FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 雷雨で中断のハプニング付きも価値あるドロー

<<   作成日時 : 2008/07/28 10:01   >>

トラックバック 12 / コメント 5

Jリーグ第19節。
前節まで2位の浦和レッズは、アウェー・カシマスタジアムにて鹿島アントラーズとの対戦。

画像

この試合で勝った方が首位に立つ試合。
公式戦では50回目の直接対決となるゲームだけあって、両チームのサポも気合が入っていました。
自分もカシマスタジアムまで観戦に行きましたが、相変わらず遠いですね。

試合は0−0の膠着状態で一進一退の激しい攻防。
しかし、試合開始前に振り出して来た雨が激しさを増し、空からはゴロゴロという音が・・・。
そして、その雨の勢いは激しさを増し、観客席にまで吹き込んで来ました。
自分はバックアッパーからの観戦でしたけど、吹き込んで来て雨によって全身びしょ濡れに(涙)
この激しい雷雨は試合にも影響して、一時中断へ。

中断中、コンコースで待機していましたが、空から落ちてくる稲光は怖かったですね。
正直、中止も覚悟していました。
しかし、その雷雨も落ち着いてきて1時間以上もの中断を経て前半39分から再開。
画像

画像

中断明け早々に鹿島が小笠原選手のゴールで先制。
再開直後で心配していたのですが、まさか本当にやられるとは・・・。
むしろ、あの場面は小笠原を褒めるべきか。
結局、1−0鹿島リードで前半を終了。

後半に入ると同点に追いつくべくレッズが果敢に攻める展開。
何度かチャンスを掴むものの、決め手に欠き1点が遠い展開へ。

早く同点に追いつきたいエンゲルス監督は攻撃的選手3人を交代枠に使い勝負に出る。
そして後半37分に途中出場のエスクデロ選手が相手マークを振り切って突破口を開き、同じく途中出場のエジミウソン選手からのクロスを田中達也選手が強引に押し込んで同点。
同点ゴールの瞬間は、どこがホームだかわからない程の大歓声がカシマスタジアムに響いていました。

結局、試合は1−1のドロー。
アントラーズの首位は変わらないものの、レッズとしては価値あるドローになったと思います。
それは試合後の鹿島の選手達のうつむき加減で挨拶に向かっている姿が証明していました(笑)
画像

昨日の試合ではCB・闘莉王、ボランチ・阿部で臨んでいましたが、上手く機能していた感じでした。
ここ数試合では守備の崩壊が目についていましたが、この鹿島戦に関しては昨年までの堅守が戻っていましたね。
涼しい中での試合という事も動けた要因だったのかもしれませんが、今回の試合で見せてくれた堅守と連動性を持続してくれるかどうかは次節以降にかかってきます。

試合後にはゴール裏から「We are REDS」のコール。
JR発の最終電車の出発時間が残りわずかだったので、試合終了後の挨拶終了と同時にスタジアムを後にしたのですが、出来れば自分もスタジアムに残って一緒にコールしたかった(汗)

1時間以上も中断した影響で、帰りもかなり遅くなり、家路に着いたのは日付も変わって午前1時前。
帰宅と同時に寝てしまいました。
万が一の事を考えて今日は有給を取っておいて、本当に良かったです。

鹿島国遠征の試合以外の話題は別記事にて掲載します。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
まだ鳴り止まぬ雷光の中勝ち取った勝ち点1〜復活WeAreReds!〜
昨日の鹿島戦より一日経って今日休みにして良かったなと再放送見ながら振り返っています。 ...続きを見る
RYAN ROAD〜浦和レッズと共に世界...
2008/07/28 17:06
第19節ガンバは大分に負け&他チームの結果
第19節のガンバ大阪ー大分トリニータは1対0でガンバ負けた ...続きを見る
スポーツ瓦版
2008/07/28 19:15
7・27のJリーグ。
マリノスの勝利がアテにならないもんで、 札幌、千葉、清水の勝敗に敏感になっておりますf^_^; 最低でも後5勝はしないと残留できないんだからね。たのんまっせ。 ...続きを見る
キングのオキラク蹴球記
2008/07/28 20:51
価値あるドロー?
今日もスタメンとポジションをイジって迷走を続ける浦和レッズと、このまま独走したい鹿島アントラーズとの首位決戦。 ...続きを見る
O塚政晴と愉快な仲間達
2008/07/28 20:55
大きな勝ち点1だと思う 〜浦和vs鹿島
J1リーグ第19節 鹿島アントラーズ1−1浦和レッズ 〜カシマサッカースタジアム ...続きを見る
浦和レッズの逆襲日報
2008/07/28 21:08
レッズ×鹿島
前節に続いて闘莉王はDFとして出場、阿部はボランチに 山田はスタメン落ち そして、ついにエジミウソンもスタメンをはずれ 前線には高原、達也、永井の3人 ...続きを見る
doBlog!
2008/07/28 21:13
光が射した勝ち点1〜J1第19節・鹿島アントラーズvs浦和レッズ@県立カシマサッカースタジアム〜
日曜日ではあっても朝から用事を抱えており都内へいそいそと。15時に時間が空いて函館記念を見るために汐留のWINSに立ち寄るも3着抜けという結末に軽く卒倒…( ̄〜 ̄;) 16時 ...続きを見る
藤沢雄二の“うまとと日記♪”
2008/07/28 23:37
08J 浦和Vs鹿島@カシマスタジアム
7/27 浦和Vs鹿島 カシマスタジアム 1-1 △36,412人田中達&nbsp;2 (82′)待ちに待ったこの日、本日は鹿島アウェイ!!国境の向こう、あの国へ遠征の日がやって来ました。今年は日曜のナイトゲームと言う事もあり、初のバスツアーで参戦。「赤い稲妻大作戦」決行です。東... ...続きを見る
プロペシアAGA治療体験記/OPERAT...
2008/07/29 01:11
死闘! 鹿島遠征記
鹿の国から無事生還いたしましたぁーーー\(T▽T)/ ...続きを見る
頭痛にケロヨン
2008/07/29 11:22
サポの皆さん本当にお疲れ様でした。   〜アウェイ 鹿島戦〜【TV観戦】
 1−1、結果としては悪いものではないですね。 しかし、あの失点は惜しいなぁ。 中で競るのが平川ってのが…全体的にもう少し集中していれば。   小笠原のシュート自体は素晴らしいものだったので、いかに都築と言えどもそう簡単に抑えることはできない。 打たせた.... ...続きを見る
真紅の魂
2008/07/29 12:31
2008 J1:第19節 鹿島 vs 浦和 『ゲルトに届け!We are REDS!』
待ち望んだエジミウソンのスタメン落ち。闇の契約がないのであれば、これまでの先発はなんだったのか、そんな疑念はさて置いて、達也と高原のコンビに期待高まるキックオフ。 前半から、高原・達也の2TOPに永井が絡み、且つ前線からのプレスも活発。やっぱりこの二人でスタートするのがいいんですよ。 サイドの平川と相馬も、果敢に攻撃に絡んでいく久しぶりの展開。中に切れ込んだ平川、あんなシュート見たのはいつ以来のことだろうか。 そして川崎戦に引き続き、闘莉王が最終ラインに入り鹿島の攻撃を跳ね返します。サイド... ...続きを見る
ハードボイルドで行こう!
2008/07/29 23:22
J第19節 vsアントラーズ   闘う気持ち!!        
@カシマスタジアム   観客:36,412 鹿島 1−1 浦和 ...続きを見る
流されてドコまで行くの
2008/08/02 17:37

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
どうもです。

メイン二階も同じですよ。
ロアーの人も可哀想だなあなんて見ていたら一瞬にして地獄でした。

しかしなかなか体験出来ない昨日のゲームでしたね。
自力優勝が消えましたがそれ以上に大きい勝ち点1だったのは間違いないです。
ライアン
2008/07/28 20:35
こんばんは。
現地行かれてたんですね。それはそれはお疲れさまでした。
1時間も中断なんて滅多にないですから、
それはそれでいい思い出になったのではないでしょうか。
勝手に良い風に言ってすみません f^_^;
最後に追いついたのはさすがだと思いましたよ。
キング
URL
2008/07/28 20:50
現地までお疲れ様でした。
あの雷雨トラブル、そして中断明けでいきなり失点・・・一瞬レッズに再度の暗雲がたちこめた感もありましたが・・・価値あるドローでした。これも力強いサポートのおかげだと思います。本当にお疲れ様でした。
うえ
URL
2008/07/28 21:12
 >ライアンさん
他ブログでも読みましたが、メインでもかなり濡れたみたいですね。
日曜の試合は鹿島にダメージを与える事が出来た試合になったと思います。
この試合で見せた気迫も次節以降も見せてほしいです。

 >キングさん
野球観戦で雨による中断は何度か経験ありますが、サッカーでは初めてでした。
良くも悪くも思い出に残ってしまったのは確かです。
FREE TIME
2008/07/29 06:54
 >うえさん
まさか、鹿島まで行ってあんな経験するなんて(汗)
やはり異国ですね。
今回の試合では、久しぶりに選手とサポが一体となっていました。
何より「We are REDS」が復活した事が一番の収穫ですよ。
FREE TIME
2008/07/29 06:56
雷雨で中断のハプニング付きも価値あるドロー FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる