FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 2006年セ・パ交流戦総括

<<   作成日時 : 2006/06/22 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

千葉ロッテマリーンズの2連覇で終わった交流戦も終わり、23日から通常のレギュラーシーズンが再開します。
今回は私なりの「2006年セ・パ交流戦」を総括してみます。

まず今回の交流戦が終わって最も感じたことは・・・
長い 長すぎる 十万石饅頭

GW明けからスタートして6月下旬に閉幕。
つまり1ヶ月半も行われていたわけです。
昨年は新鮮さもあって、あまりそうは感じなかったのですが、さすがに2年目となると長すぎると考えてしまいますよ。

だからといって交流戦に反対しているわけではありません。
リーグの垣根を越えた真剣勝負は見所があるし、チーム成績や個人成績に反映されるという点でも今後も継続すべきです(だからといって1リーグは大反対ですが)
私なりの考えでは2分割という考えもあるけど、毎月2カードごとに行うっていうのも面白そうな気がします。

交流戦は6球団2カードずつで計12カード。
リーグ戦は4月〜9月までは6ヶ月。つまり1ヶ月に2カードやれば毎月のように交流戦が組み込まれるわけです。
もっとも優勝のかかった9月に交流戦なんて出来るわけないんですけど・・・。
つまりは一気に開催するのではなく、分散化すべきということです(笑)

今回の交流戦で最大の誤算はジャイアンツの失速。
高橋由伸・小久保といった主力選手のケガ人続出も大きいけど、細かいミスの連続があまりにも多かった気がします。

原監督もセ・リーグと対戦した時と違って、采配に迷いが見られたように映りました。
もしかしたら「ジャイアンツの監督」という立場が原監督に負荷をかけているのかもしれません。
原監督は4年前の優勝に象徴されるように選手の長所を活かせる監督だと思うので、今一度あの頃を思い起こしてチームを建て直してほしいところです。

たわむれに交流戦のベスト9を自分なりに独断で選びました
先 発:松坂(L)→佐藤充(D) ※変更です
中継ぎ:藤川(T)
抑 え:小林雅(M)
捕 手:里崎(M)
一塁手:李承Y(G)
二塁手:ラロッカ(S)
三塁手:フェルナンデス(E)
遊撃手:二岡(G)
外野手:福留(D)
     :青木(S)
     :ラミレス(S)
D  H :松中(H)

ついでにベスト9ならぬワースト9も(爆)
先 発:渡辺俊(M)
中継ぎ:ミラー(M)
抑 え:久保田(T)
捕 手:特になし
一塁手:佐伯(B)
二塁手:小坂(G)
三塁手:今岡(T)
遊撃手:特になし
外野手:高橋由(G)
     :多村(B)
     :前田(C)
D  H:特になし

何はともあれ交流戦も終了。
通常リーグ戦では、また交流戦とは違った戦いになるでしょう。
両リーグともまだまだ各4チームに優勝のチャンスがあるので、夏場まで混戦模様の戦いになると面白くなりますよ。

PS:交流戦とは違う話になるが、米産牛肉が来月から輸入再開されるとか・・・
何考えてるんだ! 日本政府(怒)

ジャイアンツ愛―原辰徳の光と闇
ジャイアンツ愛 原辰徳の光と闇

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第2回交流戦総括(千葉ロッテ2連覇で締め括った)
第2回交流戦は千葉ロッテの2連覇で終わった。色々問題点のある交流戦だが、やはりシーズンを左右するという意味ではこれからも継続してほしいと思う。そこで第2回交流戦の総括として振り返ろうと思います。 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2006/06/22 01:10
アメリカの為に牛肉輸入再開
アメリカの牛肉を輸入再開する事が正式に決定したが嬉しくないし 消費者からすればアメリカの為に輸入再開したが納得出来ない ...続きを見る
芸能&スポーツ瓦版
2006/06/22 10:28
管理人的交流戦感想2006
マリーンズのV2で幕を閉じたパ・セ交流戦。 甲子園での連敗からはじまるという不安 ...続きを見る
いすみマリーンズ
2006/06/23 00:23
今年の交流戦振り返り:祝・カバちゃん、犬鷲好調、交流戦優勝
5000万円は鴎が独り占め。 Illustrated.ずたたんさん。 こんばんは... ...続きを見る
Party?Party!@neppie....
2006/06/24 00:51

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ようやく終わりましたね。
12カード36試合を一気にやってしまうのは問題がありますね。
適度に分割してもらえばと思います。
4月〜6月の間に適当に分散しても良かったかも。
巨人の失速は小久保がいなくなり、チームがバラバラになったことにあるでしょう。

ベストナインは大輔には異議があります。
横浜戦の大失点が響き防御率2,20で8位の成績。
中日の佐藤充は0,91とトップで5勝0敗4完投(内2完封)被本塁打0は上位陣で1人だけです。やっぱり佐藤でしょう。
ひとり
URL
2006/06/22 08:22
1ヵ月半は長いですよね。

やるんならゴールデンウィークとオールスター後の7月後半からお盆ぐらいまでが良いですよ。
芸能&スポーツ瓦版
2006/06/22 11:04
 >ひとりさん
お世話になっているブロガーさん達も交流戦を分散化すべきとの意見が多いです。
先発投手のベストナインを佐藤投手に変更しておきました。
確かに佐藤投手の方が数字は抜群ですね。

 >芸能&スポーツ瓦版さん
試合数そのものも減少した方がいいのかなと思いますが、セとパの間で揉め事が起きるのは必死ですね。
FREE TIME
2006/06/22 20:56
2006年セ・パ交流戦総括 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる