新が難しくなってきてますw。 今回はこの前の『プライド』の試写会の後に新宿ピカデリーにて鑑賞した『ワールド・オブ・ライズ』。 思っていたほどにはとっつきにくい印象はなかった作品でした。 ...続きを見る
cinema!cinema! ミーハー映...
2009/01/07 13:00
『ワールド・オブ・ライズ』 (Body of Lies)
イラクでの新しいテロ組織のリーダーをおびき出す作戦に失敗し、負傷したロジャー・フェリスは中東を駆け回るCIAの敏腕工作員。全ての活動は安全な電話回線を使用したCIAのベテラン局員エド・ホフマンの指示によって彼の命も左右される。 ヨルダンへ移動したロジャーは英国マンチェスターやオランダで爆破テロを成功させたテロリスト組織の情報を得て追跡し、誘い出すために複雑で危険な計画を遂行する。 だがフェリスがターゲットに近づくほど彼の身を守るはずの信頼が崩壊してゆくのに気づく。 ...続きを見る
Mooovingな日々
2009/01/08 00:22
ワールド・オブ・ライズ
期待値: 80% リドリー・スコット監督の社会派映画 出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロ ...続きを見る
週末映画!
2009/01/12 23:39
ワールド・オブ・ライズ を観ました。
第2弾も話題作…最近骨太系になって気に入り始めたレオの作品。 ...続きを見る
My Favorite Things
2009/01/18 22:36
『ワールド・オブ・ライズ』 BODY OF LIES
イギリス帰りの飛行機にて鑑賞。 ...続きを見る
*モナミ*
2009/02/18 14:56
映画 「ワールド・オブ・ライズ」の感想です。DVD発売!
レオナルド・ディカプリオとラッセル・クロウが共演した映画「ワールド・オブ・ライズ」のDVDとブルーレイが4月29日にリリースされました。この映画は2008年12月の公開でした。私は劇場公開時に観ましたが、私の好きな監督さんのリドリー・スコット監督の作品でもあり、アクション映画好きですから面白かったです。ディカプリを評する時に必ずと言って良いほど「童顔が邪魔!」って言ってしまうんですけど、最近のこの手のハードなアクション映画は中々さまになってると思います。 ...続きを見る
MOVIE レビュー
2009/05/03 02:28
『ワールド・オブ・ライズ』'08・米
あらすじCIA工作員のロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は世界中の情報網の中枢に潜入し、現場を知らない上司にキレながらも、命を張って働く男。彼の上司であるベテラン局員、エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)は平和な自宅や安全な本部から電話一本で命令... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2009/06/07 08:32

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
「どっちの嘘が世界を救うのか?」というコピーは最初から頂けないと思っていました。エンタメ性では一役買っていましたが、「嘘」がどうの・・という映画でもなかったですね。
でも、骨太作品で見ごたえありました!
たいむ
URL
2008/12/29 13:35
 >たいむさん
こんにちは。
嘘が世界を救えるなんておかしは話です。
確かに嘘にそれ程の効果があるような事は劇中では感じられませんでしたね(笑)
自分としては苦手な部類の映画でした。
FREE TIME
2008/12/30 09:42
映画「ワールド・オブ・ライズ」  FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる