FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS シーソーゲームの打撃戦

<<   作成日時 : 2008/09/12 23:50   >>

トラックバック 2 / コメント 0

ペナントレースも終盤戦。
今日は仕事帰りに東京ドームにてジャイアンツvsスワローズの一戦を観戦して来ました。

先発はジャイアンツ・内海、スワローズ・ダグラスの両投手。
ダグラスという投手は全く知らないのだが、果たしてどんな投手?

球場に着いたので6時30分過ぎで、試合は2回表だったのですが、ドームに着いた時にはスコアは5−3でスワローズがリード。
1回表にスワローズが5点取って、その裏にジャイアンツが3点取り返したという形。
打撃戦の様相?

内海投手は2回以降は立ち直り相手打線をゼロ行進に抑えるが、ダグラス投手は立ち直る気配がなく不安定な投球内容。
3回裏に小笠原選手の犠牲フライで1点差に詰め寄ったジャイアンツは、5回にも無死一塁から小笠原選手が左中間スタンドに飛び込む逆転2ラン。
今月のガッツは良く打ちますね(汗)
画像

                 懐かしの木田画伯

1点リードを受けた内海投手でしたが、6回に連続長打を打たれて、スワローズがあっさり同点。
ここで内海は降板。
スワローズはその後もチャンスを広げて更に1点取って勝ち越し。

スワローズは6回から3番手・押本投手をマウンドに送るが、これが大誤算。
二死一塁から1軍に昇格したばかりの2番・脇谷選手が初球を叩いた打球はライトスタンドへ飛び込む2ランで再逆転。
7回にも続投した押本から代打で起用された谷選手がレフトスタンドへ3ランホームランを打ちダメ押し。

試合はジャイアンツが11−7でスワローズに逆転勝ち。
首位・タイガースがカープに敗れた為に、ゲーム差は5に縮まりました。
画像

初回の点の取り合いから打撃戦の様相を呈していましたが、試合時間も長くなってしまい、観戦するにも疲れる試合でした。
甲子園で3試合連続サヨナラ負けを喫したスワローズでしたが、この試合でも5点のリードを最終的にはひっくり返されてしまい、今後にもダメージが残る敗戦。
先発のダグラス投手が1番の誤算でした。

ジャイアンツも逆転勝ちしましたが、先発の内海投手が前回に続きKO。
またしても中継ぎ陣に余計な負担を与えてしまいました。
勝利投手となった3番手・山口投手は、これで10勝目。
新人王の権利を残しているらしく、チームメートの坂本選手とタイガースの岩田投手との新人王争いとなっていますが、中継ぎとはいえ2ケタ白星は新人王へ大きくアピール?
そもそも中継ぎ投手が10勝している事自体がおかしいんですが(汗)
画像

1軍に昇格したばかりの脇谷・久保と言った選手が、いい仕事をしたのは今後に向けて好材料。
久保投手も3者三振に抑えるなど、今まで何で上がってこなかったのか不思議な内容。
来週末は東京ドームで首位攻防戦が予定されていますが、私も1試合観戦予定です。


日本全国 夏祭り!~音頭 盆踊り 総踊り~
Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M)
2007-06-27
教材用
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
内海だらしないが、打線で見事に逆転し勝利!
巨人先発は内海だが初回から5失点。何してルン?そのうらラミレスの2ランなどで2点差。その後逆転するも同点に、また逆転。6回途中からは山口が登板。やはりちょっと疲れているのか?しかし0点で抑えた。その裏味方が3点取り楽になる。最後は久保が仕事をして勝利。いや... ...続きを見る
PC面白探検隊!
2008/09/13 01:59
巨人、得意の一発攻勢で大逆転! 脇谷、今季初アーチが決勝弾! 
◆G11−7S◆悪夢の3連続サヨナラ負けを喫し、Aクラス入りに黄信号が灯るヤクルトは初回。、一死一、二塁から畠山のタイムリーで先制すると、続く飯原が走者一掃のタイムリー三塁打。更に、田中が3号2ランを叩き込み、いきなり5点のビッグイニングを形成。しかし、.... ...続きを見る
ANQ Ritzberry Fields
2008/09/14 01:54
シーソーゲームの打撃戦 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる