FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「バベル」

<<   作成日時 : 2007/05/01 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 43 / コメント 2

GW前半3連休の昨日、映画「バベル」を鑑賞。

3月にアメリカで行われたアカデミー賞で菊地凛子が助演女優賞にノミネートされたが、彼女が出演していた映画が「バベル」という事もあって、公開前から話題になっていましたね。
劇場内は多くのお客さんが観に来ていました(笑)

ストーリーの概要は、モロッコ・アメリカ・メキシコ・日本と4つの国で展開され、その中のモロッコで起きた事件をきっかけに、その悲劇が1つへと繋がっていく壮大なストーリー。

今回の舞台となった4つの国々では言葉が違う。
それはモロッコで観光バスに乗っていたスーザン(ケイト・ブランシェット)が撃たれてしまい、その夫であるリチャード(ブラッド・ピット)がスーザンを救うべく、現地の人に救いを求めるが、言葉が通じずに悪戦苦闘。
言葉の壁だけでなく政治的な問題もあってスーザンを救えず。

言葉の壁というのが異国だけではなくて、同じ国に住む人同士でも存在します。
それが菊地凛子演じるチエコなのだが・・・。
チエコは耳が聞こえなく会話も手話が中心。
ナンパしに来た男もチエコとその友達が耳が不自由である事を知るとドン引き。
つまり「言葉の壁」と言うのは言語だけではなく、耳が聞こえなくて言葉の会話で話す事が出来ない事も含まれていることを、この映画で教わりました。

1つの事件をきっかけに4つの国での出来事が1つに結ばれるストーリーなのではあるが、4つの国では言葉も違えば、宗教・日常生活・文化なども大きく異なります。
この映画でも、その国では認められている事がある国では認められないと言った矛盾点も巧みに描写されていました。

撃たれたスーザンはどうなったのか?リチャードは?菊地凛子はどのような演技でアカデミー賞にノミネートされるまでになったのか?
詳しくは劇場で観る事をオススメしますが、菊地凛子の体を張った演技とチエコの父親・アルゼンチンジジイヤスジローを演じた役所広司の表情豊かな演技など印象に残りましたね。

難しいストーリーだったかもしれませんが、「つながり」というのは思いもよらない所でつながっている場合があるものという事を、この映画ではアピールしていた感があります。
でも、この映画を観た外国人には「日本ってこんな国なのか?」なんて変な誤解を招かれそうなシーンが多々ありましたね。
日本という国が誤解されなきゃいいんだけどね(苦笑)

この映画を観てお客さんが、あるシーンに気分が悪くなってしまったと言うニュースが取り上げられました。
その問題のシーンですが、確かに自分も直視する事が出来ないくらい目に悪かった。
両手で目を隠しましたけど、一番後ろの席だった事だったし、気分が悪くなるようなというような事はなかったです。
この映画は前の席では観ない方がいいですね(><)

<ASIN:B000LXHF2W>バベル</ASIN>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(43件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画 【バベル】
試写会にて「バベル」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2007/05/01 23:50
『バベル』
『バベル』(『BABEL』)を観ている時に頭に浮かんだのは、バタフライ効果というもの。何の気はなしにしたほんの思いつきの、ちょっとした行動が、地球の裏側では大変な事態へと展開しているかもしれない。 見終わってから考えたのは、たった一人きりで生きていると思ってい.. ...続きを見る
試写会帰りに
2007/05/01 23:55
バベル
パンツ穿いてください。 ...続きを見る
ネタバレ映画館
2007/05/01 23:55
「バベル」国と言葉と法の壁を越えた事件の壮大な人間ドラマストーリー
「バベル」(PG-12指定)はモロッコで起きた銃撃事件を機に世界の4つの出来事が動き出し、その悲劇が1つに繋がるストーリーである。内容的には4つの出来事が1つに繋がっている事を示したストーリーであり、それぞれ言葉が違い、法も、生活習慣も違う中で1つの世界が描かれ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2007/05/01 23:56
バベル
菊地凛子?誰よそれ。 一年前はそんな風に思っていたのに、ゴールデングローブ賞やオスカーにもノミネートされ、実体は見えないまま期待は膨らむばかり。 スズキシンジのブログと、劇場予告編以外の予備知識は排除して『バベル』を観てきました。 ★★★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2007/05/01 23:58
バベル/ブラッド・ピット
今年のGWのイチオシの超話題作といえばやっぱりこの「バベル」でしょ、でしょ。私の好きな旧約聖書の伝説をモチーフにした作品で、こんなに話題になるずっと以前に「バベル」という映画が公開されると知ったときそのタイトルだけどときめきました(笑)。 ...続きを見る
カノンな日々
2007/05/02 00:03
「バベル BABEL 」映画 感想
聾唖(ろうあ=耳が聞こえなくて言葉が喋る事が出来ない)少女を好演した”菊池凛子” ...続きを見る
Wilderlandwandar
2007/05/02 00:05
『バベル』
私たちは、いまだ、つながることができずにいる。 &nbsp; &nbsp; ■監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ■脚本 ギジェルモ・アリアガ ■キャスト ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子 &nbsp;□オフィシャルサイト  『バベル』&nbsp; リチャード(ブラッド・ピット)は、妻のスーザン(ケイト・ブランシェット)とモロッコを旅していた。 ある哀しい出来事が原因で壊れかけた夫婦の絆を取り戻すため、アメリカからやって来たの... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2007/05/02 00:06
バベル
アレハンドロ・ゴンサレス・イ二ャリトゥ監督の『21グラム』を鑑賞した時に、重苦しい気分を味わったので、本作も覚悟して鑑賞した(笑)*アカデミー賞6部門7ノミネート、作曲賞受賞、助演女優賞ノミネート(菊地凛子)*カンヌ国際映画祭・最優秀監督賞受賞*ゴールデングローブ賞・作品賞受賞、助演男優賞ノミネート(ブラッド・ピット)、助演女優賞ノミネート(菊地凛子)【内容】言葉が通じない。心も通じない。想いはどこにも届かない。私たちは争いが絶えない世界の住人である前に、同じ星に生きる命のひとつではなかったのか... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2007/05/02 00:16
『バベル』
(原題:Babel) ...続きを見る
ラムの大通り
2007/05/02 00:29
バベル
繋がらない心。繋がる思い。 ...続きを見る
悠雅的生活
2007/05/02 00:34
バベル
かねてから話題になっていましたが、ついに公開♪ ...続きを見る
ともみの言いたい放題♪
2007/05/02 00:38
[Movie] 映画BABEL(バベル)は凄い
本日チェンマイ初日(タイではR指定)。やはりファラン(白人)の姿が目立ちました。 この映画、仮にボクがずっと日本に住んでいたなら、この見終わった後の感慨というか、ここまでの圧倒的なリアリティを感じられなかったと想います。 タイに住んで、ボクがこの国では外国 ...続きを見る
タイで想う日々の日記
2007/05/02 01:12
バベル (2006) BABEL 143分
 素晴らしい腕前の「獣医師」でした(謎) ...続きを見る
極私的映画論+α
2007/05/02 07:39
バベル(BABEL)
バベルの塔は旧約聖書によると、神が人間の自己神格化の傲慢を憎しみ人々の言葉を混乱させて罰したとのこと。転じて言葉が輻輳してワケワカメな状態になるさま。そしてこの映画も実に見事にワケワカメで、カオス的だ。これも全て、北京の蝶ではなく、東京の弾のせいだ。 ...続きを見る
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
2007/05/02 07:53
バベル
ひとつの銃弾が心の扉を開ける。 ...続きを見る
Akira's VOICE
2007/05/02 10:25
バベル
バベルの塔 築く狸の 皮算用  ...続きを見る
空想俳人日記
2007/05/02 12:02
「バベル」みた。
重い。非常に重たい。表面上だけ見てしまうと不愉快で不可解な印象しか残らない。正直なところ、白旗宣言。どれも、ひょっとしたらありえそうな光景なだけに、それぞれの登場人物の気持ちは分らなくはない。分らなくはないが、とうてい納得は出来ないし、理 ...続きを見る
たいむのひとりごと
2007/05/02 16:41
映画「バベル」
2007年31本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「アモーレス・ペロス」「21グラム」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品。旧約聖書の“バベルの塔”をモチーフに描き出す衝撃のヒューマン・ドラマ。モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本、そ... ...続きを見る
しょうちゃんの映画ブログ
2007/05/02 21:59
映画「バベル」
映画「バベル」に関するトラックバックを募集しています。 ...続きを見る
映画専用トラックバックセンター
2007/05/02 21:59
「バベル」:テレコムセンター駅前バス停付近の会話
{/kaeru_en4/}テレコムセンターの「テレコム」ってどういう意味だ? {/hiyo_en2/}「テレ」は遠いっていう意味。「Telephone」とか「Telegram」の「Tel」。「コム」は「Communication」。直訳すれば、遠いコミュニケーションってことかしら。 {/kaeru_en4/}それって、映画「バベル」のテーマじゃないのか。 {/hiyo_en2/}そうね。「バベル」って、コミュニケーションがうまくとれないことによる悲劇の連鎖といえないこともないからね。 {/ka... ...続きを見る
【映画がはねたら、都バスに乗って】
2007/05/02 23:16
バベル 2007-19
「バベル」を観てきました〜♪ ...続きを見る
観たよ〜ん〜
2007/05/03 05:42
バベル
ニュースによると、この映画を観て気分が悪くなった人もいるとか。 ...続きを見る
O塚政晴と愉快な仲間達
2007/05/03 11:59
伝わらない思いのもどかしさ。~「バベル」~
精神的にしんどかったのは菊池凛子さんがやってた チエコちゃんかもしれんし、 露骨に命の危険にさらされたケイト・ブランシェット演じる 奥さんも大変やったと思うけど ・・・いちばんかわいそうやったんは オトナの都合で砂漠のど真ん中にほったらかされた この子らちゃ.. ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2007/05/03 18:57
「バベル」を観てきました
「光感受性発作」を起こす危険が有ると言われている話題の映画を観てきました。 ...続きを見る
日常と趣味を
2007/05/04 03:21
バベル
        届け、心。        製作年度 2006年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 143分 監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 脚本 ギジェルモ・アリアガ 出演 ブラッド・ピット 、ケイト・ブランシェット 、ガエル・ガルシア・ベルナル 役所広司 、菊地凛子 、二階堂智 ...続きを見る
to Heart
2007/05/04 13:27
菊地凛子さんの似顔絵。映画「バベル BABEL」
年に4、5本の娯楽映画しか観ない僕なので、気の効いた感想は書けませんが、 事前に情報を知らないと、どんな印象を持つ映画なのか、ありのままを 書いてみたいと思います(ネタバレ勿論あります)。 結論としては、観たくないシーンも、何箇所かありましたが、 非常に面白く観る事が出来ました。 それは、藤井隆のプロモ(※1)、小松彩夏のファンタのCM(※2) という、ミーハーな僕の入り口が前半に見つかったから(笑)。 ...続きを見る
「ボブ吉」デビューへの道。
2007/05/04 17:08
(今日の映画)バベル
バベル (2006/仏=米=メキシコ) Babel ...続きを見る
Kozmic Blues by TM
2007/05/04 18:47
映画「バベル」
140分近い映画ですけど、そんなに長く感じませんでした。話に引き込まれるし、考えさせられる。すべてを説明し尽くしてくれる映画じゃなくて、観客に考えることをさせてくれる名作です。 ...続きを見る
今日感
2007/05/05 00:17
映画「バベル」を見に行きました
こんばんは   とうとうGWもあと1日となってしまいましたね(:_;)   今日は日本人女優、菊地凛子さんがアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたことでも有名な映画「バベル」を見に行きました。 ...続きを見る
have a heart to hear...
2007/05/06 02:51
映画「バベル」・・・言葉の壁・心の壁
映画「バベル」・・・言葉の壁・心の壁 見終わった瞬間・・・むむむ、と思いました。 でも、しばらくすると、映画の一場面一場面思い出し、 その意味を考え直す、噛めば噛むほど味わいのある作品です。 モロッコ、アメリカ−メキシコ、そして東京を舞台に、 物語が同... ...続きを見る
システムエンジニアの晴耕雨読
2007/05/06 11:46
【2007-62】バベル(BABEL)
それは、一発の銃弾から始まった ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2007/05/06 15:48
BABEL (バベル)
こんばんは、龍司です ...続きを見る
∞最前線 通信
2007/05/06 18:56
バベル
今回、紹介する映画は、現在公開中でブラッド・ピット主演のこの映画です。 バベル ...続きを見る
映画・DVD・映画館レビュー
2007/05/07 23:34
「バベル」それでも希望はある、傑作まではもうひとつか。
「バベル」★★★★ ブラッド・ピット、菊地凜子ほか出演 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 監督 ...続きを見る
soramove
2007/05/09 23:15
バベル
壊れかけた夫婦の絆を取り戻すため、リチャードは、妻スーザンを誘い、モロッコを旅します。その旅の途中、バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜いてしまいます。なんとか医者のいる村までたどり着きますが、応急処置しかできません。リチャードは ...続きを見る
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て......
2007/05/09 23:25
【劇場映画】 バベル
≪ストーリー≫ 壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜く。なんとか医者のいる村までたどり着くが、応急処置がやっと。彼は英語がなかなか通じない村の住人たち、対応が遅いアメリカ政府に苛立ちを露わにするが…。同じころ、東京に住む聴覚に障害を持った女子高生のチエコは、満たされない日々にいら立ちを感じていた…。(goo映画より) ...続きを見る
ナマケモノの穴
2007/05/12 20:03
★「バベル」
(2007/A83/S45)←今年劇場鑑賞45本目。 大型連休中はシネコン混むからあまり行く気がしなかったけど・・・ ナイトショウなら、そうでもないのかなっ・・って事で、 菊池凛子と、チカチカシーンで気分が悪くなった人続出ネタの「バベル」を鑑賞。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2007/05/16 03:27
バベル−(映画:2007年58本目)−
監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、役所広司、菊地凛子、二階堂智、ガエル・ガルシア・ベルナル、アドリアナ・バラーザ ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2007/05/19 19:05
映画「バベル」(2006年・米)
モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、ブラッド・ピット、役所広司らが演じるキャラクターが、それぞれの国で、異なる事件から一つの真実に導かれていく衝撃のヒューマンドラマ。『アモーレス・ペロス』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、言語、人種.. ...続きを見る
どうせ誰も見てませんからっ☆★
2007/05/20 19:37
話題作 バベル 観てきました。
 公開前はいろいろな意味で評判だったけれど、いざふたを開けると反応は微妙な映画、バベルを見てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2007/06/10 00:52
ブラッド・ピットの似顔絵。「バベル BABEL」
映画「バベル」、2回目の鑑賞を目論んでたんですが、時間が合わず、 残念ながら今週上映が終了してしまいました。 「期待外れだった。」「よくわからなかった。」という感想も、 数多く見られたんですが、僕は、時間が経てば経つほど。 確かめたい事が膨らんできてたんですよね。 映画の作り自体、ある程度観る人の想像に任せてる部分が 多かったじゃないですか? 例えば、ヤスジロー(役所広司)とチエコ(菊地凛子)の親子関係。 この映画の中では、ヤスジローが銃の悲劇の発端を作ったにも拘わらず、 親子関係は修復への... ...続きを見る
「ボブ吉」デビューへの道。
2007/06/14 00:37
映画DVD:「バベル」
う〜む、これエントリするつもりじゃなかったのだけど、巷間では案外評判が良い?ようで驚いた。今日の評論はかなり辛口になろうかと思うので、TBも(不肖の論評を理解していただける数人の)映画評論お仲間程度にしか打っていない。いや、アータ、某コンビニでこんな駄作映画DVD代に「3,600円」超をつい買ってしまったのだ、ボンクラは!(笑)。前掲アマゾンサイトではもっと安いようだが・・・(笑)。天の邪鬼な親爺めは、はっきり言って点数が付けられないほど駄作と観た・・・いやあんまりつまらないので、途中でウトウト... ...続きを見る
時評親爺
2007/11/03 19:50

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。お邪魔しますm(_ _)m。
私もこの映画見ました! 
>その国では認められている事がある国では認められないと言った矛盾点
・本当にそれを強く感じさせる描写でしたね。自分たちの住んでいる国の常識が他国でも通じると思うと、大間違い!特に日本人は、その事を強く感じてショックを受けるんじゃないかと思いました。
マキサ
2007/05/03 00:00
 >マキサさん
コメントありがとうございます。
国によって法律がありますからね。
やはり、自分の国の常識が他所の国では非常識って場合もあるんですよね(汗)
自分はそれほどショックを受けなかったですよ(笑)
FREE TIME
2007/05/03 00:07
映画「バベル」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる