FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 松坂、甲子園に凱旋

<<   作成日時 : 2005/05/18 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の阪神vs西武戦。西武の先発は怪物・松坂!数々の伝説を創ったマウンドへ久しぶりに帰ってきました。

ここまで松坂は甲子園では春のセンバツ、夏の選手権、アジアAAA選手権、阪神と甲子園でのオープン戦と15試合投げて1度も負けていないのである。特筆すべきは夏の選手権大会決勝のノーヒットノーラン。
プロの一戦級の投手でも高校時代1度もマウンドに上がれない投手が多い中で、このような数字・記録を残せるのは、誰もが凄いと思うでしょう。

今日はBS1で試合途中から観ていたのですが、帰宅して観はじめたときには4回表がちょうど終わり2−0で阪神がリード。松坂の投球は4回ウラから観たのですが、先頭・金本を空振り三振にしとめ、これがプロ通算1,000奪三振!この節目の記録を甲子園で決めたのも何かの運命とでもいうのでしょうか?

試合はというと松坂投手が13奪三振で一人で投げきる力投も実らず3−2で阪神勝利!ついに甲子園で初めて黒星が今年からスタートした交流戦でついてしまった。それにしても彼が投げると味方が点を取れない。今年の西武が今ひとつ調子に乗れない理由の一つですね。
今年のオールスターは甲子園でやるので、また投げる姿を観たいですね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
松坂、甲子園に凱旋 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる