FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 「まさか」が起こってしまった最終節

<<   作成日時 : 2007/12/01 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 9

信じられない結末が待っていたJリーグ最終節。
前節まで2位だった鹿島アントラーズが勝ち、首位だった浦和レッズが最下位・横浜FCに敗れてしまい、鹿島アントラーズが逆転優勝を決めてしまいました・・・。

自分も新横浜まで横浜FC戦vs浦和レッズの試合を観戦して来ました。
日産スタジアムを訪れるのは初めて。(周りは病院ばかり)
いつもより早起きして午前8時前にスタジアム入りしたのですが、その時には既に赤い人達が溜まっていました(^^;)
画像

比較的スムースにスタジアム入り。
周りを見渡すと水色が少なく赤ばかり・・・。
どっちがホーム?
画像

試合は横浜FCが立ち上がりから押し気味に進める展開。
前半17分に横浜FCがカズ選手のクロスを根占選手が決めて、先制点は横浜FCがゲットしてしまう、まさかの展開。

1点リードされたレッズは後半開始早々にFWの田中達也選手を投入して流れを変えようとするが、どうしても1点が奪えない展開。
結局、横浜FCが1−0で勝利。
カシマスタジアムでの鹿島アントラーズvs清水エスパルス戦で、鹿島が3−0で勝利した関係で鹿島が6年ぶりのリーグ戦制覇を達成。
「まさか」が現実に起こってしまった最終節となりました(涙)

観戦していてフラストレーションが溜まる試合展開でした。
ボールはつながらない、シュートを積極的に撃たない。そして、サイドから適当に放り込むワンパターンというかナントカの一つ憶えというか・・・。
前節で鹿島のDF陣が守りやすかったとコメントされていたのを聞いていたのだろうか?

しかし、これまでを振り返ると、こうなってしまったのも仕方ないかなと思います。
ACLで優勝、主力選手が代表に多数召集されるなど選手達の疲労はかなりのものだったと思います。
ACL準々決勝敗退の川崎フロンターレでさえ過密日程で調子を崩していったし、優勝した鹿島は代表に一人も選ばれなかった事で、他の上位チームよりもチーム練習に時間を割けたのが良かったのかもしれませんね。

不満があるとすればオジェック監督の選手起用ならびに采配です。
メンバーを固定し続けたツケがラスト5節未勝利という結果に出てしまい、交代枠もほとんどの試合で残していましたよね。
いい例がACL準決勝の城南一和戦で負傷して途中交代した山田選手を4日後のグランパス戦で使った事によって暢久は残りシーズンを棒に振るケガを負ってしまう羽目に。
今日の試合でも相変わらずの無策ぶりでしたしね・・・早くも来年が不安だ。

それよりも今日の試合で一番怒りを感じたのは試合後に挨拶に来た選手達に向かってペットボトルと発炎筒を投げつけたアッパー席にいたサポ。
自分はブーイングも拍手もせずに、ただ静観するだけでしたが、あの行為は同じチームを応援していた者として恥ずかしいし情けない。
特に発炎筒投げつけたヤツはスタジアムから永久追放の方向へ・・・。
画像

リーグ連覇は逃がしてしまったが、ACL制覇して世界進出という目標は達成出来たので、今シーズン全体では合格点を与えてもいいでしょう。
ただACL制覇した後で、このような結果になってしまい悔しさばかりが残ってしまった感があるのも事実。
この悔しさは来年にぶつけましょう。

嫌な思い出になってしまった横浜遠征でしたが、足を運んで良かったと思ったのが一つだけあります。
それは、出来立てアツアツの崎陽軒の「シュウマイ弁当」を食べられた事。
工場が日産スタジアムから近く、その生産したばかりの弁当を買えたんですよ。
出来立てアツアツという事もあって中身も温かく、デパートや駅売店では堪能できない味を楽しめました。(試合前でよかった)
画像

最後に鹿島アントラーズの選手・サポの皆様。
リーグ優勝並びに10冠達成おめでとうございます。
前節は怒り任せに書いてしまい酷い文章を書いてしまいましたが、後半は怒涛の9連勝で逆転優勝したのですから、アントラーズこそリーグ優勝するにふさわしいチームです。
来年は早大ラグビー部のような新ユニに10個目の星が刻まれるんですね(爆)

浦和レッズはクラブワールドカップが再来週に控えています。
観戦には行けそうになくTV観戦になりそうですが、何とか1勝してヨーロッパ代表・ACミランとの対戦を期待したいです。

soccerz (サッカーズ) 2007年 02月号 [雑誌]
soccerz (サッカーズ) 2007年 02月号 [雑誌]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
悪夢の最終節
もうなんて言ったらいいのか・・・。 ...続きを見る
O塚政晴と愉快な仲間達
2007/12/01 23:53
J1:第34節 横浜FC VS. 浦和 『The Show Must Go On』 の巻
浦和の優勝が早すぎると言ったチェアマン、これで満足ですか?ベストメンバー規定を押し付けようとする偉い人達、これで満足しましたか?奇蹟の逆転優勝が展開されて、面白い1年だったとお思いですか? そして、日本・アジアで満身創痍で戦ってきた末の光景を見ましたか?そして、どのような感想をお持ちでしょうか? 「レッズを勝たせたくない何か」が暗躍したとは思ってませんし、浦和レッズ自身に、タイトルを取り逃がした原因があると思ってます。 でも、立場のある人間の軽々な発言とその後の結末。良いコメントを期待して... ...続きを見る
ハードボイルドで行こう!
2007/12/02 00:41
レッズV逸
今日、レッズが横浜FCに負け、鹿島が清水に勝ったため 鹿島が劇的な逆転で今年のJを制しました 9連勝で優勝なんて鹿島はロッキーズみたいやな レッズは優勝を逃して2位です V2じゃなくV逸 ...続きを見る
doBlog!
2007/12/02 00:53
Jリーグ07最終節浦和レッズ最下位横浜FCにまさかの敗戦で鹿島がJリーグ史上に残る大逆転優勝で決着!
1日Jリーグ第34節が14時30分に一斉に行われ、首位浦和レッズはアウエー日産スタジアムで最下位横浜FC、2位鹿島アントラーズはホームカシマスタジアムで4位清水エスパルスと対戦し、鹿島が3対0で勝利したが、浦和は横浜FCにまさかの敗戦を屈して鹿島の大逆転... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2007/12/02 01:25
2007 Jリーグ D1 第34節 ヴィッセル神戸 Vs 横浜F・マリノス戦
G大阪の試合ではなく、他所様の試合。 今日は、ホームズスタジアムに行ってきました。 ...続きを見る
Half Time
2007/12/02 01:40
鹿島優勝
2007 Jリーク最終戦を終えて ...続きを見る
ジーコの素顔
2007/12/02 04:01
・・・。 〜浦和vs横浜C
J1リーグ第34節(最終節) 横浜FC1−0浦和レッズ 〜日産スタジアム ...続きを見る
浦和レッズの逆襲日報
2007/12/02 07:52
悪魔が来たりて…
Jリーグ第34節vs横浜FC 2007年12月1日(土)14:30キックオフ・日産スタジアム試合結果浦和レッズ0−1(前半0−1)横浜FC得点者:17分根占(横浜) 観客数:46,697人 最後の最後 ...続きを見る
one shot
2007/12/02 10:35
07年シーズン終了   〜アウェイ 横浜戦〜
 0―1、前回言った通り最終節はいろいろ起こる。 今年も起こるはずの無い奇跡が…その演出に大きく貢献した浦和レッズ。 おそらく長くの間、語られるだろう無様な逆転劇……。   この一戦に関して言えば相手に遠く及ばない。 闘志が…集中力が足りない。 それでも.... ...続きを見る
真紅の魂
2007/12/02 11:27
よもやの結末・・・
オヨヨ・・・ ...続きを見る
日刊kubokazu777
2007/12/02 13:31
鹿島逆転リーグ優勝(タイトル10個目)
いよいよJリーグ最終節、今日も地上波と衛星ともに某国営放送のかけもちで忙しい(笑)。注目の鹿島vs清水戦は前半終了時で我らが鹿島の逆転優勝に近づく1−0で鹿島のリード。これはマルキーニョスがペナルティエリアで倒されPKを得て、小笠原君が、値千金の左サイドに突き刺さるPKゴール。一方の横浜FCvs浦和戦は、何と1−0で横浜がリードしているという願ってもないチャンス。横浜FCはカズが左サイドから持ち込んでセンタリングで絡む、根占のビューティホーなフィールドゴールのようだ。このままいけば、鹿島の勝ち点... ...続きを見る
時評親爺
2007/12/02 14:26
[J1]日程のせいにはできないが
それでもやはり、相当に疲弊していたのは間違いないでしょう。 ...続きを見る
BBRの雑記帳
2007/12/02 20:45
画竜点睛を欠く…〜J1第34節・横浜FCvs浦和レッズ@日産スタジアム〜
ジャイアントキリングの駒場から中2日。あの時の強行参戦がたたって金曜日の夜には再び発熱一歩手前の感覚に陥り、温かくして就寝、zzz…。 目が覚めると9時30分( ̄□ ̄;)!! ...続きを見る
藤沢雄二の“うまとと日記♪”
2007/12/02 20:48
鹿島が逆転V、浦和敗れる、G大阪3位
鹿島アントラーズが逆転優勝!! Jリーグ最終節、J1,J2の試合が全て行われた。 首位だった浦和レッズは、横浜FCに0対1で敗れてしまった。最後の最後に、意地を見せた横浜FCは連続未勝利試合数を20でストップさせた。浦和は、アジア王者になってから失速。天皇杯ではJ2の.. ...続きを見る
関西スポーツ”快晴すぽーつ”
2007/12/02 21:16
港町デルビー。
勝てへんかった。 ・神戸 0-0 横浜FM ...続きを見る
キングのオキラク蹴球記
2007/12/02 21:41
J第34節 4敗目・・・・それでも前を向け!!
@日産スタジアム   観客:46,697 はっきりいって真っ赤ッ赤 横浜FC 1-0 浦和レッズ ...続きを見る
流されてドコまで行くの
2007/12/03 23:24
鹿島アントラーズ大逆転勝利!
J1最終節で鹿島アントラーズが奇跡を起こしました。 自力優勝のなかった鹿島は清水に3−0快勝し、横浜FCに0−1で敗れた浦和を抜いて逆転優勝を果たしました。 鹿島は、開幕から5試合白星がなく、首位との勝ち点差は最大11ありましたが大逆転を演じました。 個人的には応援しているJ1ではガンバ大阪がJ2ではベガルタ仙台が惜しいところで悔しい思いをしたシーズンになりました。 でも昨日のドラマはとても素晴らしい逆転劇でした。 それにしてもオリヴェイラ監督はすごいなぁ。 ...続きを見る
★【RE:smile】★,「まさか」が起...
2007/12/06 22:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

私はこの情報を知った時ビッグスワンにいたんですが、新潟ではこの結果に歓声でした。ちなみに私はエ〜!!!でした。
今思うとあの試合さえというのを考えれば第2節の新潟戦がポイントになるんじゃないかと思います。
新潟にとってもあの劇的ドローがなかったら今季8位で終わっていましたから、あのドローがあったから勝ち点差1で6位になれました。
あの試合さえ勝っていたら勝ち点差で並んだけれど得失点差で勝っていたんですよね。
それを思うとあの試合が今季の象徴だったのかもしれません。ターンオーバーなしでは世界と戦うのは困難だという事を知った1年だったかもしれません。世界のトップクラブはターンオーバー制を敷いている訳で、来季の浦和にとってはリーグ戦とナビスコ杯は完全に選手を分けないと厳しいでしょうね。代表5,6人抱える浦和が代表なしの鹿島に逆転された事で鹿島の選手を代表に選ばなかったのは間違いだったと示した感じもありましたね。
とにかく今はトヨタカップへ向けて再調整する事を念頭においてやってほしいと思います。
PGM21
URL
2007/12/02 01:37
 >PGM21さん
いつもお世話になっております。
日産スタジアムでの結果には誰もが驚いた事でしょう。
言われてみればビックスワンの新潟戦で残り5分で2点差を追いつかれてしまった試合が今になって痛く響いてしまいました。(他にも何試合かありますが)
今季、中心選手が酷使された事で来季にも影響してしまうのではないか心配です。
鹿島の逆転優勝の背景には若い選手を積極的に投入した結果もありましたので、来季のレッズも若い選手をどんどん投入していければいいのですが、あの監督では厳しいかも・・・。
クラブワールドカップまで間があるので、気持ちを切り替えて調整してほしいです。
FREE TIME
2007/12/02 07:29
おはようございます。
まさかが起きてしまう、これが良くも悪くもレッズなんですね。ただ、これはレッズの自滅でもありましたし、今から考えればこうなる予兆は沢山あった気がします。それを修正出来ずに来てしまった。そしてこの結果。ある意味で必然かもしれませんね。
残された”公式戦”CWC、これに希望を繋げましょう。
うえ
URL
2007/12/02 07:58
応援お疲れ様でした。
昨日私はレッズが優勝するだろうと思ってTVを見てもいなかったので後から知ってえ〜っ!!でした。
レッズは大きな栄冠を取ったから燃え尽き症候群だったのかな〜?なんて。
(ど素人と感想なので気にしないでくださいね(^_^;))
マナーの悪いサポーターがいたのは残念ですね。同じファンとして悲しい気持ちになりますよね。阪神で散々そういう思いをしているので・・・わかります><
ちゃ〜こ
2007/12/02 14:10
お疲れさまでした。それにしてもあの発煙筒はないですよね。韓国じゃあるまいし…。J2に降格した時より悔しいです。来年は前半戦に余裕があるので夏までに勝負を決めてしまいましょう!
藤沢雄二
2007/12/02 19:26
 >うえさん
確かに自滅してしまって鹿島に優勝をプレゼントしてしまいました。
それでも酷使され続けてきた選手達はよく頑張ったと思います。
他チームなら優勝争いすら絡んでいなかったと思います。(川崎がいい例)
CWC・・・世界で戦う為に必要な事ぐらいは掴んでほしいです。

 >ちゃ〜こさん
誰もが信じられない結末だったかもしれません。
燃え尽きたというよりは、ACLを制した事で張り詰めていた空気が切れてしまったかもしれません。
あんなヤツ等は私は「サポーター」とは思っていません。
ああいうのと一緒にされると、来年のスタジアム観戦は控えようかと考えたくもなります(><)
FREE TIME
2007/12/03 00:34
 >藤沢雄二さん
J2降格ほど悔しくはありませんが、それでも悔しいものは悔しいです。
でも本当に悔しいのは選手達。
来年は今年より日程は緩くなりますが、オジェックに酷使され続けてきた選手達がオフの間にどこまで回復できるかわかりません。
最悪の場合、空中分解も起き得ると思います。
FREE TIME
2007/12/03 00:38
こんばんは。
1位と2位の違いを改めて思い知りました。
欲しかったのはやっぱりJリーグでした。
アジアの王者として力を見せ付ける試合も出来なかったし、
来年また一から出直しですね。

でもその前にせっかく得たCWC出場ですから、
吹っ切れた元気な試合をしてくれればいいのですが。
セパハンもミランと戦うコトを目指しているので
ここで負けていられません。
自分も切り替えてまた応援します!

空中分解・・・・まさか・・・・??(考えたくない)
ECHO
URL
2007/12/03 23:22
 >ECHOさん
本当に1位と2位の違いを思い知りました。
リーグ戦優勝もACLと同等の価値なんですよね。
CWCではリーグ戦のショックを吹き払って、元気な所を見てみたいです。
自分はTV観戦になるけど応援します。
空中分解ですが、今年から既に始まっているようです。
FREE TIME
2007/12/04 08:55
「まさか」が起こってしまった最終節 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる