FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 駒場で痛いドロー

<<   作成日時 : 2008/10/01 22:24   >>

トラックバック 9 / コメント 2

Jリーグ第26節。
浦和レッズは、ホーム・駒場スタジアムにて京都サンガFCとの対戦。

今季リーグ戦唯一の駒場開催。
勝てば鹿島の結果によっては首位に立つゲームだけに、勝って勝ち点3を取りたい所。
この試合はテレ玉にてTV観戦。

右膝を痛めている闘莉王選手が欠場し、代わりに堀之内選手が久しぶりにスタメン。
FWは高原・エジミウソンの2TOP。

試合は京都が前半26分にレッズDF陣のスキを突いて、中谷選手がゴールを決めてサンガが先取点を奪う。
しかし、レッズは前半40分にセットプレーからエジミウソン選手がヘディングを決めて同点に追いつき、更に2分後に高原選手がゴールを決めて逆転。
前半は2−1のレッズリードで折り返し。

後半に入ると、サンガが軽快なパス回しから柳沢選手が同点ゴール。
その後は、両チームとも決め手を欠き、閉塞感漂うゲーム展開。
レッズのエンゲルス監督も選手交代を使って勝ち越し点を狙おうとし、3枚目の交代枠に闘莉王選手を起用し前線に投入して猛攻を仕掛けるが勝ち越し点を奪うに至らず1−1のドロー。
順位は前節と変わらず4位のまま。

前節と今節ともにドローでしたが、今節のドローは痛いです。
ホームゲームである上に、連敗中のチームとの対戦だっただけに尚更ね。
過密日程で疲労がピークなのはわかるが、同じ条件の鹿島とガンバが勝っているので理由にはなりません。
2失点とも防げた失点だっただけに集中力に欠けていたのでは?

エンゲルス監督の選手交代も相変わらず。
相馬→平川、ポンテ→永井と交代で出て来る選手は代わり映えがなく、まさに「ナントカの一つ覚え」(爆)
3枚目の闘莉王投入で前線を任せる苦肉の策。
こんな行き当たりバッタリの選手起用には、ホトホト呆れてしまいますね。
実際に闘莉王がゴールを決めて勝てたとしても、先の見えない戦いばかり見せられる事になる。
いい加減にチームの形と言う物を見せてほしいですよ(ーー;)

今季リーグ戦唯一の駒場でしたが、ピッチの状態が酷すぎ。
あのピッチでは高校サッカーの予選でも使えません。
改良出来ないようでは、来季は全試合埼スタでいいでしょう。

次節は4連勝中のジェフ千葉とフクアリで対戦。
向こうは監督が変わってからチームも良い方向に変わりましたね。
レッズとは大違いです(涙)
フクアリには私も参戦予定。
初めてのフクアリとなりますが、過密日程に苦しむ選手達を必死でサポートしたいです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
京都戦@駒場
仕事で帰宅が遅れ…その後病院へ。爺ちゃんのお見舞いにも行ってきたmotomotoです。 ...続きを見る
Football中心に立花氏(仮)
2008/10/01 23:05
第26節ガンバがレイソルに勝利&他チーム結果
第26節ガンバ大阪ー柏レイソルは2対1でガンバが勝利したが ガンバはホームで中沢&遠藤ゴールで勝利して勝点3だよ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2008/10/01 23:05
ボコボコピッチの駒場で京都にドロー
都民の日だけど、仕事して、埼玉の浦和レッズを応援してもいいんです。 ...続きを見る
O塚政晴と愉快な仲間達
2008/10/01 23:12
レッズ×京都
ちょっと忘れそうになってたミドルウィークのJ ...続きを見る
doBlog!
2008/10/01 23:14
ついにFW闘莉王・・・ 〜浦和vs京都
J1リーグ第26節 浦和レッズ2−2京都サンガF.C. 〜駒場スタジアム ...続きを見る
浦和レッズの逆襲日報
2008/10/02 00:15
08J 浦和Vs京都@駒場
10/1 浦和Vs京都 駒場 2-2 △ 16,225人エジミウソン&nbsp;14 (40′) 高原&nbsp;7 (42′)・ また、後半開始早々の失点。・ 3分けする位なら、1勝2敗の方がまし。・ なんで、闘莉王出してんだよ。試合見てないから何とも言えんけど、楽勝で想像できる。戦術無き采配で... ...続きを見る
プロペシアAGA治療体験記/OPERAT...
2008/10/02 00:20
やなぁ〜ぎさぁ〜わぁ〜〜
J1 第26節 @浦和駒場スタジアム 浦 ...続きを見る
ゆぐどらしる えくすぷれす
2008/10/02 03:36
J1延期分。
引っ越しの準備やらなんやらでドタバタしている今日この頃。 秋風が身に染みますな f^_^; ...続きを見る
キングのオキラク蹴球記
2008/10/02 07:18
選手は責められないけれど釈然としないドロー劇〜J1第26節・浦和レッズvs京都サンガF.C.@駒場ス...
今夜はACLの準々決勝で順延になっていた京都戦であります。今回は友人からも駒場のチケットが回ってこなかったのでおとなしくRED GROOVEを決め込む。浦和競馬場で鎌倉記念 ...続きを見る
藤沢雄二の“うまとと日記♪”
2008/10/02 21:33

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
温存すべきついに闘莉王を使ってしまったところに苦しさが表れていますねぇ。それもFWとして・・・
1パターンでたまに奇策(闘莉王前線起用は策尽きてますケド)の繰り返しでは勝てませんよね。ゲルト、どうなってるんでしょう・・・
うえ
URL
2008/10/02 00:18
 >うえさん
こんばんは。
あの展開では、誰が監督でも闘莉王を起用したと思いますが、ゲルトの采配には首を傾げるばかりですよ。
かつて京都をJ2降格に導いた監督だけに、あれが限界なのかも・・・。
それでも選手達には頑張ってほしいです。
FREE TIME
2008/10/02 00:39
駒場で痛いドロー FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる