FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ラフ ROUGH」

<<   作成日時 : 2006/09/09 20:09   >>

トラックバック 23 / コメント 2

現在、公開中の映画「ラフ ROUGH」を鑑賞してきました。

この作品の原作はあだち充が描いた水泳マンガ。
スポーツに力を入れている高校での学生寮とクラブ活動(水泳部)での生活を中心とした青春ストーリー。

いきなり水泳会場で二ノ宮亜美(長澤まさみ)が大和圭介(速水もこみち)に「人殺し」と言ったのには驚きましたね。
何せ原作読んだ記憶が飛んでしまってただけに(汗)
ましてや初対面ですからね。(たぶん)

高校入学後に、なぜ亜美が圭介を「人殺し」呼ばわりするのかが明らかになるわけですが、饅頭の売り上げを巡って祖父同士が張り合っていたというのも、いかにもマンガが原作って感じだなぁと思いましたね。
しかも、そのエピソードは後で読んだ原作に忠実。
「タッチ」しかり「H2」しかり「みゆき」しかり、あだち充は登場人物の家族を殺す(死なせる)のが好きなようです(違)

最初はいがみ合っていた二人も一緒に高校生活を共有していくことによって、次第に惹かれあっていくというお決まりの設定ではありますが、その二人の間に何人もの人間が絡んでいくのも、あだち充の作品らしいなと思いながら観ていましたね。

そして、この映画にも映画独特のツッコミ所が満載!
まずは亜美の幼馴染で圭介のライバルでもある仲西(阿部力)が交通事故に遭ってしまったシーン。
あそこまで車が大破していて生きていられるのは奇跡だし、それに大会当日に車で大会会場まで自分で運転する選手なんて普通ならいないだろ?
プロ選手ならまだしも、アマチュア選手の場合は公共の交通機関かマイクロバスか近くのホテルから歩いて移動するのが普通だし。(必ずしもそうとは言い切れないが)

そして、その交通事故に遭った仲西を看病し続けていたために練習を休みがちになっていたので退部しようとした亜美。
彼女はスポーツ特待生で高校に入学したわけなので、退部イコール退学になってしまうのでは?(結局、辞めなかったようですが・・・)
他にもツッコミ所がありましたけど、キリがないので・・・。

最後はゴールしたシーンで終わったのですが、変に引っ張るよりはあっさりとしたシンプルなラストシーンでよろしかったかと(ー ー;)

この映画の主題歌を歌っていたのはスキマスイッチでしたが、主題歌の「ガラナ」の歌詞も、映画のストーリーにすごくマッチしていたし、挿入歌の「全力少年」も練習に明け暮れる一方で、亜美への想いに戸惑う圭介の心情を歌っていたかのようでストーリーの流れに上手くマッチしていた歌でした。

最後に、この映画で最初の部分から気になっていたのが寮母(渡辺えり子)の娘役の子が誰なのか?
最初は長澤まさみが一人二役やっているのではないかと思った程、長澤まさみに似ていると思ったのですが、その子の名前は黒瀬真奈美というシンデレラガールとやらに選ばれた子だとか。
近いうちに長澤まさみと黒瀬真奈美が姉妹役を演じる映画かTVドラマが観られるかもしれませんよ♪

ちなみに黒瀬真奈美は渡辺えり子の高校時代にソックリだそうです(爆)

ラフ 1 (1)
ラフ (1) (少年サンデーコミックススペシャル)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(23件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラフ ROUGH/長澤まさみ、速水もこみち
世間での評判は案の定予想通りというか、必然というか(笑)。でもね、絶対これダメだろうなと思っていても、原作があだち充作品となれば、映画に期待できなくてもスゴク観たいわけじゃなくても何故か気になっちゃうんですよね。やっぱり青春時代にあだち作品によって刷り込ま.... ...続きを見る
カノンな日々
2006/09/09 20:41
『ラフ ROUGH』
青春をギュッと凝縮された様懐かしさでいっぱいな映画。 『ラフ』を見てきました。 とっても爽快な気分です。 ...続きを見る
Simply Wonderful ‐Ci...
2006/09/09 21:10
ラフ ROUGH
わたしがこの寮の管理人の渡辺えり子だ!がっはっは。わたしの裸婦像でも描いてくれるか?がっはっは。ほら、みんな笑え笑え。ラフだよ!ラフ(laugh)! ...続きを見る
ネタバレ映画館
2006/09/09 21:22
映画「ラフROUGH」 を観に行きました!!
あだち充原作の人気漫画の実写版「ラフ」ROUGHを観てきました!! ...続きを見る
馬球1964
2006/09/09 21:59
「ラフ」 きらりと輝く長澤まさみの表情
あだち充さんの漫画「ラフ」を原作にしている映画です。 僕はこの映画の原作は読んだ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2006/09/09 22:01
ラフ ROUGH
この映画は、前から目をつけてました。 ...続きを見る
ともみの言いたい放題♪
2006/09/09 22:31
映画「ラフ」は映画自体が「ラフ状態?」なのかも?
8月26日より公開の「ラフ」を 一足早く観てきました。 ...続きを見る
bobbys☆hiro☆goo☆シネプラ...
2006/09/10 00:05
映画「ラフ ROUGH」
映画館にて「ラフ ROUGH」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2006/09/10 00:25
映画「ラフ ROUGH」
『NANA』『タッチ』同様にコミックからの映画化作品、笑いと涙に片思いと友情、悩みと挫折と挑戦そして夢の実現・・スポーツ特待生達の寮生活が綴られる ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/09/10 01:22
ラフ(嫌いは好きと同じ気持ち、周りが本当の気持ちを導いてくれた)
「ラフ」はあだち充氏原作の漫画「ラフ」の実写版で高校の水泳部を舞台にした青春ストーリーである。長澤まさみ、速水もこみち主演映画として注目度も高い作品である。 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2006/09/10 08:59
ラフ
見所は,主演女優の笑顔と,スキマスイッチの歌だけ。 ...続きを見る
Akira's VOICE
2006/09/10 11:00
「ラフ/ROUGH」
2006/08/20 東京有楽町「東証ホール」で「ラフ/ROUGH」の試写を観た。水泳日本選手権、自由形決勝。精神統一を図る大和圭介(速水もこみち)の隣には、自由形日本チャンピオンを目される仲西弘樹(阿部力)がい… ...続きを見る
徒然雑草
2006/09/10 16:58
【劇場鑑賞89】ラフ ROUGH
『あー、あー、聞こえますか?こちら 二ノ宮亜美。 ただいま、8月25日金曜日。 聞こえますか?大和圭介、応答せよ!』 ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2006/09/10 23:26
『ラフ ROUGH』
青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:]     2006/08/26公開  (公式サイト)  癒し度[:おはな:][:おはな:][:おはな:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   ...続きを見る
アンディの日記 シネマ版
2006/09/11 15:12
ラフ(ROUGH)
●今年もやってきた!「☆長澤まさみ祭り☆」●プールでの綺麗な水中映像と、長澤まさみの想像を絶するスタイルの良さが特徴のアイドル映画。「タッチ」からの改善点は物語構築と演出。主演女優の魅力に尽きる1本。 ...続きを見る
わかりやすさとストーリー
2006/09/11 19:05
『ラフ ROUGH』
青春をギュッと凝縮された様懐かしさでいっぱいな映画。 『ラフ』を見てきました。 とっても爽快な気分です。 ...続きを見る
Simply Wonderful ‐Ci...
2006/09/11 22:00
ラフ
映画であだち充の世界を表現するのは、きっと無理だろう。無理にする必要はない。 「原作は原作で、あくまで映画版として、青春映画をきっちり作って欲しい。」 どうせなら「みゆき」を作っちまえ! ...続きを見る
八ちゃんの日常空間
2006/09/12 00:55
ラフ-ROUGH-(8月26日公開)
あだち充作品で,「タッチ」や「H2」に並ぶ最高傑作のひとつと評価されているのが,この「ラフ-ROUGH-」という作品 ...続きを見る
オレメデア
2006/09/15 10:09
駆け出し運命鑑定士の勝手に四柱推命館!!
こんにちは。速水もこみちさまの運命鑑定をしてみました!!はたしてその運命は!?ぜひご訪問ください。ご覧いただけるとほんとにうれしいです(^^・・。もし必要なければお手数ですが削除してください。失礼いたしました。 ...続きを見る
速水もこみちさまの運命は?
2006/09/16 19:21
「ラフ ROUGH」見てきました
 正直タッチがイマイチだったので、どうしようかと迷っていたのですが、ちょうど銀座で買い物があってしかも時間がちょうど良かったのでラフ ROUGH見てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2006/09/19 02:58
ラフ
http://www.rough-movie.jp/index.htmlタッチと同様、あだち充原作の映画化原作の記憶が遠いのでなんですが、「ひとごろし」、「お前なんかだいっきらいだ」「あなたのことが好きです、応答せよ」が入っていたのでOKと& ...続きを見る
勝弘ブログ
2006/09/25 22:17
「ラフ」
原作は読んでないので大きな不満とかはないのですが、感想は…まぁまぁ?漫画の映画化はやはりこんなもんかと言ったカンジです。もこみちの制服姿に違和感があったとか、終わり方が微妙とか、そのくらいの印象しかないです。ただ長澤まさみのプロポーションは女の子から見てもなかなか素敵だったし、泳いでるシーンも迫力があって良かったと思います。あと「ラフ」に込められた意味が分かってちょっと満足です☆ [:URL:] 『ラフ』 ...続きを見る
Tokyo Sea Side
2006/09/28 21:12
ラフ
土曜は、八戸フォーラムで「フラガール」、「時をかける少女」、「アオグラ」と3本ハシゴ鑑賞したんですが、翌日、日曜日は今度は「イオン下田TOHOシネタウン」でまた3本鑑賞。 ...続きを見る
欧風
2006/09/30 12:38

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
TBありがとうございました。
マンガの映画化ってやはりちょっとムリが出てきますよね〜。
マンガでは納得していたものが、実写になると途端にうそ臭くなったりして(笑)
瀕死の重症から割とラクに復帰したように見えたのも微妙でしたね。
ミチ
URL
2006/09/10 00:28
 >ミチさん
こちらこそありあとうございます。
マンガが原作の映画やTVドラマが増えてきていますが、内容もそれぞれ違ってきてしまいますね。
でも、この映画は原作と比較しても無理のないストーリーだったのではないかと思います。
FREE TIME
2006/09/10 08:12
映画「ラフ ROUGH」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる