FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦和レッズ2008年総括

<<   作成日時 : 2008/12/25 21:05   >>

トラックバック 3 / コメント 4

今更ではありますが、浦和レッズの2008年を総括したいと思います。

今季は6年ぶりに無冠に終わったレッズ。
タイトルを獲り続けるのは容易ではないのですが、今季はピッチの内外で問題ばかり起きてしまい、本音を言えば振り返りたくない程、酷いシーズンでした。

こういうシーズンになってしまったのもフロントに原因があります。
ホーム最終戦終了後のセレモニーにおいて、藤口社長に対する大ブーイングがありましたが、それだけ多くのサポもフロントに対して憤りを感じていた筈です。

まず選手補強の失敗。
オジェック監督の不満分子だったワシントン、伸二の2人と海外移籍を希望していた長谷部選手の3人を放出。
新たに入団した選手として、アレックス、エジミウソン、高原、梅崎の4人。
ポンテ選手が開幕絶望であったので、正直、チーム力は昨年より落ちるではないかと思っていました。

実際に開幕すると予想を上回る程、チーム力は低下。
特にポンテ・伸二・長谷部・アレックスがいない中盤の弱さと来たら、目を覆うほどで、高原・エジの2TOPにしても全く機能せずに、相手チームの監督からも「私ならあの2人は同時には使わない」などとダメ出しされる始末。
ワシントン選手を放出してまで獲った2選手でしたが、結局、最後までワシントン一人分の働きが出来ず。

こうなってしまったのも、エジ獲得が決まっていながら、高原選手が獲れそうだから獲ってしまったフロントの安易な補強が原因ですね。
いくら自分から売り込みに来たとはいえ、FWのコマは足りているのだから賢明なフロントだったら獲得は見送っていた筈。
エジをFWの軸にする事を考えれば、エジも新潟時代のような働きが出来ていたかもしれません。しかし、エジの契約内容が判明した時には、愕然としましたね。

梅崎選手も最初はスタメンでも使われていましたが、次第に出番が減り、2年ぶりに復帰したアレックス選手も故障して開幕に間に合わず、復帰した試合でもわずか15分で故障が再発し今シーズン終了。
夏場に余っていた外国人枠でアダイウトンというDFを獲得の一歩手前まで行きながら、故障持ちである事が判明して獲得断念。
外国人枠を有効活用して最終的に2位まで成績を伸ばした川崎とは雲泥の差でした。

次に監督問題。
開幕2連敗を喫してフロントはオジェック監督に解任を発表し、後任にコーチを務めていたエンゲルス氏を監督に。
この監督交代は最初の頃はチームが好転するきっかけとなって、首位にまで上り詰めましたが、その勢いが落ちると次第に勝ち点を伸ばす事が出来ずに、奇策を用いるあまりに選手との間に溝が出来てしまい、最終的にはチームは完全崩壊する形に。
ゲルトも今季限りで退任される事になってしまったわけですが、ここでもフロントの対応の拙さが浮き彫りにされてしまいました。

ガンバ戦のサポーター同士の暴動も新聞の社会面に大きく掲載されてしまいましたが、ここでもフロントの対応の拙さと運営面の至らなさが目についてしまいました。
あんな緩衝地帯ではないのと同じ・・・。
興行収益を優先するあまりに安全面をあまりにも疎かにしてしまった部分がありました。

もちろんフロント、監督だけでなく選手達にも問題あり。
長期離脱していたポンテ、啓太は昨年の半分の働きが出来ず、試合でも前を向いてプレー出来ない選手がスタメンで使われ続けたり、自分のポジションの役割が認識していない選手がいて、他選手との連携が出来ていなかったりと監督のデタラメな戦術に振り回されていた部分があったにせよ、サッカーはチームスポーツなのだから、もっと、周りと確り連携してくれと試合観戦して何度思った事か・・・。

監督との造反劇しかり、試合終了後に他チームの選手と挨拶しなかったり、挙句の果てにはピッチの中で仲間割れ。
このチームは選手教育を1からやり直さなければいけませんね。

サポーターにも問題があった1年でした。
上から目線でチームを見下ろしていた連中が多く、サポーターが我慢出来なかった事でチームも振り回された部分があったと思います。
某掲示板であの選手が要らないとか戦力外にしろとかいう書き込みが目に付きましたが、自分から言わせれば、そういう事いうサポーターこそ戦力外です!

こうして振り返ると、本当に酷いシーズンでしたが、レッズユースが高円宮杯で優勝という明るい話題もありました。
そのユースから来年4人がトップに昇格。
彼らの来シーズンの飛躍に期待したいです。

来シーズンはフィンケ新監督の下で出直す浦和レッズ。
契約更改が進んでいない選手が多いのが気になりますが、今年の悔しさを味わった以上は、ピッチで結果を残してほしいのが本音です。

最後に、今シーズンも共に戦った同志の皆さん、大変お疲れさまでした。
来季に向けてまだ時間はあるけど、生まれ変わったレッズを早く見てみたいものです。


ユーザレビュー:
浦和だけが弱くなった ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2008年シーズン総括
出来ることならあまり振り返りたくない辛いシーズンではあったものの、一応のけじめとしてこれを纏めないことには次に進めないので、とりあえず総括を。 ...続きを見る
浦和レッズの逆襲日報
2008/12/26 07:18
08' 浦和総括
巷では、「クラブワールドカップ」などという何だか良く分からん選手権が行われている様ですが、我々浦和とは全く関係ありませんし興味も無いので、本日は2008年・浦和レッズを総括してみたいと思います。----------------------------------------------------------------&... ...続きを見る
プロペシアAGA治療体験記/OPERAT...
2008/12/27 23:07
2008年の浦和レッズを振り返る…#171
2008年は散々な結果となってしまった我らが浦和レッズ。シーズン終了から3週間以上が経って、むしろ来年の始動の方が近くなってしまったが、&... ...続きを見る
赤いピッチと緑のターフ〜うまとと日記♪2...
2008/12/30 23:38

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
これまで先送りしていた問題という問題が、一気に噴出しては崩れていったシーズンでした。強くするのに時間がかかる反面、崩れる時は早いもので、極端な話、それこそ何も残らないシーズンになってしまいましたね。

今季を反面教師にして、ムダの無い明確なビジョンを持ったクラブに再生してほしいですね。フィンケに期待したいですが、それには監督だけではなく、クラブ全体とサポーターももう一歩成長しなければいけませんね。

一年間お疲れ様でした。
来年もよろしくお願いします!
うえ
URL
2008/12/26 07:17
 >うえさん
こんばんは。
本当にあっという間に崩壊して、今まで築き上げて来たものが全てなくなったシーズンでした。
クラブ・選手・サポーターと一つになっていなかった事も痛感した今シーズン。
来季は、今季を反省して考え方を改めなければいけません。

今年1年間ありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。
FREE TIME
2008/12/27 00:06
こんばんは!
いやぁ…、ホントおっしゃる通り問題山積の一年でしたね。。クラブ・選手・サポ、全てが崩壊。情けない限りです。
来年は一から出直し。今年の二の舞をする様なら、そんなクラブ止めちゃった方がマシです。
絶対にそうならない様、我々サポも気合入れていきましょう!
来年もよろしくお願いします!!
Mr.
URL
2008/12/27 23:05
 >Mr.さん
こんばんは。
本当に問題だらけのシーズンでした。
来年は今年のような酷いシーズンを送ってほしくないし、送るなと言いたいです。
我々も必死にサポートしましょう!
来年も宜しくお願いします。
FREE TIME
2008/12/27 23:59
浦和レッズ2008年総括 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる