FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島国遠征記2008

<<   作成日時 : 2008/07/29 06:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨年に続いてカシマスタジアムまで鹿島vs浦和戦を観戦して来ました。
ここでは試合以外の話題を記述したいと思います。

今年も電車を利用してカシマスタジアムまで行きました。
成田駅に着いたのが15時頃。
そこでカシマスタジアム行きの電車に乗り換えるつもりだったのですが、そのカシマスタジアム直通電車が成田駅に着くまで約50分以上。

流石に50分以上も何もない駅のホームで待っているのも退屈だったので、駅員の許可をもらって途中下車する事に。
成田といえば、やはり初詣で有名な成田山新勝寺。
駅から思ったいたより近く、レッズの勝利を祈願して参拝しましたが、自分以外にも赤い人が寺の周辺を歩いていました。(まだ、自分はこの時レプリカ着ていなかったけど)
画像

参拝後、成田駅に戻ってからカシマスタジアム直通の電車に乗り、約1時間程して、17時前にようやく鹿島サッカースタジアム駅へ到着。
自分が今回購入したチケットはバックアッパーの自由席。
自由席なので、どこまで席が空いているのか不安でしたが、思っていたよりいい席を確保する事が出来ましたよ(笑)
それにしても、傾斜のきつさは相変わらずです。

試合開始まで時間があったので、腹ごしらえに今年もモツ煮(500円)を購入。
昨年とは違う場所で買いましたが、味は美味でした。
画像

試合開始も近づき臨戦態勢が整う中で鹿サポがビッグフラッグの数々をお披露目。
しかし、慣れていないからなのか、広げるのも畳むのもぎこちなかったね。
広げようとしたら絡まってしまって「やり直せ」コールが起きる始末w

でも選手達がいない時に、あのような事やっても意味ないのでは?
それ程、浦和サポを意識しているって事なんでしょうかね(謎)
流石に埼スタの一件で懲りたせいか、思っていたよりまともだったのは拍子抜けしました。
画像

今回の遠征で最大のハプニングは、やはり雷雨による大雨での中断に尽きます。
屋根つきの席で観戦していたにも関わらず、勢いを増した激しい雨が前から吹き込んで来て、一気に全身がびしょ濡れに(涙)
あの目の前に振ってきた猛烈な雨は、まるで空襲。
ピッチも全く見えない状態まで天候が悪化してしまい、中断も妥当な判断でした。

中断中はコンコースへ避難していたのですが、丁度売店があったので、「スタジアム名物」らしい豚串(400円)を購入。
焼きたてでなかった分、肉は堅くなっていましたが、それでも食べ応えありました。
本当に食べ物に事欠かないスタジアムです。
画像

中断中の両チームのサポーターへ非難を呼びかける場内アナウンスも面白かった。
なかなか避難しないで席に居座っている両チームのサポにも意地があっただろうし、「最後のお願いです」なんて心にもない事言っていたし。
でも、稲光が光っている以上は、危ないから避難しなければならなかったと思いますよ。

1時間以上も中断したせいもあって、試合終了を待たずに帰る人の姿が目立ちましたね。
流石に場所が場所なので、帰りが気になってしまうのも仕方ないかな。

自分も試合終了の挨拶が終わったと同時にJR発の最終電車へ何とか駆け込み。
しかし、その電車もなかなか進まずにイライラしましたね。
1つの駅に停車して発車するまでの間隔が異常に長く、どうしても時間が気になってしまうし・・・。
本当にカシマスタジアムは交通の便が非常に悪い所にありますね(汗)

家路に着いたのが日付が変わって午前1時頃。
今年の疲れた遠征になってしまいましたが、おそらく来年も時間と都合があえばカシマスタジアムへ足を運ぶかもしれません。
とんだハプニングに見舞われましたが、有意義な1日を過ごせました。
画像



るるぶ茨城 ’08 (るるぶ情報版 関東 3)
ジェイティビィパブリッシング
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>本当にカシマスタジアムは交通の便が非常に悪い所にありますね(汗)

そう思うのはレッズサポだけですよ(笑)
レッズ戦じゃなければあんな渋滞はしないので、
高速バスを利用すれば埼スタよりも楽に東京に戻れます。
鹿男
2008/07/29 12:03
 >鹿男さん
コメントありがとうございます。
知人の大宮サポも鹿島は交通の便が悪いと嘆いていたのですが。
確かに千葉とか東京の方が交通の便がいいのかもしれませんね。
カシマスタジアムには高速バスがあるので、その分、渋滞さえなければ便利かも。
他サポの意見ですが、参考にしておきます。
FREE TIME
2008/07/29 21:49
鹿島国遠征記2008 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる