FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

<<   作成日時 : 2007/11/04 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 60 / コメント 2

映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を鑑賞して来ました。

この映画は2年前に公開された「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編で、東京タワーが完成されたばかりの昭和34年の東京・下町を舞台に、大人から子供までが古き良き時代を分かち合った青春(?)ストーリー。

2年前の映画は劇場でなくTVで観た程度だったのですが、今回は劇場で観て当時の世相や街並みなどが所々に描写されていて、まるで当時にタイムスリップしたような感覚で鑑賞していました(笑)

ストーリーの中心は駄菓子屋を経営する一方で、一流の小説家を目指す茶川竜之介(吉岡秀隆)と子会社の社長である鈴木則文(堤真一)とその家族(住み込み含む)。

いきなりワケのわからないシーンから始まって唖然としてしまったが、そのシーンも当時の特撮映画を盛り込ませたシーンだったんですね・・・。
てっきり昭和34年当時に東京で大きな地震があったのかと思った。
ちなみに福岡ソフトバンクホークスの王監督がプロ入りしたのが昭和34年です。

続編は前編から4ヶ月経ったという設定なのですが、実際には2年の歳月を経ている。
小学生は成長期ですから、この2年間でかなり変わっているのが普通です。
実際に淳之介君(須賀健太)が前作に比べて身長がかなり高くなっていましたからね・・・。
一平君(小清水一揮)はそうでもなかったが(汗)

ストーリーの冒頭は、茶川が淳之介の実父である川渕(小日向文世)に淳之介を確り養っていくが、もし淳之介に不自由な生活を送らせた場合は川渕が淳之介を引き取る事を約束。
前作で黙っていなくなってしまったヒロミ(小雪)と3人で、いつか一緒に暮らしていく為にも、今のままではいけない事を感じた茶川は、一度は諦めた芥川賞を目指して作品を完成し、その作品が芥川賞の候補作品にまで選ばれる事に。
でも当時は直木賞ってなかったのか?

ストーリーの詳細は、劇場で鑑賞する事を薦めるとして、この先は、この映画を通じて感じた事、思った事やツッコミ入れたい所などを記述していきます。

昭和34年となると終戦から14年。
前作でもちょっとだけ触れていましたが、今作でも戦争の件を触れていました。
戦地から生還した鈴木は戦死した仲間がいるのに、自分が生き残った事に引け目を感じていて、鈴木の妻であるトモエ(薬師丸ひろ子)は戦時中に想って人が戦時中に連絡が途絶えた事を未だに気にしていたりと言ったシーンがありました。
鈴木夫婦のように戦争によって運命をも変えられてしまった人がいる。
しかし、当時の人は過去の事よりも今後を大切に前向きに生きていた事を、この映画で伝えているように感じましたね。

当時は新幹線も高速道路もなかった時代。
現在の日本橋は上に高速道路が架かっていて風情も情緒もあったもんじゃない。
日本橋は東海道の分岐点ですからね(汗)
高速道路が架かる前の日本橋って、こんな情緒があったんだと感じさせました。

そして、作品内のセリフにあった「お金より大切な物」は何か?
個人的には「命」も連想してしまうが、この映画を通じて「絆」という物もお金より大事な物である事を教えてくれました。
家族の絆、親子の絆、友達の絆、親戚の絆、そして他人同士の絆。
現代社会では希薄になりつつある「絆」ですが、人間は一人では生きて行けないのだから「絆」という物を大事にしていかなければいけませんね(笑)

東京タワーから眺める夕日、日本橋から眺める夕日。
当時の人達からすれば、眺める夕日はどこからでも風情があったのでしょうね。

自分の生きている時代は、当時のお金持ちみたいな生活をごく普通に過ごしていますが、この映画のような古き良き時代に触れてみたいと感じた映画「「ALWAYS 続・三丁目の夕日」。
笑いあり、涙ありと実に喜怒哀楽に富んだ素晴らしい作品でした(^^)

花の名
花の名

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(60件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ALWAYS 続・三丁目の夕日
さて、昨日は今日公開の映画、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」に合わせて「昭和の町」を紹介しましたが、昨日テレビでも1作目の<a href="http://minkara.carview.co.jp/userid/122479/b ...続きを見る
欧風
2007/11/04 05:17
映画 『Always 続・三丁目の夕日』
さあ今日もレイトショーを観て今帰って来ました。 ...続きを見る
一期一会の彩りを求めて・・・
2007/11/04 08:08
「ALWAYS続・三丁目の夕日」芥川賞を目指して1つになった三丁目の人たちの絆
「ALWAYS続・三丁目の夕日」は2年前に公開された「ALWAYS三丁目の夕日」の続編で前作から4ヵ月後の昭和34年を舞台に三丁目の人たちの生き様と芥川賞受賞候補になるか?というストーリーである。昭和の良き時代の光景を懐かしみながら、その時代に生きる人たちの人との絆... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2007/11/04 08:30
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」みた。
あれから4ヶ月(ほんとは2年w)。「夕日町三丁目」の相変わらずの賑やかさがとても心地よい。前作では”昭和33年”がこれでもか!とばかりに押し出されており、(観てる側の)懐かしさの”押し売られ”がちょ ...続きを見る
たいむのひとりごと
2007/11/04 09:18
ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007年)
舞台は前回から一年後の昭和34年。建設中だった東京タワーも完成し、東京の空に聳え立っています。そんな三丁目の日常が再び帰って来ました。 ...続きを見る
勝手に映画評
2007/11/04 09:30
映画 【ALWAYS 続・三丁目の夕日】
映画館にて「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2007/11/04 09:40
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
----この映画、前作『ALWAYS 三丁目の夕日』は大ヒットだったよね。 日本アカデミー賞も独占したし。 「うん。今回もヒット間違いなしだろうね。 ただ、個人的にはデジャヴというか、 既視感にとらわれてしまったね」 ----どういうこと? 「登場人物がほとんど同じの上、 物語としても 茶川龍之介(吉岡秀隆)とヒロミ(小雪)、 そして吉行淳之介(須賀健太)が一緒に暮らせるかどうかという、 前作の流れを引き継いだ話が軸になっているからね」 ----あれっ。鈴木オートが中心じゃニャいんだ? 「いやい... ...続きを見る
ラムの大通り
2007/11/04 09:57
前作よりも更に良い!『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
2005年に劇場公開された「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2007/11/04 10:22
ALWAYS 続・三丁目の夕日/吉岡秀隆、堤真一
初日に観ることになりましたけど、特別楽しみにしてたわけじゃないんですよね。絶対混むの分かってたし平日のほうがヨカッタんだけど、チケットが先行発売になって上映時間もわかったから予定を組みやすかっただけのことで、ま、お祭り映画だし盛り上がる分には世間的にはい.... ...続きを見る
カノンな日々
2007/11/04 11:01
ALWAYS 続・三丁目の夕日
吉岡秀隆、堤真一、小雪、 堀北真希、前作のキャストが今回も勢揃いです。 ...続きを見る
花ごよみ
2007/11/04 14:00
ALWAYS 続・三丁目の夕日 観た☆
昨日、11月3日に「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観てきました。 わたし的 ...続きを見る
せるふぉん☆こだわりの日記
2007/11/04 18:42
「ALWAYS続・三丁目の夕日」封切りです
前作に続き、こちらも必見でしょう! ALWAYS続・三丁目の夕日 ...続きを見る
「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も...
2007/11/04 19:08
≪ALWAYS 続・三丁目の夕日≫
ALWAYS 続・三丁目の夕日 - http://www.always3.jp/ Yahoo!映画 - ALWAYS 続・三丁目の夕日 ...続きを見る
局の独り言。
2007/11/04 19:10
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
監督:山崎貴 CAST:堤真一、薬師丸ひろ子、吉岡秀隆、小雪 他 ...続きを見る
Sweet* Days**
2007/11/04 19:19
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観ました!!(2007-24)
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観ました!!2007年の24作目です。今年一番楽しみにしていた映画です。 ...続きを見る
馬球1964
2007/11/04 20:21
ALWAYS 続・三丁目の夕日
2年前に感動を呼んだ作品の続編が、ついに公開!! 私も、待ちに待ってました♪ ...続きを見る
ともみの言いたい放題♪
2007/11/05 00:36
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』舞台挨拶@日劇1
これは堀北真希が暴漢に襲われそうになる前に行われた午前の回の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の舞台挨拶レポート。登壇したのは、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、山崎貴監督。10/22に一足早く東京国際映画.... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2007/11/05 00:40
感想/ALWAYS 続・三丁目の夕日(試写)
前作は前作として、今作もいい映画。『ALWAYS 続・三丁目の夕日』11月3日公開。茶川のもとに再び川渕が訪れ、淳之介を引き取ろうとする。抵抗する茶川は、淳之介に人並みの生活をさせることを約束し、再び芥川賞をめざして書きはじめることに。六ちゃんもすっかり一人前な鈴木オートには、一平のいとこの美加がやってきた。お嬢様育ちの美加は鈴木家の暮らしになかなか馴染めず。その頃、ヒロミは…。 ALWAYS 続・三丁目の夕日 ...続きを見る
EDITOREAL
2007/11/05 01:42
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞!
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞レビュー! 「こだま」も登場! 前作を超えるVFX技術で古き良き昭和を表現 ...続きを見る
★☆★風景写真blog★☆★healin...
2007/11/05 04:27
ALWAYS  続・ 三丁目の夕日
前作がアカデミー賞総ナメ、大ヒットという快挙で 続・三丁目の夕日はそれ以上の作品に仕上がっているのか 期待と不安な気持ちで試写を観ました。 ...続きを見る
happy♪ happy♪♪
2007/11/05 07:24
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」レビュー
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:吉岡秀隆、小雪、須賀健太、堤真一、薬師丸ひろ子、小清水一揮、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、羽鳥慎一、マギー、温水洋一、神戸浩、飯田基祐、ピエール瀧、小木茂光、小.. ...続きを見る
映画レビュー トラックバックセンター
2007/11/05 08:26
ALWAYS 続・三丁目の夕日
続編作って、コケたらどうしようと心配していた関係者各位の皆様へ ...続きを見る
UkiUkiれいんぼーデイ
2007/11/05 09:01
ALWAYS 続・三丁目の夕日
 日本  ドラマ&ファミリー  監督:山崎貴  出演:吉岡秀隆      堤真一      小雪      堀北真希 ...続きを見る
江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
2007/11/05 11:33
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」試写会 よみうりホールで鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2007/11/05 14:00
ALWAYS 続・三丁目の夕日
良い話やけど,印象は大味。 ...続きを見る
Akira's VOICE
2007/11/05 18:17
ALWAYS 続・三丁目の夕日 58点(100点満点中)
ゴジラは東京タワーを破壊した事が……ある。 公式サイト ...続きを見る
(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取ら...
2007/11/05 23:14
ALWAYS 続・三丁目の夕日
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の試写会に行って来ました。 前作が大好きな妻と一緒です。 前作から4ヶ月後、既に完成した東京タワーをバックに始まります。 このオープニンがとても楽しいです、(内容は書けないけど、、、) 山崎監督のこういう感じの作品も観てみたいかも(^o^) ...続きを見る
アートの片隅で
2007/11/06 09:43
ALWAYS 続・三丁目の夕日
2005年の公開からちょうど二年目。国民的大ヒットを記録した超 話題作が帰ってきた−−− 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 ...続きを見る
バビロン21
2007/11/06 21:50
ALWAYS 続・三丁目の夕日
テレビのドラマ〜♪、ヤクザのドラマ〜♪と、嵐を呼ぶ男がやってきました。 ...続きを見る
ネタバレ映画館
2007/11/07 06:52
ALWAYS 続・三丁目の夕日
栄養不良(?)でも淳之介は4ヶ月で育ちまくりw ...続きを見る
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
2007/11/07 09:27
ALWAYS 続・三丁目の夕日
いや〜いいお話です。ジーンとくる。 ...続きを見る
今日感
2007/11/07 11:23
ALWAYS 続・三丁目の夕日 【称号:良作】
昭和34年。貧乏作家の茶川は、自宅に預かる少年・淳之介に安定した生活をさせよう ...続きを見る
映画細胞〜CinemaCell
2007/11/07 14:22
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
□作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」□監督・脚本 山崎 貴 □原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、須賀健太、小清水一揮、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子 ■鑑賞日 11月3日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5) <感想>&nbsp;  前作『ALWAYS 三丁目の夕日』からちょうど2年が過ぎた。 その前作は、僕がブログを始めてその中の映画記事の中でも最もTBやコメントの多い作品でもある。 もちろん... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2007/11/08 12:56
映画:ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会
ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会(よみうりホール) ...続きを見る
駒吉の日記
2007/11/08 19:43
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
**************************** 昭和34年春、東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度経済成長時代に足を踏み入れる事になるこの年。黙って去って行ったヒロミ(小雪さん)を思い続け乍ら、淳之介(須賀健太君)と暮らしていた芥川(吉岡秀隆氏)の元に、(淳之介の)実父・川渕(小日向文世氏)が再び淳之介を連れ戻しにやって来る。人並みの暮らしをさせる事を条件に淳之介を預かった芥川は、安定した生活をする為に、又ヒロミに一人前の自分を見せる為に、一度は諦めていた”芥川賞受賞”の夢に向か... ...続きを見る
ば○こう○ちの納得いかないコーナー
2007/11/09 00:58
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
前作も良かったけど、今回も良かったよ♪ てっきり先週末の興行成績は1位かと思ったら2位でした。 1位はミラ・ジョヴォヴィッチ主演、人気ゲームを映画化した大ヒットシリーズ 第3弾「バイオハザード?」3位はガッキーの「恋空」 ...続きを見る
アンナdiary
2007/11/09 09:16
【2007-160】ALWAYS 続・三丁目の夕日
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2007/11/10 01:09
74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を鑑賞しました。
&amp;#63704;映画を鑑賞しました。&amp;#63893; 74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 評価:★★★★☆ 待ちに待った感じの続編です。 前作を公開前日に日本テレビで放送していましたね。 映画館によっては500円で鑑賞できる期間も設けていました。 今回は日.. ...続きを見る
はっしぃの映画三昧!
2007/11/10 18:22
ALWAYS 続・三丁目の夕日 前作のテンションを維持したジラシのテクニックと吉岡秀隆とその他沢山
タイトル:ALWAYS 続・三丁目の夕日  ジャンル:大ヒット作の続編・2007年東宝 場所:福知山シネマズ(146席) 日時:2007年11月3日(土) 10:25〜(約20人) 初日初回 満足度:70% おすすめ度:75%:幅広い層に安心してオススメできます。 ...続きを見る
もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画...
2007/11/10 18:49
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
始まりは、昭和34年の東京に地震があったのかと思わされるが、すぐにゴジラのテーマでそれと気付かされる、ミエを切るゴジラというのもなんだか可愛い・・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/11/11 03:10
ALWAS続・三丁目の夕日&ハタチの恋人&黒の契約者
ハタチの恋人は長澤が病室に来てペンネーム勘違いし事なき得たが 内容に段々と興味が薄くなって来たが初回から見てて最後まで見るし 黒の契約者は拉致された博士はゲート消失で契約者は消滅と発言し ノーベンバーは契約者の消失したいと願ってる上司を道連れに死亡し アンバー ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2007/11/12 18:31
ALWAYS 続・三丁目の夕日 2007-59
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観てきました〜♪ ...続きを見る
観たよ〜ん〜
2007/11/12 20:25
ALWAYS 続・三丁目の夕日・・・・・評価額1550円
昭和は遠くなりにけり・・・・ 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」は、タイトル通り2005年に公開された「ALWAYS 三丁目の夕日」の完全な続編。 前作は、昭和という人々の思い出の中に存在する「時間」その物を、VFXを駆使してテ ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2007/11/14 01:31
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
茶川さんの小説は、東京〜横浜間で読める程度の短編です。 ...続きを見る
ねこのひたい〜絵日記室
2007/11/14 09:39
ALWAYS 続・三丁目の夕日〜ネタバレ感想!
ALWAYS続・三丁目の夕日ですが、前作から4ヶ月後ということで茶川(吉岡秀隆)と淳之介(須賀健太)は一緒に暮らしています。鈴木オート(堤真一)の家に親戚のお嬢様が来たりもしますが、淳之介の父親(小日向文世)が再びやって来ます。(以下に続きます。ネタバレ含みます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2007/11/14 15:28
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」意味無くどこまでも走りたい気分
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」★★★★オススメ 堤真一 、吉岡秀隆 、薬師丸ひろこ 、堀北真希 出演 山崎貴 監督、2007年、145分 ...続きを見る
soramove
2007/11/14 22:02
【劇場映画】 ALWAYS 続・三丁目の夕日
≪ストーリー≫ 昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。事業に失敗した親戚の娘、美加を預かることにしたのだ。しかし、お嬢様育ちの美加と一平は喧嘩ばかり。一方、一度淳之介を諦めた川渕だが、再び茶川の所にやってくるようになっていた。淳之介を渡したくない茶川は、再び芥川賞に挑戦しようと決意する…。(goo映画より) ...続きを見る
ナマケモノの穴
2007/11/16 20:47
今日も夕陽は綺麗・・・。  〜「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
冒頭のゴジラはやってくれたなという感じ。 ...続きを見る
取手物語〜取手より愛をこめて
2007/11/18 16:09
小雪さんの名言 ALWAYS 三丁目の夕日についてのインタビュー記事より
名言格言ことわざそして感動小雪さんの名言 ALWAYS 三丁目の夕日についてのインタビュー記事より月間タウン情報やまぐちインタビュー記事抜粋今は情報がすぐに手に入るから安易に結果を出して突き詰める時間を持たない。この映画(ALWAYS 三丁目の夕日)の時代の人たちが思慮深く、信念が強いと思えるのは豊富な情報に頼ることが出来ない状況下で自分の心とじっくり向き合って答えを出していたからなんじゃないでしょうか。小雪さんはこの映画(昭和三十年代)の時代に生きて... ...続きを見る
名言 格言 ことわざそして感動
2007/11/23 13:26
ALWAYS 続・三丁目の夕日(評価:☆)
【監督】山崎貴 【出演】吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/もたいまさこ/三浦友和/薬師丸ひろ子/他 【公開日】2007/11.3 【製作】日本 ...続きを見る
シネマをぶった斬りっ!!
2007/11/28 22:31
★「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
今週の週末レイトショウは、前作で日本アカデミー賞を総ざらいしたものの続編。 主演??の吉岡秀隆の演技には、いささかハテナマークを付けたくなるひらりんですが・・・ 同い年の薬師丸ひろ子もいい味出してるし・・・ 堤真一のべらんめぇオヤジもさまになってるし・・・ いなかっぺ堀北真希もかわいいし・・・ という事で、初日にシネコンに駆け込んでみたのでした。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2007/11/29 00:47
《映画》 ALWAYS 続・三丁目の夕日
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を観てきた。前作の『ALWAYS 三丁目の夕日』のラストから4ヶ月後の昭和34年4月から始まるという設定。 ...続きを見る
古谷千秋の食い倒れ日記
2007/12/01 01:19
ALWAYS 続・三丁目の夕日 観てきました
 みなさんの映画ブログの中で、2005年観て良かったランキング(自分調べ)でベスト5以内に入れている人がほとんどだった「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編ALWAYS 続・三丁目の夕日を観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2007/12/02 15:43
ALWAYS 続 三丁目の夕日(映画評)
ALWAYS 続 三丁目の夕日観賞。ほのぼの「ボーノのシュークリーム」。 ...続きを見る
blog50-1
2007/12/03 09:04
お金より大事なもの。~「ALWAYS 続・三丁目の夕日」~
最初はサブタイトルを「日本橋と”プー”」にしたろかと 思いましたわな。(ノ*゚▽゚)ノ でもそれじゃ~あんましなので。 今回は薬師丸ひろ子演じるお母さんにも ちょっぴり甘いおもひで話がこの場所で出てきます。 んで家に帰ったら、鈴木オートは モモヒキ姿で大の字、起きたと.. ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2007/12/09 09:13
078)ALWAYS 続・三丁目の夕日
昭和の映像を素晴らしいCGにて再現した「ALWAYS 続・三丁目の夕日」。エンドロールの映像に出てくる昭和ならではのおもちゃは? 1)ビー球 2)めんこ 3)ベーゴマ 4)おはじき 正解は次号にて。。 by織田 拳 RANKING ←応援お願いしま~す! ...続きを見る
「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画ク...
2007/12/22 21:17
ALWAYS 続・三丁目の夕日 吉岡君、もたいさん、受賞!
吉岡秀隆君、日本アカデミー賞最優秀男優賞、受賞! もたいまさこさん、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、受賞! &nbsp; おめでとうございます 昨年12月11日に、東宝シネマ二条にて鑑賞しました。宮沢りえちゃんの「オリヲン座からの招待状」と同じ日からロードショー開始だったこの作品、もちろんこの「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の方が、大人気だったようです。前作は何故か?鑑賞していません。前作もかなりの人気作品だったので、続編をという声が多かったとのこと。 &nbsp; という評判... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2008/02/19 00:19
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 監督/山崎貴
【26%オフ】ALWAYS 続・三丁目の夕日 ...続きを見る
名前も知らない、小さな、小さな、
2008/03/04 11:26
ALWAYS 続・三丁目の夕日−(映画:2008年43本目)−
監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子 ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2008/06/14 01:00
【映画】ALWAYS 続・三丁目の夕日…邦画ブームに黄昏の予感?
そう上手くも無いサブタイトルでお恥ずかしい…と思っているけど他に思いつかなかったピロEKです{/face_ase2/} ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2008/12/02 21:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
コメント・TBありがとうございました。
大変良い作品でしたね。
あの当時の活気を感じますね。
それに比べ現代社会は成熟しきった反動か
元気を感じませんね。
元気をもらえる良い映画でしたね。
MIYAUCHI
URL
2007/11/05 06:02
 >MIYAUCHIさん
こちらこそありがとうございます。
前作に続いて良い作品でした。
昭和30年代の日本は活気に満ち溢れていたようですね。
今は冷めた世の中ですが(><)
今の世の中に失いつつあるものを感じた映画でした♪
FREE TIME
2007/11/05 22:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる