FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡野に内舘そしてエンゲルス

<<   作成日時 : 2008/11/27 20:23   >>

トラックバック 2 / コメント 0

浦和レッズは早くもオフモードに突入してしまいました。

サッカーJリーグ1部(J1)の浦和は26日までに、元日本代表のMF岡野雅行(36)とDF内舘秀樹(34)に来季の契約を結ばないと通告した。岡野は球団のホームページで「必要としてくれるチームがあれば、もうちょっと現役を続けたい。ぼろぼろになるまでやりたい」と現役続行の意思を表明した。
岡野は、今季出場機会が減り、リーグ戦3試合で無得点。94年にJリーグデビューし、J1通算300試合に出場して通算36得点。日本代表では98年ワールドカップ(W杯)フランス大会アジア予選のイラン戦で決勝ゴールを挙げ、W杯初出場に貢献した。
内舘はJ1通算192試合1得点。(毎日新聞)

浦和がゲルト・エンゲルス監督(51)に対し今季限りで解任することを26日、電撃通告した。今季終了後に通告する方針だったが、優勝の可能性が低くなったことから急転、リーグ戦2試合を残して解任通告が前倒しされた。残り2戦はエンゲルス監督がそのまま指揮を振る。後任にはすでに来日中の元フライブルク監督のフォルカー・フィンケ氏(60)が有力候補に挙がっており、週明けにも正式にオファーすることになりそうだ。(スポーツニッポン)

岡野選手と内舘選手に来季の契約は結ばない。所謂、戦力外通告。
今季はベンチ入りメンバーから外される事も多かったので、こうなる事は予測していましたが、それが現実となると何だか一抹の寂しさを感じます。

ただ、これがプロの世界。
他チームでもW杯を経験している名波選手や森島選手が今季限りで現役引退を表明しているし、藤田選手も来季は別のチームを探している様子。
プロ野球でもKKコンビが今季で引退しているし、どんな名選手でも時代の流れには逆らえないものです。

内舘選手は、まだ今後どうするかを発言していませんが、岡野選手は現役続行を希望。
二人ともレッズで現役を終えてほしい気持ちが自分の中にはありますが、二人がどのような道を選ぶにしても応援していきたいです。例え他チームの選手として対戦する事になっても。

レッズが弱かった時期からチームを支えた二人には感謝。
最終節には二人に盛大なコールを贈りたいですね(笑)

一方で、エンゲルス監督にも解任通告が出たようですね。
昨日の記事でエンゲルスがフロントに不信感を抱いている記事が載っていましたが、まるで、その記事に合わせたかのような解任通告。

まぁ、解任は妥当でしょう。
浦和サポは勿論の事、他サポや新聞・雑誌からも采配を疑問視される声が多かった。
チーム内からも批判の声が多く、選手交代時に激怒したり、露骨に不満の表情を浮かべる選手が多かったのも今シーズンの特徴。
前節の清水戦なんて、ここまで落ちたかエンゲルスと自分も観戦して落胆させられました。
ここまでチームをメチャクチャにしておいて、来季も監督を続けたがっているのだから呆れてしまいます。

監督も監督なら社長も社長ですな。
今シーズン終了するまで監督の去就は決めないような事を言っておきながら、来季の監督候補がチームの視察の為に埼スタまで観戦に訪れたり、今回の解任通告と言い、言っている事とやっている事が全然違うじゃないですか。
3月に埼スタで掲げられた抗議の横断幕は社長には何一つ通じていなかったようです。

今季のレッズに言いたい事は山ほどありますが、まだリーグ戦は残り2試合。
それまでは応援し続ける事に専念したいと思います。
せめて最終節まで、かすかな望みが繋がっていればいいんですがね(汗)


ユーザレビュー:
スケールとしての共産 ...
共産主義は生きている ...
ベストセラーの価値「 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
岡野とウッチー。
そろそろ冬を迎えますが、一人淋しくブログ更新。motomotoです。 ...続きを見る
Football中心に立花氏(仮)
2008/11/27 23:08
契約満了     
それは今年で終わりですよ、ということ 来年、一緒のピッチにいることはないんだね。 ...続きを見る
流されてドコまで行くの
2008/11/30 17:59
岡野に内舘そしてエンゲルス FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる